Garden HIDAMARI ガーデン 陽だまり
メニュー :
| お知らせ | ガーデン誕生 | ガーデン日記 | F.Uの写真集 | 登場人物 | ゲストブック | リンク | 姉妹サイト 花と英国 |
Img_86d114db5edd8e458d24fbd59265eea1
ルドルフガーデン Evening
Img_72d36d6f23ac0a1b9740b94a6801fff5
ルドルフガーデン Daytime
Img_1ffcde8891993b9bbf5d7e7acc933395
ルドルフガーデン スノーマン D
クリスマスの飾り付けをした。
浜北区の園芸店の店先の”トナカイ”のトピアリーを一目見た時から、これを赤鼻のトナカイ”ルドルフ”に見立て、ルドルフを中心にした季節性・物語性のあるガーデンをデザインしたら楽しいと閃いた。
訊けば”浜名湖花博”に出展された由緒あるトピアリーなのだ。「店の看板だから譲れない」と言う店主を何度も通って口説き落とし、陽だまりに迎えたのだ。
07年の10月に迎えて、最初の飾りつけはクリスマスだった、今年で7回目のクリスマス飾りとなる。
デザインは毎年少しずつ変わっている。今年はメインのイルミネーションをルドルフの後ろに立てた4メートルの丸太の上から放射状に巡らせた。(写真上左2枚) 残念なことに10本のラインの内5本が接触不良か、断線かで点灯しない。6年使用したのだから寿命が来たのだろう。今年はこれで我慢して、来年はマイガーデンのイルミネーションを全て持ち込むことにしよう。

10月始めに鉢植えでルドルフガーデンに置いたシーマニアが寒さで弱ってきた。浜松の気候ならもう少し持つかと思ったが限界だ。温室に取り込んでやり、代わりにガーデンシクラメンの鉢植えを置く。その前に”スノーマン”を置いたら華やかになった。(写真上右)
Img_f4fd2170d71adf67e8cbb6c8cca60535
作業ハウス 小サンタ Evening
Img_9e47b2c45156b3edf787c44ac9ce1677
ルドルフガーデン 大サンタ E
Img_6b38f36b3add3ba723e329f76de3a99b
ルドルフガーデン スノーマン E
小サンタは昨年と同じ作業ハウスの入り口に飾る。(写真上下左 夜と昼)

大サンタもいつもの位置に飾る。このサンタはポンプで空気を送り膨らませている。軽いから風に揺れて動く様が踊っているようだ。今年の新参”トナカイの置物”が前に控えている。(写真上下中 夜と昼)

ソーラー電池のスノーマンだが、思ったより明るく輝く。点灯持続時間については不明だ。(写真上右)

胸にリボンと鈴を着けた赤鼻のルドルフは誇らしげだ。(写真下右)
ルドルフと何時も一緒だった”アンパンマン”のボールはハロウィンの間に行方不明となっている。
Img_b5a0d8dfb73fd243596f5eb6f9a4c1e0
作業ハウス 小サンタ  Daytime
Img_c660f33a4245834c86fe39980a6291df
ルドルフガーデン 大サンタ D
Img_25b556e366eadcda5144dccce077280c
ルドルフガーデン Daytime
Img_7c52369cae520eb4628fe9f29c7d2a09
ローズガーデン パーゴラ リース
Img_e3e3854981c539b9d16d86d6bfce0963
ゲート リース クリスマスツリー
Img_4da1ef92dea7e238dc9fe48eeafe8511
クリスマスツリー
リースとツリーは昨年と大差はない。
寒い季節だが訪れてくれるゲストに少しでも心温かくなった貰いたいと願う。
Img_1a5ba60500c817143c6c25b10a3e9b5d
Rose クイーンマザー
Img_a390c570522888d59c176cfab6df4ab1
Rose マチルダ
Img_76c3f7e2bd7a8e04b289692f26daeca9
Rose レインボーノックアウト
バラは”花の女王”と謳われる。花の華やかさ美しさ、香りは勿論のこと、花期の長い四季咲き性や様々な仕立てができる蔓性など楽しみ方が広い。陽だまりのバラは12月中旬まで楽しみ、その後は休ませる予定だ。
Img_180bdc38cb7696ce47c681d0e65c2863
キッチン・ガーデン 冬囲い
Img_d518698f6a6e1009580ca03aef6e9584
グラベル・ガーデン
Img_71306f2f9451db203866354ae647b308
バックレーン マホニアコンフューサ
写真上左
キッチンガーデンのスナックエンドウに冬囲いを施した。
イタリアンパセリとチャービルにはプラスティックのドームを被せる。
スイートバジルは鉢アゲして温室に入れた。

写真上中
グラベルガーデン他のホスタは自らの枯れ葉で根元をカバーし防寒対策とするが、風が強く枯葉が飛んでしまうのでワイヤーで固定してやる。台風による塩害などで葉が傷んで少ないものにはコモを掛けワイヤーで固定した。ホスタの数を数えたら56株に及んだ。フウチソウも同じ防寒対策をした。
Img_afe103c45195633ca0f13688212e88ed
ボーダー・レッドゾーン サンザシ
Img_6922eacd5814ac72867eb7fa4a604cb1
ボーダー・イースヨゾーン サンダイアル
Img_d570ba2fa4dec7dfb640316c32f199c1
R花壇 デルフィニウム
写真上左
サンザシの実が鮮やかな赤色に輝いている。クリスマスに相応しい。

写真上中
サンダイアルの足元に葉牡丹を3株植え込む。今年はブラックの葉牡丹が登場した。シックで良い感じだ。この3株セットはガーデン3ヶ所に植え込んである。

写真上右
10月に来年の春のために植えたデルフィニウムがこの時期に花を着けてしまった。自然に任せるしかあるまい。
Img_ea35016933ee9e9195f52fb241d7de52
Rose インカ
Img_175886f715146bfab283c5d4a70d10ec
Rose エメラルドアイル
Img_b45828dc6966ac7de3408c7e2c14268d
Rose 黒真珠
一段と色鮮やかになった秋バラをご覧ください。
Img_13001806564fff186c92be5513e0b281
Rose マチルダ
Img_ef5dc800fe88f5f0e4f63ee7f2769990
Rose ヨハンシュトラウス
Img_32a17c710a42130ee61db91093be7d00
Rose ブライダルピンク
Img_e15a5a400e4af1ae532b27e11684d4b0
Rose ヨハンシュトラウス
Img_43cf14466fba5278b7adcc9fad036fc7
Rose アンジェラ
Img_8fccc338dace4b38a6d577c68c5f7a09
Rose 舞姫 スタンダード仕立て
Img_87672e1fefd2e2c4eead90445dd3990b
Rose レインボーノックアウト
Img_5905ac8f258993239109870b8de87426
Rose ニコール
Img_e25c9f2274d82fb902c23b2d3cd97c2f
Rose マチルダ
Img_ebba48416589b79f42afed6983d29324
Rose ブラスバンド
Img_e4161900c53727afe0f86e654ea0e917
Rose ブライダルピンク
Img_fdc50a999894291f79b87ba85602b25b
Rose ラベンダードリーム
12月の訪浜は1回だけにした。従って、今年最後の訪浜となる。今回は4泊5日とした。

今回のマストの作業はつるバラの剪定と誘引だ。数えてみると合計34株のつるバラがある。
天気にも恵まれ、予定通りの作業ができた。全ての葉を落とし、誘引した枝のシルエットは清々しく美しい。作業の疲れも癒されるとはいえ、刺の刺さった指先や手の甲は痛む。
Img_81e43a7d3a76c9e428238752394867a3
Rose マチルダ
Img_8050d0f3cb8642d22131db4f2b604809
窓のクリスマス飾り
Img_d3ff86ae06bf47516b0919fd950d8a64
薄暮のルドルフガーデン イルミ
木バラも今回を最後に蕾を摘み、休ませることにする。春から咲き続けてくれてご苦労さま。剪定は1月の2回目の訪浜時となる。
(摘んだ蕾は自宅に持ち帰り、暖房の効いた室内に活けるとクリスマスまで楽しめた。)

作業は連日、17時の有線時報まで続いた。お陰でクリスマスイルミネーションを楽しんだ。
Img_3ad3cd13faa05a29c3181aa1de8fec60
試験管ブラシの木
Img_76536ee6880f47ab2c4ea2906163b9ee
ベロニカ グレース
Img_8a3714dabe9cd6716dcf52226e32fc02
サルビア
まだまだ冬枯れを知らぬ陽だまりだ。散策すれば、いろいろな花に出合える。
こんな季節でも訪れてくれる人がいる。ガーデナー冥利を覚える。
Img_09f6ace119024df991feb4f61dc47ff1
剪定・誘引した つるバラ
Img_1d2f7cd2115b8eef824025926e1a6319
剪定・誘引した つるバラ
Img_db47a66d7651ab5c8609341dbb1c106a
剪定・誘引した つるバラ
つるバラの剪定・誘引は屋根に上がったり、脚立に乗ったりと高い所の作業だ。従って、風当たりは強く寒さとの闘いでもある。
しかし、悩まされたバラの枯れ葉(落ち葉)からは解放される。
Img_7ac0d4ca69674ec74da124a3015e730a
剪定・誘引した つるバラ
Img_247e31ee92916606a972875998b04968
剪定・誘引した ナツユキカズラ
Img_c00aaa68d790763175ec66070e9b0d33
ルドルフガーデン オーナメント
ナツユキカズラも思い切った選定を施した。随分すっきりして空が広くなったようだ。

ルドルフのお友達で行方不明のアンパンマンは戻ってこないので、新たに迎えた。今度はどこにも行かないよう固定した。ちょっと悲しい気持ちがする。