Garden HIDAMARI ガーデン 陽だまり
メニュー :
| お知らせ | ガーデン誕生 | ガーデン日記 | F.Uの写真集 | 登場人物 | ゲストブック | リンク | 姉妹サイト 花と英国 |
Img_53cbc877a8c095f1816bbb1818f414d4
アイランド・ガーデン
Img_322800ef6e48a43d5a32bb3a6ad3ba22
アイランド・ガーデン
Img_4ac1ceb2bc6c37f95c0556ea39d280f3
“ポールズ・ヒマラヤン・ムスク”
いよいよガーデンのベストシーズン到来だ。
今回はゲストも目白押しの予定だ。そこで火曜日から5泊6日の訪浜とした。

4月にも3回のバスツアーのゲストがあったが、5月も3回の予約が入っている。
その第1回が12日の袋井市のバスだ。袋井市のバスは4月にも2回訪ねてくれたが、スケジュールが合わずスタッフに任せていた。3回も訪れていただいて一度もご案内しないのではヘッドガーデナーとして顔が立たない。そこで、ピアノレッスンがある妻を置いて一足早く浜松入りした。
しかし、生憎台風6号が接近している。温帯低気圧に変わったらしいが、バスが到着した15時30分には土砂降り状態だった。それでも38名のゲストは皆熱心に観覧してくれ、質問も活発だった。
Img_51a99b595d59ee8d49c6f471e530dacb
アイランド ポピー
Img_6781c30d263b259f69bfe1d16156c653
アイランド アグロステンマ
Img_926fce3a6c61fadbda8c8336d3ea26f1
“ポールズ・ヒマラヤン・ムスク”
Img_2040e8d7c752b96abeaf6ce68146b435
ボーダー・イーストゾーン
Img_c7aefe1361dfc270ccde5844f63be1b4
ボーダー・イーストゾーン
Img_1202b0dedf395446b104363659646775
ルドルフ・ガーデン
(写真下左の丸太オベリスクが5月19日夜の落雷と強風で根元から倒壊したとの報告がスタッフから入った。バラがここまで旺盛に育成し頭でっかちになったため強度が不足したようだ。人的被害がなくてよかった。他の3本はまだバラが大きくなっていないので大丈夫のようだ。補強方法を考えなければいけない。)
Img_25275f648b611c380ca0d781913a3fd2
丸太オベリスクのばら“新雪”
Img_9ea71cf096bd8ae1173b6c15de7817d2
ボーダー・イエローゾーン
Img_e1df3ccceac0ec7eeed092cad070860f
イエローゾーン ジャーマンアイリス
今年のバラの開花は全国的に10日から2週間早いという。ちょうど見ごろの季節なのだが、ひだまりは事情が違う。4月中旬の異常低温の寒風により花芽が凍傷で縮れてしまったため、その後成長した新芽に花をつけているので他所より遅れているのだ。
それでもゲートの“フランソワ・ジュランビル”や丸太オベリスクの“新雪”、ハウスの屋根の“ポールズ・ヒマラヤン・ムスク”など幾つかは見頃を迎えている。
ただ、2週間後のバンビ・ツアーのバスを迎える頃にはどうなっているのか少々不安ではある。
Img_37f5763c6782403f25f02d6e70d735c7
ゲートのバラ 
Img_c57fab29c66a99da8511df84627f6100
“フランソワ・ジュランビル”
Img_4bece677a030bc90c5e8678f5e31163d
ローズ・ガーデン エプロンの少女
Img_f0d5e8947b4f33007e3d35b9c59c3100
ボーダー・イエローゾーン
Img_5e98abdac1eb8b25478662ca8e519132
ボーダー・ホワイトゾーン
Img_a9325409ce02fbe594120a5918ed910d
ボーダー・レッドゾーン
2日目13日は明日からのゲストを持て成すBBQの野菜の買出しから始める。
地元の野菜の美味しさにはまって陽だまりから帰京の朝は浜松市の緑花木センターの朝市と磐田市の元気村の朝市で野菜を求めて宅配便で送るのが日課となっている。
その野菜を中心のBBQをしようという訳だ。ズッキーニやナス、パプリカといった夏野菜にソラマメの丸焼き、ヤングコーンとキャベツの炭焼き、生野菜はセロリとトマトを用意した。
Img_5479308e15022cadace88f0d676a1845
バックレーン 松ぼっくり 北から
Img_315130a6e3ad904ccd80f0d2a66b23ec
バックレーン 松ぼっくり 南から
Img_9cfcfa9a9078473bfefb760ffd313eba
ロングパーゴラ ピエールドゥロンサール
Img_e94475d11225d953deee822dc4dde9f3
ボーダー・ブルーゾーン
Img_9ae413473b006b41acc743f42f083fc7
ボーダー・ブルーゾーン
Img_41c30a40fcc19a86df946b02571f5b9d
ボーダー・パープルゾーン
Img_9a0406ce5a711bc6243a413f2d0200e8
ハーブヒル 北アーチ
Img_67dff2551c8fccc8c3f01c1622cced5e
オベリスク ロココとプリンスチャールズ
Img_d58ff57fab08659dc1a590a7a5320be8
Rose 黒真珠
台風一過。気温は高いが風が心地よい。ゲストに備えバラの手入れや通路の掃除に身体がもう2つ3つ欲しいところだ。
夕方にはテントを張り、テーブルや椅子を準備する。
Img_a01fbb9ce1d2bbe440922d22778a5985
ボーダー・パープルゾーン
Img_fb9c181e5a9d74d16417316d31370304
ローズ・ガーデン
Img_6bf21c1e0b857358a4ead8df947b5b2c
ボーダー・パープルゾーン
Img_78064fd0b13408de4da7ae96127e65e1
キッチン・ガーデン
Img_64dd7e1a315a2033437103b6038189ad
ゲート 更紗ウツギとジュランビル
Img_a1d7fc0977c672852935e69a3fe773c8
東京からのゲスト
3日目、14日。今日のゲストは私のホームページ“花と英国”を通じて知り合ったAさん(明日のゲスト)紹介のロザリアンのJさん宅のガーデンパーティーで知り合ったMさんのホームコンサートで知り合ったAさん(ややこしくて分かりにくいが、最近のお付き合いの輪はとめどなく広がっている)始め4名のグループと地元のオープン・ガーデンの仲間3名のグループだ。本来は三重県から4名のグループも訪れるはずだったが、事情で延期になった。

東京からの4名は4時起きで新幹線、天竜浜名湖線と乗り継いで10時40分に陽だまりに到着した。
12時には地元の3名も加わり賑やかにBBQを楽しむ。東京グループは15時まで陽だまりに滞在し、宿泊先の浜松市に向かった。明日は浜松観光を楽しむとのことだ。
Img_065d3dad792766e99a50312e72529d23
Rose ラドックス・ブーケ
Img_977dda7f4e09667951e5b879c46cb0c2
グラベル ホスタ スモークツリー
Img_a9d0b3d1bee65691c47535923b8bb632
ボーダー・イーストゾーン
Img_549d3096b934b427c8e205553ae84e52
ボーダー・イーストゾーン
Img_dcf21d7fb14acb2351d2d0adc1dea36b
ボーダー・イーストゾーン
Img_b7bc83b6d3a67ace63e7110a725f653f
ルドルフ・ガーデン
Img_ef68f0fa2b8d735e873728b3d772d3e1
ルドルフ・ガーデン
Img_9efece70d480d41bb9df3aaa821fae32
キングサリのトンネル
Img_66d0ad9b6967b0633f58cd1be377072e
キングサリのトンネル ピエール
ゲストが帰られた後は明日に備え花殻摘みや通路の掃除に日没まで没頭する。天気の心配がないことが何よりだ。
Img_8df06cd80f9520aa114ed7a245e1f34f
Img_442caaf32aae2167b9c871ebc0bb7072
Img_99351c5ccb82515664de70e487933320
Img_66b4fed9142a20b9771033499b6e71ad
ローズ・ガーデン
Img_c8ce38d1ff16f20210d24a749ca085f9
ボーダー・イエローゾーン
Img_c4d244c1984fb1cbe5b495f2b39c4113
ボーダー・ホワイトゾーン
4日目、15日。今日のゲストはAさん(その3で述べたホームページを通じての友人で数多くのロザリアンやガーデナーを紹介いただいている)を中心に6名だ。千葉県からKさん、山梨県からKさん、京都府からK人(皆Kさんだ)、そして山中湖のガーデナーTご夫妻だ。車4台で各地から陽だまりで集結した。いずれも名うてのロザリアン、ガーデナーばかりだ。
Img_bd814c9bf7256546f6efb1ac0b007da9
ボーダー・ブルーゾーン
Img_58c27e3f3d5c14c105db2c1aece8ff5a
ボーダー・パープルゾーン
Img_5fc9fb1af2cc430d32da7b83d4d5d01a
ボーダー・ブルーゾーン
ガイドツアーはゲート下でガーデンの始まったいきさつをお話しする。後のガイドは妻に任せ、BBQの準備にかかる。ツアーの方はそれぞれ質問はあるし、写真の対象はそれぞれ異なるようで、一向に前に進まない様子だ。お蔭で遅れていた準備も間に合った。
Img_bb37034f647c18c25c89c51b2f686a58
バックレーン
Img_f2d97fccd76b8d9950d6bc0733a0fbd5
ハーブヒル 北アーチ
Img_1d05c5781f75b39292cad3d9351ca5f5
ローズガーデン エプロンの少女
今日も地元野菜中心のBBQだ。8人分となるとなかなか焼く方が追いつかない。時間をかけてじっくり楽しんでいただく。
Img_8ca6e65ca22aa5332fc19ae3bbec4772
バックレーン セイヨウニワトコ
Img_680a329755960f4d129528edd35f8fa2
バックレーン バラのトンネル
Img_c9447d762633aae07183e29f2709c0cd
ホワイト・ガーデン
ここで地元のオープンガーデン仲間のO邸のガーデンを紹介すべく2台に分乗して向かう。数多くガーデンを見慣れた6人だが、O邸ガーデンの一味違うデザイン、植栽には満足してくれたようだ。
ここでOさんから浜松市に素晴らしいローズガーデンがあると紹介される。6人は今夜は豊橋に宿泊予定で現地で待ち合わせている人があるらしく「残念ながら時間がない」ということでO邸を辞去する。
ところが、「Oさんが素晴らしいと紹介してくれたのだから、間違いなく素晴らしいに違いない」ということで一旦陽だまりに戻り、5台の車を連ねて浜松市のM邸に向かう。そこには予想をはるかに上回る素晴らしいローズガーデンが待っていた。さしもの6人も興奮状態だ。遠路のゲストに満足いただき見送った後、Mさんご夫妻とガーデニング談義に花を咲かせる。また一つ輪が広がった。
Img_7594f4a3eeb5656d4ca56c66fb481152
ハーブヒル
Img_307cda7d315320607bf2a764b1c54ce4
ボーダー・パープルゾーン
Img_76ae7158d8c262ede412fe4d9cda651d
ボーダー・パープルゾーン
Img_8c8ddef1595ae63c0b295285143fa15b
ホワイト・ガーデン
Img_90e1ca42f138e2c4355bd2119c1c5dcf
グラベル・ガーデン
Img_c1248fcba5796a109bdcde4f11540cd3
キッチン・ガーデン
5日目、16日。
私達が留守の間を管理していただくアルバイトのスタッフは現在4名いる。普段は午前中2人に入ってもらっているが、私達の訪浜時に1回は顔を合わせられるよう金曜日は全員集合としている。
昨日は全集合日なのでスタッフにもBBQを楽しんでもらう予定だったが、準備が間に合わず見送った。食材はたっぷり余っている。
そこで今日出勤のスタッフ2名とグループホームの庭の管理スタッフ、陽だまりの地主さんご夫妻に声をかけBBQを楽しむことにする。
Img_286cd9033d01c7e7c363145492490fd3
ロンデル・ガーデン
Img_2924394cecabdcf2fc184aac8f018e2a
バック・エンド
Img_a8b6c857727f6e7bf28ad85263cf5b92
バック・エンド
Img_eb3f6ce0204818dcd5d366f4c3c280af
Rose チョコレートサンデー
Img_8bf1f815511b18620ab9ff2f7d348607
グラベル・ガーデン スモークツリー
Img_eccf598c1e462ebf949ae6d42fe94ec8
ハーブヒル 南アーチ
Img_5c4be4854fa416690aa75d9310a151cc
アイランド・ガーデン
Img_b34b2dd7715207cddd23e656b2f2fdd8
アイランド・ガーデン
Img_9bfc48198d9b8ef66ec5e95ec2f529a4
アイランド・ガーデン
夕方には姉夫妻が陽だまりを訪れた。奈良天理からの帰りだという。ゲストハウスに泊まってもらい久々の語らいに暮れる。
Img_5cca30a62c4864e122e02a86f6e1fca3
アイランド・ガーデン
Img_a882fd52297f071decd432d9fb9cbe1d
アイランド・ガーデン
Img_7ff3eaf8d14bc74aa278fd8728a6b138
アイランド・ガーデン
Img_68cdb063350392b2adc2017c5588c9b0
ボーダー・イーストゾーン
Img_222db819e3fdbcf36f9bcd489fd79065
ローズ・ガーデン
Img_6c23a773d9ddd7b4acf2da3c661ea1ee
ゲート フランソワ・ジュランビル
6日目、17日。
遠来のゲストだけでなく地元のゲストも毎日何組もお迎えしている。訪浜の都度、陽だまりの手入れに追われ花仲間のガーデンを訪れる機会が持てないで心苦しい限りだ。
この際と思い、近隣の3軒のガーデンを訪ねる。それぞれに思いを込め、丹精している姿に思いを新たにする。やはり時には仲間のガーデンを訪れるが良い。
Img_bdf5d470cef4af220b2fd70d79d95bee
ローズガーデン エプロンの少女
Img_351224ca079952327b66f689b761c1dd
パーゴラ1
Img_3edf481b0998f363005a1c971f0b3d36
ホワイト・ガーデン
Img_5bb4cb76ddeab7292eecca152ff071e1
なんじゃもんじゃの木のコーナー
Img_573bb607575bd1885f2c489bc9d32269
ボーダー・パープルゾーン
Img_5bdd75827468e2d0cad81644832970c1
ローズ・ガーデン メインコンテナ
Img_0b0d46123f7150bf6503270d517fcd04
ボーダー・イエローゾーン
Img_5ecaab8f99bfbe88d9b1cc20a9244a26
パーゴラ ユアイン・ネルン・アンプロ
Img_7e0c026840072352f25b16759e1fedf7
ハーブヒル タイムベンチ