Garden HIDAMARI ガーデン 陽だまり
メニュー :
| お知らせ | ガーデン誕生 | ガーデン日記 | F.Uの写真集 | 登場人物 | ゲストブック | リンク | 姉妹サイト 花と英国 |
Img_de36670f64b9b084aa0d429a511933ef
ピンクアイのリクニスコロナリア
Img_026a27ceaa5ca11c90eb0d054027e5fc
色付き始めたエリンジウム
Img_6760977eda8c7ff1e48eaee1ee07c0a3
ようやく揃ったセラスチウム
安定した気候というよりももはや夏の暑さ。
どの草花も慌てて成長しているように感じられる。
花殻つみ 枯葉取りに追われる季節。
逞しい花の塊が続くボーダーは作業しながらも見飽きることがない。
Img_c27a43a6180d66caecaebb1aebd46ba2
レイヤーの繋役グラス
Img_8fa4b57fb17fd7d4b4dea10b3b1052c4
バラの奥アカパンサスもそろそろ
Img_c17b210801cec417a2311e008d6375f1
爽やかブルーの競演
昨年グラス類をあちらこちら配した。
咲き誇る花の中の緩衝剤としてとても重要な役割を果たすと思われる。
面を広げるホスタもこんもりと縁取りをするワイヤープランツも同じ。
景観の中でバランスを保つことは最重要課題。


Img_8b26d8165e5509361605a6d5e0725a24
屋根を覆うブルーマジェンダ
Img_c7f7bb8281b6332c63299d29fa962106
満開のピンクストリーム
Img_7bf56d764aad6722c8cc5fcdd5107b99
開花遅れ気味のローズガーデン
バラはあらゆる花の中で押しも押されもせぬ花の女王。
でも天候に左右される気難しい女王でもある。
4月上旬の低温で傷んでしまった新芽の影響で開花の遅れが目立つ。
Img_851051904b333d62069e4f3abafbb766
初開花の柏葉アジサイ
Img_dc933d4a3e92e63012adc22857ba1d42
こちらも初ヤマアジサイ土佐錦
Img_b2bddd7bb513f79a35ff06423c08ac67
真っ白な隅田の花火
紫陽花は日本原産の種。
外国で改良され多くの華やかな品種がある。
不思議なことにこのイングリシュガーデンに和風の紫陽花がよく似合う。
今年はたくさんの花を見せてくれた。
Img_c40cd6dff86cd1581135bcd5c2e02014
クラリーセージ”バチカンホワイト”
Img_a11f0b3a4572ab87a9049d7a677e31c3
純白ペンステモン
Img_1c1500b21bfddabbdfb80fd9bf6d1845
愉快な咲き方ニコチアナ
白い花はどんな色ともマッチする便利花。
その姿は色々で趣があり創造主に感謝を捧たい思い。

Comments

Post a Comment


*印は必須項目です
コメントする