Garden HIDAMARI ガーデン 陽だまり
メニュー :
| お知らせ | ガーデン誕生 | ガーデン日記 | F.Uの写真集 | 登場人物 | ゲストブック | リンク | 姉妹サイト 花と英国 |
Img_4f761c41ec3c64795164ca84b3741f7e
アイランド1 アーモンドとスイセン
Img_29d9ebf6e2569add598762efa3434856
アイランド2 メインガーデン 
Img_4e12ac30dae9c22d6b2840c4be13ed8f
アイランド3 桜とこぶし
3月2度目の陽だまりだ。
なぜなら、2月の第4木曜日が28日だったので2月の2回目の訪浜が3月3日までになったからだ。
しかし、その回の陽だまり日記がアップされていない。前回も今回も陽だまりでの作業をしていないから写真がなかったためだ。

関連施設の特別養護老人ホームKの外溝の土の入れ替えが終わり、ガーデン作りが始まったため陽だまりは小休止といったところだ。
入れ替えた土は踏み込むと足跡がつくほど柔らかい。老人ホームを建てた建築会社さんから道路工事現場で見かける地面を固める転圧機(プレートというのだそうだ)を借用して土を固めることから始める。
プレートはガソリンで動くのだが、そのガソリンを入れるのにもスタンドで容器を借りて運ばなければならない。何もかもないない尽くしなのだ。
芝は1月から園芸店と交渉し、2回に分けて90束ずつ注文してあるが、運搬は自ら行うことで値引きしてもらったので自力で積み降ろしだ。
芝の目土は近くのホームセンターには25リットル入りのものが30袋しかなかった。買占めた上、2週後の40袋の予約を入れ別のホームセンターに走る。ここでは16リットル入りのものを40袋購入する。
積み込みは店員さんに手伝ってもらえるが、降ろすのは自分達で一つずつ運ぶしかない。
Img_25f4b795a63f5f53cefab830cbafe0d4
アイランド4 ホスタ・ガーデン 楓
Img_1292a011f9b168e38ccbc644ccb858c8
アイランド5 十和田葦 楓
Img_2c90b667f4402013a41f2d5a39c9666d
レイズド・キッチン・ガーデン
ガーデンのデザインは通路の両脇をボーダーガーデンにすることを考えたが、私達もメンテナンスに手が回らないし、職員さんにもその時間はないだろう。
L字型の400平米の敷地に芝生を張り、その中に島を設ける"アイランド・ガーデン”とし、アイランド毎に異なる植栽をすることにした。樹木と潅木と宿根草を中心に植栽し手間を省く算段だ。芝生とガーデンを半々にする設計だ。
アイランドを5つデザインし、ポリプロピレン・テープをU字針金(手作り)で固定してレイアウトする。それに合わせて芝生をカットする。
並べた芝に目土を入れ、箒で均し、出っ張りを中心に全体を踏みしめる。これが結構重労働だ。多少の凸凹は味ということにしよう。
芝が生え揃ったら入居者さんや面会の家族の方にパターゴルフなども楽しんでいただけるようになれば良いななどと夢も広がる。
Img_2dde3ad09ad84e2bcd77b1fe0da710a6
ホーム南面 全景
Img_f978a9eaa6ad5eea17b22dcd15e53761
ホーム西面 全景
Img_4c319c9762677b924e0bd4990a122825
陽だまりのキッチンガーデン ロマネスコ
アイランドの植栽 フェンスに這わせてあるのはバラ5株、ハニーサックル7株(昨年より準備)
アイランド1 ホーム南面・東側 アーモンド、スイセン、ツルニチソウ
アイランド2 ホーム南面・中央 メインガーデン(コニファー・ガーデンとする計画)
アイランド3 ホーム南西・角  桜2株(ソメイヨシノとアーコレード)、こぶし1株(ピンク)
アイランド4 ホーム西面・中央 ホスタ・ガーデン ホスタ、シダなど16株、楓3株
アイランド5 ホーム西面・北側 グラス・ガーデン 十和田葦、楓1株、シマトネリコ1株
レイズド・キッチン・ガーデン  アイランド1の東側部分 入居者さんに野菜作りを楽しんでいただく
                作業が楽なようにレイズドベッド(立ち上がり菜園)とする計画

写真上右は陽だまりのキッチンガーデンのカリフラワー・ロマネスコ 低温障害で変色しているが茹でたら綺麗な緑になった 歯ざわりも良く味も変わらない
Img_653b99d704550d5cb0a746ed9fcc1b55
ボーダー・イエローゾーン スイセン
Img_c52110bdac351487c566d3a4c91f3929
ボーダー・ブルーゾーン ベロニカ
Img_0dd552d7a242253a9084ab6a8549486b
エンドゾーン ヒナソウ(雛草)
陽だまりにも春が近づいている。スイセンもぼちぼち開き始めている。イエローゾーンのベロニカ・オックスフォードは例年より早い開花だ。
1月に植え込んだヒナソウも寒さを乗り切ったようだ。一回り大きくなった。
Img_1fd458910abfa9ca927b20dd4bf913a8
R花壇 ユキヤナギ(雪柳)
Img_a991367d88fa11dfbe650e4cac9c9897
アート・オベリスク キングサリ・パーゴラ
Img_dd67613ba75c64cf57b0cd3cf907ab26
作業ハウス東面 つるバラ3株
R花壇の生垣のユキヤナギもシャワーのように白い小花を開き始めた。
アーチやオベリスクのバラもパーゴラのキングサリも芽を吹き出しわくわくさせてくれる。
作業ハウス東面のつるバラは期待以上の伸びだ。"ハウスをバラで覆う作戦”大成功の予感がする。
Img_5b82d40b54cec9bd00efff1ec720fd17
ボーダー・イーストゾーン 白花木瓜
Img_cdb0ccfbd917169e57a3913e3d876132
ボーダー・ピンクゾーン ピンクの辛夷
Img_fa0357947157bbb28ec96cd7f6d0c677
キングサリ・パーゴラ 球根はカマシア
特養ホームKの芝を求めた園芸店の店先にあった白花のボケ(木瓜)に妻が一目ぼれ、陽だまりに迎える。
特養ホームKとお揃いでピンクのコブシ(辛夷)を植える。これは私の好み。
キングサリのパーゴラの下のカマシアも今年は芽が出るのが早かった。手前のつるバラはピエール・ドゥ・ロンサール
Img_2acb685ffd0b89d2abc4fdba41484eb5
満開のクリスマスローズ 1
Img_fd3bc5ceb65411d03246d23d332ab2e5
満開のクリスマスローズ 2
Img_26b9b4313a3f3dbbef20b73e30ad1745
満開のクリスマスローズ 3
年々株が大きくなるクリスマスローズも今が満開だ。上のドングリの春落ち葉の整理ができていないが悪しからず。西日が直接当たる部分の生育が良くないようだ。  <T.U 記>
Img_22a836a33805b67bdcb1ab92e2df3cd0
満開のクリスマスローズ 4
Img_bb5517c898f50ad318c492a5c2eb6d2b
満開のクリスマスローズ 5
Img_69599b3f242c44cf8ebda0ea1f66dd35
満開のクリスマスローズ 6