Garden HIDAMARI ガーデン 陽だまり
メニュー :
| お知らせ | ガーデン誕生 | ガーデン日記 | F.Uの写真集 | 登場人物 | ゲストブック | リンク | 姉妹サイト 花と英国 |
Img_d95d0df0fbc559eb4468f7902be0d898
Img_38b83f356871f2646bb36623fe0bc304
Img_c3a76c4a547f47b07ee59c748612aa50
6月27日
昨日までの雨も上がりよく晴れて蒸し暑い日となった。いつもの時間に陽だまりに到着。
陽だまりではバラの2番花が次々開花している。しかし、カナブンの大量発生で蕾が食い荒らされている。また、葉が茂りすぎて風通しが悪いため葉が黄変したり、蜘蛛の巣が張ったりしている。
”通年オープン”を標榜しているからには”今のベスト”に保たねばならない。思い切った剪定を試みる。
気持ちが良いほどの剪定枝が出る。それだけ旺盛に枝を茂らせ、花を咲かせてくれたのだ。一輪車でうっかり枝を踏んでしまいパンクしてしまうアクシデントも。
2つのオベリスクと2つのパーゴラのつるバラ6本を含めローズガーデンの35本のバラと芝の草取り、エッジの手入れで都合丸2日を要した。

写真上
R花壇とボーダーの境界に立てた4本の丸太ラティスのバラの一つ
渋い色に相応しく ”チョコレートサンデー” というバラだ
昨年11月に植え込んだばかりなのに2m近い背丈に伸びた
Img_033eee49953d12d612c1a93706c7230c
Img_f4d8c39058de55825c3a46b850973d9f
Img_10a0ac90a26fae37cfdc8f2a64872f5f
写真上
左は手入れ前のローズガーデン
中と右は手入れ後のローズガーデン

写真下
ハーブガーデン周辺のブットレア 3色
左 白色  中 紫  右の銀葉がブルーのブットレア 早春に狂い咲きしたので今は花がない
その左は ハナトラノオ(カクトラノオ)
Img_a55c33cecd7afb186deee02495be1e62
Img_9c9fb665c5adf3f9b6ca40e670850fc2
Img_f7f8bfe4d1f313219bdcd4619d931d23
Img_f3eff4c1460ce85d1d31c21cdb078c67
Img_6ca2535b8cf6bde91b5c7196f347c098
Img_f2d9c497bceefb6ebe324d04d767128a
写真上
左 クレオメ (バックエンド)
中 チョコレートコスモス (ボーダー・イーストゾーン)
右 モナルダ (ハーブヒル)

写真下
左 矢羽根ススキ (P花壇)
中 シャスターデージー (ボーダー・レッドゾーン)
右 ホスタ(手前 ライム色) コロカシア(タロイモ)ブラックマジック(奥 黒葉)
Img_b09535e6ada51a425bdf254ba0d30db9
Img_c7f26489c853de80d8431be85fa14a5c
Img_a79ccb720d3a0b21d6b4f8b2e697381a
Img_9682a0dc46c2064d9641b94dd3f239c7
Img_c80f9947d31efedcac5fd2781fb84da2
Img_f83e3a305f07384d16270d55b8b6b163
6月28日
昨夜の雨でバラは雫を溜めているし、芝は濡れている。雨合羽のズボンをはいての作業となる。
10時の休憩で雨合羽のズボンを脱ぐと汗びっしょりだ。
それにつけてもカナブンの多いこと、捕獲した数は100を超える。カミキリも数匹捕獲した。

写真上
左 ウェッジウッド (作業ハウス) 2番花の方が大きくて美しい。下を向いて咲く性質のようだが
                      高く伸びれば下から見上げるのに丁度良い
中 クイーンエリザベス (ローズガーデン) カナブンの被害は大きいが強健な花だ
右 グラニー (R花壇) デルフィニウムとコラボして美しい

写真下
左 ルドルフ・ガーデン ロココ バタースコッチ ハニーキャラメルなどの2番花
中 ルージュメイアン (ローズガーデン) 鮮烈なルージュ
右 レインボーノックアウト (バックガーデン) 2番花というより次々に咲き続けている
Img_1171702ab552be1e5e247eb60a900d67
Img_7ec9cb61e14c4f2c183afd045a63e507
Img_a34228fe9f2ef155bab2cd4bccc680ab
Img_e0ce15780820cc3ec06e99434ea1f5e7
Img_c94f9b26a42eb11fba28c332eebac874
Img_0beb8c2f63fb8e5ff9babfdfc11f1e34
写真上
左 ブルーゾーン 像の手前はホスタとクレマチス  奥はアガパンサス
中 下から バラ・マチルダ フロックス ムクゲ
右 イエローゾーン 手前 エキナセア  奥 アガパンサス

写真下
左 アリウム・セネスケンス(ボーダー・レッドゾーン) 陽だまり初見参
中 ニコチアナ (ボーダー・イーストゾーン) 陽だまり初見参
右 キキョウ (バックレーン)
Img_b4457968f8e9aa36e5b9c9c18f5c4535
Img_d81a7101fae1e722740b2d319c8e8933
Img_34af122f5f822669a9bc1f39072425bb
Img_cef35e1dcc2ab6ad5fef7b914a57b4b3
Rose ロココ
Img_55284c47206f78176c82141182f5cbdb
Rose ヨーランド・タラゴン
Img_93c0b3ca9224605fb223ff16e69aeae7
Rose ルージュメイアン
6月29日
ローズガーデンの手入れにこの日の午前中まで掛かる。
手を入れれば入れただけの成果が現れるのがガーデニングの楽しみだ。
アフターの驚き・感動はビフォーを知るのみが味わうことができる。ガーデナー冥利というものだ。

ルドルフガーデンの恒例の七夕飾りを作製する。竹はホームグループKの裏の竹薮から切り出す。
飾り物は先日東京浅草通りの問屋街を訪れ、プラスチックやビニール製の飾り物を大量にゲットしてきた。これなら雨に降られても平気だ。問屋街の専門店の数と品揃えには驚いた。
その足を河童橋道具街まで伸ばした。料理道具・食器・厨房設備・製菓用品・陶器・漆器・包装用品・ショーケース・家具・サンプル・白衣・業務用食材などなど職に関するあらゆる専門店が目白押しの商店街だ。
自家用の食器や箸、調理道具、食品サンプルの携帯ストラップの他に陽だまりのイベントなどで使うプラスチック製組み立て型ワイングラス、行きつけの居酒屋のお兄さんへのお土産に渋団扇など求める。
こんな買い物もガーデニングの楽しみの内だ。
Img_d6c618330601002927e1a5eb49f09a0b
ゲートの七夕飾り
Img_dba61c2afa23402a76dc8497991b4d74
芝も青々と ロンデル・ガーデン
Img_6386388b3a9148ce55d203f7faa4af84
ロングパーゴラ入り口左手
Img_208f7ffc1df609856a053e73efd541eb
ルドルフ・ガーデン 七夕飾り
Img_652c795f574c0b10a045288883cea44a
バックレーン ドドナエアに花が
Img_263dac9da22b36be70dabc5a9c022bf7
ハーブガーデン アーチ
Img_4568b697a7c04e2a66d85c9b2f227b69
バックレーン イングリッシュガーデンの
Img_c00f00f72b97327e97b4bdc4796ab7ba
極意 自然は直線を忌み嫌う
Img_257d70d21067681509e4bc5b122312f5
左 ボーダー 右 ローズガーデン
Img_72d8311daa048a0b087d57107f37b149
Rose ルージュメイアン
Img_099d6011f8476651a5d91676d1305843
Rose インカ
Img_714911aeb730ad6dd315cb955fd50304
Rose  常夏
7月30日
キッチンガーデンにトマトのトンネルを作る積りだったが、もう少しでアーチのてっぺんに届くというところで4株中3株が立ち枯れてきた。原因は連作にあるらしいと気が付く。
ならば胡瓜はどうかとホームセンターに苗を求めに走る。残り少ない苗はつるが絡み合いろくなものがないがやむを得ない。3株を求める。アーチの片面に3株を植え付ける。
本日の収穫はミニトマト2つ、ししとう50本、ベビーレタス一山、スイートバジル、フェンネルなど満作だ。
Img_6ddb41a0e4de986b44222a7fc3b59e9c
イエローゾーン アガパンサス
Img_c44cd8944579d601856bf19d16e00353
ハーブヒルからブルーゾーンを
Img_24f77dea67c793771052bea2b30859a6
ハーブヒルからバックレーンを
Img_e486b8ef4ead6e36bec815ce7e1a90e4
トマトと胡瓜のトンネルは何時?
Img_22445c6b65d0b4424a6dbb1d110f3423
グラベルガーデン ガウラ
Img_06f0b950ac684e503d4fbe1f207653bc
ホワイトガーデン エキナセア
Img_c88d5e4e9e29651befd13d0bb4c9d754
R花壇 ポーチュラカ(ハナスベリヒユ)
Img_892aef13ea3eaf08f0b819ce7841050f
P花壇 ハツユキソウ(初雪草)
Img_41fd460870dc8b1ab021584f80e55bf8
ハーブヒル セイヨウニンジンボク
Img_9f01bff515571b55d14638d311ab81fb
猛暑の中スプリンクラー大活躍
Img_61170ae230f1125943bdaf1ec2fedacb
大きくなったドドナエアを剪定
Img_7d6078c5ac85cbab8e0790fdbf55071d
バックレーンの楓もすっきり剪定
梅雨が明け、各地から記録的猛暑のニュースが伝わる中、スタッフ共々奮闘しています。
通年オープンを標榜する陽だまりに夏枯れの言葉はありません。随所に様々な花が咲いています。
この時期、何といっても大切。大変なのが水遣り。スプリンクラー2基と人手による散水2本で朝1番の作業です。
Img_1113f6ca0092956067fb689a7bcdf8af
Rose グラミスキャッスル
Img_e887e1259affe20adc7f5cfbdb4dfb34
ハンギングにアメリカンブルー追植
Img_3a6716a5f44c303f59c0856a9f141d4e
Rose 和音
Img_1d4ae5d04f71c8dbaf016aff5631346a
フロックスと子供の楽団・指揮
Img_fa4f485649456f4e2d4a4a588dd39bb8
ローズガーデン エプロンの少女
Img_83df53369ae304a69eeb60967ddd5c2e
初雪草と子供の楽団・フルート
Img_1fa429a9ac0a1c66db2f7b50070fb040
アガパンサスと楽団・トロンボーン
Img_423e7c5de7428ab2cb03724f2be5d039
シャスターデージーと楽団・シンバル
Img_6d73428bd68769d47e47d7fbcfc3ac57
エキナセアと子供の楽団・リュート
キッチンガーデンの野菜たちも猛暑に痛めつけられています。それでも今日は大収穫です。
上からキュウリ、シシトウ、ブルーベリー、カラーピーマン(色が着いてません)、ミニトマト、ミョウガ、スイートバジルです。
Img_2d7e21bc2553842cae56d4e8397d3909
グラベル・ガーデン ホスタ
Img_029677d34ec2d2773683db9f163617b5
ハーブヒル ムクゲ
Img_09c67c3cc20b2bc40816f4d31eff80cc
キッチンガーデン 大豊作
Img_5cb3f8f999a3d49873cd07e59487526a
Rose 和音
Img_b405752f9fe9a8707b4f331b3691ce65
Rose ギュィド・モーパッサン
Img_5e511875628e489b798c24f5997398a2
Rose  グラミスキャッスル
今回は今年の旅の日程の関係で1日ずらしての訪浜となった。
今年の旅はアイルランドの夏を楽しむことにした。アイルランドは長年イギリスの統治下にあったので、お城や貴族の館に付属した素晴らしいガーデンが数多くある。その幾つかを訪ね今年も何かを学んでこよう。

さて陽だまりは久しぶりの慈雨の中、盛夏の装いで迎えてくれた。ブルーベリーもシシトウも大豊作だ。
負けず劣らず雑草も顔を覗かせている。バラの新芽は日に焼けて縮れているし、葉も日焼けを起こし黄変し痛んでいる。
今回もこれらの手入れに大汗の連日だが、詳細は割愛する。
Img_47b2041feae3df3f19d1afce0df5d2ea
K花壇 陽に映えるポーチュラカ
Img_add2bcf4f1507ffc231c797ced6d8dde
バックレーン ヒャクニチソウ 
Img_be129b4229d71c1cee8c2c466df19da2
グラベルガーデン 遅咲きホスタ
到着した24日は雨の中、雨合羽を着てまでもの急ぐ仕事もない。
久しぶりに緑花木センターを覗いてみる。樹木のコーナーを隈なく歩くもこれといって陽だまりに迎えたいものも見当たらない。
樹木の足元に”ツルバキア”の苗が4株置いてある。ラベルを見ると”ドクダミ”と記してあり、お値段も先日通販で買ったものの5分の1だ。迷わず3株求める。
草花のコーナーでカレックス様の葉物を3株、夕霧草を3株ゲット。
初めて見る植物に遭遇する。”タニワタリノキ”別名”人工衛星の木”だ。
キッチンガーデンのミニトマトの最後の一株も連作障害で枯れてしまった。その代わりに植えるべくゴーヤを2株求める。
広大な敷地に沢山のお店が出ているのだが、どの店も似たり寄ったりの品揃えだから面白くない。何とか多様なニーズに対応できるよう改善できないものか?
Img_f55e4d9567e9da3f53c3246b6d4aa78e
P花壇 ツルバキア カレックス
Img_71534b7b034cc1a3e20aaa7ce6ff649b
P花壇 人工衛星の木
Img_9ed8701a77e4c55439ad7c265fbc4779
キッチンガーデン ゴーヤ