Garden HIDAMARI ガーデン 陽だまり
メニュー :
| お知らせ | ガーデン誕生 | ガーデン日記 | F.Uの写真集 | 登場人物 | ゲストブック | リンク | 姉妹サイト 花と英国 |
Img_1150d11c4380a2f74c0df040a2935de3
ようやくバラの開花
Img_d133a33233d044ea0c765abf5621b994
一番のり フランソワジュランビル
Img_612adad52760d725e8e6f4f5023cd62a
たまにはゆったり全景を
例年に比較しバラの開花がおくれていたが、漸く庭の主役の登場となった。
玄関アーチは早くもピンクで覆われている。
芝に囲まれたローズガーデンの木バラはまだ三分咲き。
ゆっくり待ってあげよう。
Img_9dedaaa2690122a1a7f64cede3f2340d
屋根まで ポールズ ヒマラヤン
Img_5763cbd3a4d481541f224d1dcebb6f61
窓辺を飾る ツル ヒストリー
Img_0f7a024d494ebb70e7b7e4781b0a1859
オベリスクを覆う ポニー
やはり噂にたがわぬ元気者ポールズヒマラヤン。
風邪が吹く度に桜吹雪の様に花弁を散らしている。
今年も又、ポニーとクレマチスのコラボは素晴らしい。
Img_7cde1e134d2a21c8d0a24917c3618f67
可愛い金魚草
Img_cd53a974546043e9678d2f2c1714e46b
様々なホワイトフラワー
Img_3260c601074dd851d1e994562a2b9785
長く咲き続ける デルフィニウム
一年草の可愛らしさは格別。
出来る限り長く咲いていてくれるよう花柄摘みをせっせとやらねば。
ボーダーのホワイトゾーンが充実してきた。
ほとんどが宿根草。
白露錦の新芽はどの花にも負けないくらい美しい。


Comments

Post a Comment


*印は必須項目です
コメントする