Garden HIDAMARI ガーデン 陽だまり
メニュー :
| お知らせ | ガーデン誕生 | ガーデン日記 | F.Uの写真集 | 登場人物 | ゲストブック | リンク | 姉妹サイト 花と英国 |
Img_d7c20e3dfeaf9f1cee1ed8c0d05684f4
木々の足元の小花達
Img_007ba69cccb94df50ad366d982442a1b
シランとクレビスの混植
Img_7b9cd5d58ae292831f9a6616bda04ef4
咲き揃ったクレビス
春本番の明るい陽射しを待っていた花達が一斉に咲き出した。
今までこれほどの蕾がどこに隠れていたのか?
とおもわせるほどの数だ。
花丈も伸び庭に華やかさを運んで来てくれた。
Img_5928795bd70841de06f034afa42189d3
光り輝くイエローゾーンの花達
Img_6bea28a8890658f08e94aa6c58672c21
ブルーのビオラと様々なブッシュ
Img_3a31c69e50ce14b8dd3e25c8897d078f
年々広がるキングサリ
花ばかりでもなくブッシュばかりでもない調和のとれた味わい深い庭。
目標はそこにあるが難しい。
試行錯誤の連続でも時として”ウットリ”の部分が現れニッコリ!

Img_536821fb33b4bbfa40fd4910bfd1bf14
こぼれ種からのオルラヤ 初めて
Img_ae90f7dd70ff0048155ccd19b4b7bd47
ひっそりと物静かなシオン
Img_e3fcfc63ba4acbac6aced42e73868d2b
大木に花模様クレマチスモンタナ
枯れた物は摘み取る!を念頭に手入れをしている為こぼれ種からの成長はごく僅か。
それをすりぬけても育ってくれるポピー、メランポジウム、ガウラ、ナツユキソウ
などあるが植栽のコントロールの為、一度ポットに採り、育てて植えなおす。
我慢の結果初めてのオルラヤが咲いた。しかも沢山。
一人で育った苗は力強い。


Img_7c6fa316da97e7a1198ac8723fc40a68
行儀よくならんだキングサリ
Img_5f587ad851c68d78c3a5c9f14a973857
カマシアの整列お出迎え
Img_5ae385c9ff286ff1dc42357ee86bcf9b
葉色 形のおもしろさ
長いパーゴラが漸く本領発揮し始めた。
下垂する黄花があちらこちらに。大切に育てたい。
整列するカマシアも見上げている事だろう。
年を重ねるごとに大株に成長するホスタは迫力満点。
”お宝鑑定”ではないが、”いい仕事をしてくれます。”
Img_ebc050e0c3b8d39d839a4f5ade0a28f4
北風にも耐えたデルフィニウム
Img_daf1b6a1758cbe1bfaf0d0d7a7798f54
ひめうつぎとネグンドカエデ
Img_2392d51366d15545d7fe978241049aa3
カメラの位置を変えて
個々の花はそれだけで十分美しい、が
その花を取り巻く他の植栽によってその雰囲気もガラッと変わってしまう。
時には角度を変えて眺めてみることも大切だ。
以外な場所に魅力的な発見があるものだ。
もっともっとそんな景色を作りたい。

Comments

Post a Comment


*印は必須項目です
コメントする