Garden HIDAMARI ガーデン 陽だまり
メニュー :
| お知らせ | ガーデン誕生 | ガーデン日記 | F.Uの写真集 | 登場人物 | ゲストブック | リンク | 姉妹サイト 花と英国 |
Img_23a4b26c05f765ca21c2d83ee7da1338
Img_4b1a8199a377e92e43104ae77aaf816b
Img_7a80fb426aa93e4339a9323703699d47
27日は「全国花のまちづくりコンクール」の奨励賞受賞祝いの食事会を催した。オーナーや元スタッフや日頃ご協力いただいている方も参加いただき和気藹々の会になった。
みなさんのご支援ご協力があっての陽だまりだ。多くの皆さんに楽しんでいただけるようこれからも努力しよう。

マイガーデンでクリスマス・イルミネーションを始めたのはいつの頃だったか、今となっては思い出せない。
10年以上続けていたが、2011年の東日本大震災の暮れは自粛ムードと節電ムードで中断した。
本当の理由は、高所恐怖症に耐えながら高いところの飾り付けをしてきたが、その年の11月に親しくしているペンキ屋さんが作業中に屋根から転落して重傷を負った事件を他山の石としたのだ。
沢山の機材は押入れの天袋に眠ったまま4年が経過した。今年は日本人物理学者お三方が青色LEDの開発でノーベル賞を受賞された。これを機に眠っていたLEDを復活させようと思った。
LED以外のものは処分し、自宅の分として玄関アーチ周りを飾る数点をキープして、残りは全て陽だまりに宅配した。ダンボール3個口となった。

雨の影響で作業ができず、飾りつけが完了したのは帰京の日曜日になってしまった。
沢山あったはずだが、広い陽だまりに飾り付けると意外と少なく感じるが、華やかなイルミネーションになった。土曜の夜の試験点灯の写真を掲載した。全貌は次回のお楽しみだ。
Img_4eca6a4a347c992cf8337847b587db64
Img_d81bb41c8e973244daa03ad907eb9adc
Img_d281aba57941a79e4afff85ee8531754
Img_56b777980b3340cde76ef045eb85ca71
Img_5a9e1b1a8432160a4084bcaa37c2374a
Img_8b3570d8fc8599db29160e5b2ac8e1fd
この秋は例年にない冷え込みようだ。そのため紅葉は早く美しい。しかし、陽だまりの草花にとっては厳しい晩秋だ。
そんな中で健気に花を咲かせている草花たちを紹介しよ。
写真上左から アゲラタム クフェア ノコギリソウ
写真下左から サルビア・ネモローサ・スノーヒル クレオメ ガウラ
Img_793bb51414b6d9c37950e2fb21de78e4
Img_a90155435ec9ebe3da5930d10e619633
Img_7e0ba57ebe79675c697c8c829939345e
Img_d53c2cbad4c6ef14bbca942ebd70a2ea
Rose モーティマー・サックラー
Img_4bdee7d36f9982029c964a5c431aa120
Rose クイーンマザー
Img_50fd3c2a62a230ea5f4cfa68813855d0
Rose レインボー・ノックアウト
今回はアイランド・ガーデン入口のパーゴラ作製に着手した。幅1100mm、高さ2100mm、奥行676mmのパーゴラだ。
上部をアーチ型にするため電動工具を東京から持参し、38mm×189mm×600mmの板3枚で直径1100mmのアーチ2組を切り出した。円を切り出すのはなかなかに難しいが遣り応えのある作業だった。
それに比べれば、支柱部分、垂木部分は簡単な作業だ。設計図通りに切り出した。次回までにスタッフに防腐剤入りペンキを塗っておいてもらい、組み立てるだけだ。
基礎の羽子板付き束石は2リットルのペットボトルの上部を切り取り、モルタルを流し込み、金具を取り付けて自作した。完成が楽しみだ。

アイランド・ガーデンのつるバラ“夢乙女”を誘引するラティスも取り付けた(写真下右)。木を覆い尽くすほどに伸びるのはいつの日か。
Img_9421001d7e497b724f7031d3f4e6b91b
Rose フェリスバイト
Img_59d876cfe7a4a1ce533a56471530e364
ホワイトガーデン JFケネディー
Img_f770fcd6e6abcf28774aaf63c8ab4550
アイランドガーデン 夢乙女
Img_1ccf519be6831323b70f83d0067e7764
Rose アルバメイディーランド
Img_5660ce603c3aab3450a9e41363486057
Rose エメラルド・アイ
Img_fb67e3157d446e70df4c894a23fefd19
Rose キャサリンモーレ
Img_7361c67f31e803ff09928207967b84fb
クリスマスツリーにもイルミ
Img_ed0f2a7f7888c2c80d3a27baa161ce44
看板周りとローズ・Gのイルミ
Img_a25cb832802146141df99dbe57eea4ce
作業ハウスに登るサンタさん
12月は今回1度だけの訪浜とし、4泊に延泊した。

今回のマストの作業はつるバラの剪定と誘引だ。ところが雨で作業が進まなかったことと、男性スタッフがアクシデントで年内の手伝ってもらえなくなってしまい何本かの剪定・誘引が残ってしまった。
18日は東京で外せない予定がある。年内にもう一度訪浜も考えたが、剪定・誘引を1月に伸ばすとどれほど影響があるのかの実験をしようと割り切った。

今年も陽だまりでのガーデニングを楽しみ、大きな発展もあった。全てはサポートをいただいた皆さんのおかげと感謝している。また、陽だまりを見に来てくださった沢山のゲストの方、ありがとう。スタッフ一同の何よりの励みです。
来年も“美しいガーデン”をコンセプトに楽しみたい。サポート、来園よろしくお願いします。
Img_a58623b4014d5385bd5357b3b3e5994e
ゲート左のクリスマスツリー
Img_a80c508cadc266f9e9fe80fc52affbd4
看板周りのイルミネーション
Img_ef02ad879052b650611cce1c4589472f
Rose和音 秋は色が濃い
Img_1a061468d308644da8336ef98169e4c7
パーゴラにもリースとイルミを
Img_71169907352b314db31d7e42437fe8bd
ルドルフガーデン クリスマス飾り
Img_30ba996f4ff3a01b1f09976ce263cc66
エプロンの少女周辺も飾付け
Img_10b46ece5112b4b07e1dde03947ce7f0
ゲートのバラを剪定誘引 スッキリ
Img_568a447443556cda85b268123bf62f55
冬枯れのグラベル・ガーデン
Img_3d9ec83dd3d959136218f05b0e49f453
BBQガーデンも寒々しい
前回から始めたアイランド・ガーデンへの入口のパーゴラを組み立て、設置した。
材木に歪が激しかったこともあり(一番の原因は腕なのだが・・・)、ピッタリ収まらない。
力尽くで組み立て、補強材で補強した。束石とは上手く合体し懸案事項が1つ解消した。
Img_33e9963c84f236008b80554ff2a5f351
アイランド・Gの入口のパーゴラ
Img_2baf7c73da88ee81424518d0b6708fa3
バックレーンからロングパーゴラを
Img_084e4ee5252c3cbf392ad4ba629199f8
バックレーン 左の桜が開花中
Img_dd72c05ea3bc6b440d3ef94de86eb4d4
Rose ウイズリー04
Img_515ec4abf27f5dc8f524d29d89c71a91
Rose ピエール・ドゥ・ロンサール
Img_6acd0700c731fe1496c94fa0b936ee8b
Rose ポルカ
春から休むことなく咲き続けてくれた全てのバラの花と蕾をカットした。
バラ達に今年の開花を感謝し、来年の春まで力を蓄え再び美しく咲いてくれるよう願いながらの作業だ。
カットした花は作業ハウスとゲストハウスで楽しませてもらう。
Img_cf68b0420d34023c521261cc61e17509
Rose フェリスバイト
Img_c7e61e7c4971a0dc69401cbfeb705069
Rose グラミスキャッスル
Img_a8a491494e3f86f10dade34d52a2cc94
Rose 新雪