Garden HIDAMARI ガーデン 陽だまり
メニュー :
| お知らせ | ガーデン誕生 | ガーデン日記 | F.Uの写真集 | 登場人物 | ゲストブック | リンク | 姉妹サイト 花と英国 |
Img_b5f78518c05af4ee1ff18b41521102bb
Rose クロード・モネ
Img_a45079de6024e5d2a03334508519b54c
Rose マチルダ
Img_55325a18503facb5cd2fe6e7d707a144
Rose ウィズリー04
なんとも異常な気象だ。まだ8月だというにさほど暑くもない。
28日の朝まで大雨だったらしい。その後の3日間も降るでなし、晴れるでなし、ぱらついたとしても作業を中止するほどでなし、晴れたとしてもさほど汗もかかないといった具合だ。
例年なら残暑厳しくスプリンクラー大活躍のはずだが、この4日間の訪浜時は一度も水遣りの必要はなかった。

今回のメインの作業はバラの剪定だ。全てのバラにハサミを入れた。全体にかなり傷んでいる印象だ。
秋バラはあまり期待できそうもないが、この秋は養生に力を入れよう。
Img_7b4cb96e10e06772a7f6075175fdfb70
Rose モリニュー
Img_30a374c2f8148bf14a40173b94c4041e
Rose シュネーー・バルツァー
Img_6e591c4ce7ea9bf2f5efead8a2cfeb04
Rose ブラスバンド
Img_0e34625807521eaf11399606c2702659
サルビア・コクシネア
Img_f0bc2eabfe8f2fb3342cd7bcd34d148b
クレマチス プリンス・チャールズ ?
Img_f86ef4f58019379563a71425a489c29c
グラス ファイヤー・ワークス
Img_38e4140e4fe08277c7977e2d8ea836b7
トウテイラン
Img_2c15cdc7e087f7968ac977344b391a98
ホスタ 花序
Img_3dfd411efa32044e8e4b05acc74cf04d
ガウラ
Img_696d763dda7604aecd2a5ce25ec3d981
おみなえし ブルーサルビア
Img_af729892a7470a8f4b94802090835525
フロックス
Img_e9722f14bf21190fedabac774cc6b691
ポーチュラカ
Img_8b8afcc31902036f02a79e0816915348
アイランド・ガーデン
Img_90377a94cea98b5a7b7507dd7f8233b4
作業ハウスを覆う つるバラ
Img_bb3d9bb8e42238caa05d1f2be6690f56
カリステモン ブラシノキ
今年の春から訪浜の楽しみが一つ増えている。
それは地元の新鮮野菜を格安でゲットして宅配で自宅に送ることだ。
陽だまりの近く、浜北大橋の東に元気村という道の駅のような施設がある。陽だまりを始めた頃からあって一度だけ訪れてみたが、あまりパッとしなかったのでそれっきりになっていたのだ。
春の雨の朝、作業もできないので何気なく訪れて驚いた。地元磐田市の新鮮な野菜を求めたお客さんでごった返していた。思えば、初めて来た時は昼過ぎだったのだ。野菜はあらかた売り切れた後だったのだ。デパートで人気の神戸コロッケ(工場が近くにあるのだ)も出店しているのだ。
次の訪浜までの10日分の野菜を求め、ダンボールに詰めて宅配便で自宅に送った。これが美味しい。失った7年を悔やんだものだ。
緑花木センターでも浜松市の農家の野菜を販売していることも分かった。それ以来、帰京の朝は8時30分からの緑花木センター、9時からの元気村とはしごをして野菜を買い求める日課になった。
Img_b40c75bdd1ad55991095dfa14914d380
お化けカボチャの展示会
Img_44c7190c4a75d7d7d69b32b591cd2c84
中央が重量当てクイズのカボチャ
Img_f08558976e09d1d4ddc93500c033a0cd
キッチンガーデン カリフラワー他
今回も帰京の朝、14日に元気村に行くとお化けカボチャの展示会が開かれていた。そいうえばハロウィンも来月だ。見てみると幾つかに「お譲りします」との張り紙がある。行きつけの居酒屋での顔馴染みがいたので聞いてみると「その張り紙をはがして、必要事項を記入して受付へ提出しなさい」とのことだ。
形や色が良いのには張り紙がないと思ったら、売り切れた後なのだ。中から大小1つずつをいただくことにして手続きしようとして、さて困った。かぼちゃの受け取りは17日からだという。次回の訪浜は27日の予定だ。それまだ預かってもらえるだろうか? 顔馴染みに尋ねると「私が受け取って居酒屋に預けておく」とのことだ。お言葉に甘えることにする。持つべきものは友、居酒屋の付き合いも大切だ。
他のお馴染みさんが生産したカボチャも沢山並んでいたが、みんな売り切れた後だ。
重量当てクイズに使用されているカボチャに何故か張り紙が付いたままだ。一番大きなカボチャだから皆さん遠慮しているのかもしれない。ならば、遠慮なく私がいただくことにしこれも手続きする。
今年のハロウィンの飾りつけが楽しみになった。

キッチンガーデンに冬野菜を植えた。ホームセンターにカラー・カリフラワーという緑、紫、ピンク、オレンジ色のカリフラワーの苗があったので各2株育ててみることにした(写真上右)。収穫第一より、楽しみ優先だ。芽キャベツも2株植えた。
スイートバジル、イタリアンパセリも新しい苗に植え替えた。
Img_abb9327497c7695dc83de09aba17a98e
Rose ゆうか
Img_5dcc19e3ebed7f70ca0564a66aedc1d9
Rose わおん
Img_d6dff9cc330f45514b81e35a2d441a05
Rose モリニュー
Img_81222fe97e9f6e80250804f29257f4b0
Img_9dc739272c05090d32773ad445ae91b9
Img_6ffc1f3e9f58d3ac591edffeeaff12f6
写真上
左 ボーダー・イーストゾーン クレオメ、ハツユキソウ
中 K花壇 ポーチュラカ、ブルーサルビア、メランポジウム
右 ボーダー・イエローゾーン メランポジウム、ブルーサルビア
Img_d8284df407c8f8da636c02273e9f27de
ルリマツリ 瑠璃祭 プルンバコ
Img_6ad80691af7aa399a8f8f7d12d385b53
トウテイラン 洞庭藍
Img_0fe25b7ca2e492e1ec77a0e61b7bc012
メドーセージ サルビア・ガラニチカ
“暑さ寒さも彼岸まで”という慣用句があるが、今年は通用しないようだ。異常な暑さや豪雨の夏だったが、意外にあっさり引き下がったものだ。これも異常の内か? 凌ぎ易いガーデニング日和に恵まれた。

作業はといえば、相も変わらずお掃除だ。ガーデニングはそんなに楽しい作業ばかりではない。地道な作業の積み重ねが美しいガーデンを生む。それを楽しみとできなければ長続きしない。手を入れれば入れた分だけ成果が出る。
Img_2e4ad5a922cbbe7c7be309eb8b080daf
ヒャクニチソウ 百日草 ジニア
Img_4915e8fad695f1c3501be83bc86c3266
エキナセア 馬簾菊 バレンギク
Img_a4b2c9f994ac4347a762490f53230fa3
バーベナ 美女桜 ビジョザクラ
Img_a6a373538ec49307f996efa9f6bd22b2
千日紅 矢羽根ススキ
Img_0d7ae880245a90e49b41b4531f6c4c0c
メランポ ファイヤー・ワークス
Img_e5dedd8a3abfd6c19d44ff1f81e3614b
西洋人参木 ユウバトリウム
楽しい作業のひとつに植裁プランがある。しかし、それも植物の性状を熟知しないと良いものにはならない。色彩センスも大切だ。種や苗の入手についての情報も欠かせない。
妻が来春のK歌壇とR花壇の植栽プランをガーデンデザイン画に描き下ろした。草花の直播きも考慮したが、寒風の強い場所だけに苗を育ててから定植することにした。予定通りに苗が育つよう祈る。

今年も地元のお祭りの前夜祭に合わせジャズライブを陽だまりの特設会場で開催します。
興味ある方はどうぞお越しください。ただ、駐車場が手狭なためお乗り合わせてお越しください。
飲み物も食事も格安の屋台が出ています。(スタッフの皆さんが頑張ってくれます)食事を楽しみながらライブをお楽しみください。
夜は冷えます。防寒のお支度も忘れずに。お越しの際は“内田”宛一言お掛けください。
Img_8792fc17c531933fcfd763955a9d3ede
K花壇 春のガーデンデザイン画
Img_0a01653877d3126f0afe6b257132fe9f
R花壇 春のガーデンデザイン画
Img_a346d7b5bb78c7672e0f0353fddc013b
10/17 ジャズライブ ポスター