Garden HIDAMARI ガーデン 陽だまり
メニュー :
| お知らせ | ガーデン誕生 | ガーデン日記 | F.Uの写真集 | 登場人物 | ゲストブック | リンク | 姉妹サイト 花と英国 |
Img_0b363127163abb452598ec992a2a46cf
夏のネモフィラ 秋のコリウス
Img_8226e5bfc0796f5676c45911d14014cf
コリウス ユリオプスデージー
Img_37c5c533aa159baab38538fdca5da06b
コリウス メランポジウム
諸々の用件が重なり今回は4泊5日の訪浜となる。

今回の特記事項の一つはハロウィンのジャック・オ・ランタン用のかぼちゃの入手だ。
昨年、近くの農産物の市場“元気村”でジャンボかぼちゃの展示会があり、たまたま行き合わせた。展示が終わったら無料で譲ってくれるとのことだが、引き取り日は東京だ。残念ながら断念と思っていたら、居酒屋で知り合った友人が引き取ってくれるという幸運で3つも手に入れた。
このかぼちゃの生産者の一人が同じく居酒屋で知り合った友人だということも分かり、今年はその友人に依頼して譲っていただくことになったのだ。そして24日に陽だまりまで届けていただいたのだ。
3つお願いしてあったが、大小5つも届けてくれた。知人に2つを譲り、陽だまりには3つ飾ることにする。
ハロウィンまで約40日の間持たせるために屋根を作製する。顔を書くのは次回にしよう。
Img_d448b010649d48971874da1c772945af
キッチンガーデン 冬野菜
Img_bc35602c02b0e26b130439e5d01716d3
ジャック・オ・ランタン用かぼちゃ1
Img_b2ec7cb59c89ecabb2609182af015584
ボックセージ ブットレア
特記事項 その2
キッチンガーデンに冬野菜やハーブの苗を植え込んだ。メインは“ロマネスコ”、苗を探して走り回った。園芸店やホームセンターを6軒回って見つからなかったが、最近ご無沙汰していた小さな苗屋を覗いたらあった。その他に植えたものは収穫時にアップしよう。
夏野菜は今回はきゅうり、ゴーヤ、シシトウが収穫できた。
Img_20b4f58d6526035f2ed95530246f136a
バックエンド トウテイラン
Img_a4004018e1c68a9cd0a2ed63fb31098b
バックエンド サルビア(ピンク)
Img_949fa47ef30d415bd4cec5c46cb6ff81
アイランド・ガーデン
Img_c2ad4bd679c77653e62506388ecb3d24
バーベナ メリニスサバンナ
Img_44e6b6daa9223fcedac26aadcb560e6a
ハーブヒル ネコノヒゲ
Img_1f58e5809e46d64fda05e298130fe958
ケイトウ バニーテール
特記事項 その3
8月にあった「全国花のまちづくりコンクール」の現地審査の結果が24日発表されたのだが、この訪浜中には分からなかった。帰宅してみると“受賞なし”との知らせだ。審査内容については一切コメントなしだ。優秀賞が9件しかないから陽だまりを含め2件が賞なしのようだ。
大変不愉快なことではあるが、察するに“まちづくり”には当たらないとの判断だろう。こちらにもそんなおこがましい考えはもうとうないのだろうから仕方ない。“自分目標”をしっかり持っていれば他人に評価していただく必要はないとの信念だ。辺鄙な場所だからガーデン造りに勤しんでいますとの“発信”の場としてコンクールに望んでいたが、これを機にコンテストを卒業しよう。
ガーデンとしての優劣を審査されたものでもない。今後は“自分目標”の美しいガーデンを目指し、ガーデニングを楽しもう。それがオープンガーデンとして皆さんにも楽しんでいただけるなら、それに勝るものは無い。
Img_d5142e0f680daf099938645e19094b51
メキシカン(アメジスト)セージ
Img_1619d49712d2b81efc91f9cd68181956
同左 サルビア・レウカンサ
Img_ddaea54b0baa98f06d569d352f7215b4
バーベナ ニューレンベルギア
Img_38c768c872057594759a82b42f0a77d2
レッドゾーン ダリア その1
Img_630a4b290343610944565783ed40d9f0
レッドゾーン ダリア その2
Img_3b5dd311ef2b55d73e07c4e503f08fc5
レッドゾーン ダリア その3
Img_1f3c7b9e03a863b66074f138d6adb230
レッドゾーン ダリア その4
Img_3f9bab1e65f82140533dce4f470a0c5a
ジャック・オ・ランタン用かぼちゃ2
Img_0d142f17003aa8a518cded3f67301b48
アイランドG 矢羽根ススキ
Img_8427c3eddc18e71e84f54f73de8a1f5f
Img_f6183e41842bf4228fcc2db63a0368ef
Img_350e23ad8b2dacd8388d6e898235b62c
この時期ダリアが美しさを増してきた。写真上右、下左はボーダーガーデン・レッドゾーンのダリア。

ボーダーガーデン・イエローゾーンのコリウスとメランポジウムも鮮やかだ。写真下中

アゲラタムもこれから色を増してくるだろう。写真下右
Img_f32546c74010ce2a29b65fc796f0bb61
Img_03d20e5a0992acce43c91bae4a4b3829
Img_863c7b9d0fce168b933dc0af57f1000c
Img_d4647bd1433c75ee0e38777a315b1731
Img_1ed0c3e7c70f564d958f194a769fc9b3
Img_5fa92ce42384cda0eb15fbbfd86a269b
写真上中 ジャック・オー・ランタン用の巨大カボチャは行きつけの居酒屋で知り合った農業を営むSさんから譲っていただいた。大小取り混ぜて5個いただいたが、2つは他所に譲り3つを陽だまりに飾った。目や口をくり抜くと傷むのが早いというので、しばらくはマジックで書いておく。
Img_ea4524a88917fd609f8268df3a8f608c
Img_4e07eaaa13f6458570adaae916b7541e
Img_c60128802ae69bca0d737b77bcb5ef4b
写真上左は陽だまりの隣に関連施設の職員さんが育てているコスモスのお花畑。
その片隅でサツマイモも育てている。次回のジャズライブの出店にここでできたサツマイモを使った料理を出すよう依頼され、妻があれこれ調べた上で  1.銀座「てんぷら近藤」風 サツマイモの天ぷら  2.スイートポテト  3.サツマイモのパウンドケーキ  の3品を作った。試食の連続でしばらくはサツマイモは結構だ。

写真上右 インゲン豆の苗を植えた。
Img_ea020520c386c9b2ac6102a70e621ea3
Img_c6bf89d4cd934f27968c7282d4e68560
Img_bda43d5b4c2db59787ea8ac3ad9ebee2
秋バラは夏の天候不順が響いているのか、数はまだ少ないが、色は濃く姿もキリっとしている。
しかし、蕾の上がり具合は良くこれからに期待が持てる。
Img_1f7606fbc6212627bffba91f2b97c130
Img_55191c2005457f90845d3307b7a6fa92
Img_a630a5db7fd09f748355e13d55756fce
Img_57f9c02518fdbbbedb94c14b9ee58de6
Img_2cba8c64dda488d9cd4f3fb740fa5ac8
Img_2606845368aa9d27bf8e894756c6e49e
Img_1aedfc5c6a801f6c7521f39532308a74
Img_c1b7f03fd4c51e8970e639e80c9279f4
Img_389b900321c5813faf7c5e3e5873dcb8
10月第3金曜日、地元の秋祭りの前夜祭に合わせたジャズライブも7回目を迎えた。
この間雨で中止になったのは1回のみだ。今回も天気予報では心配させられたが、とても暖かな晩でライブ日よりだった。

ライブの舞台はビールケースの上にコンパネ9枚を並べたものだ。昨年まではそのビールケースがむき出しで何とかしたいと気に病んでいたが、先日祭り用品専門店を見つけ探したところぴったりの紅白の幕が見つかった。なかなか良い感じになった。

ジャック・オー・ランタンもこの日のために1つの目、鼻、口をくり抜いてローソクを入れた。こちらも迫力あるランタンになった。

今年は声をかけたお客様8組が皆さんお越しいただけた。合計20名だ。そのため折角お越しいただいたのに皆さんとゆっくりお話する時間が取れず申し訳ないことになってしまった。嬉しい悲鳴だった。
Img_6f4aa57f3cbd34c4cf823b767ad7c142
Img_953d9ade2b3262bafcc9418acde8e471
Img_b0f286aa90aa0d13fa486688144509db