Garden HIDAMARI ガーデン 陽だまり
メニュー :
| お知らせ | ガーデン誕生 | ガーデン日記 | F.Uの写真集 | 登場人物 | ゲストブック | リンク | 姉妹サイト 花と英国 |
Img_5537b3e3bb02e9b9ace3076148fbff1118798f89
Rose アイスバーグ
Img_5209a0d217abdbcad6c3a94082c69a6e91d4dbec
Rose ゆうか
Img_7b987a67b5966897b39916d7fbc81053a3ce4efb
Rose しのぶれど
前回の日記で”秋バラの最盛期を迎えようとしている”と記した。
楽しみにして訪浜したが、期待以上の開花振りだ。嬉しくって、ガーデン中のバラを愛でて歩く。自己流ながら掴んだコツは間違いではないと自信を深める。
もちろんスタッフの”定期的な消毒、施肥”、”満開を過ぎた花は散る前に摘む”など日頃の手入れのお陰は言うまでもない。
Img_c10514a63a81a8065e73e307d083c3d10efcb330
Rose ブライダルピンク
Img_54cba8599fe10c203433f58b4d8aa2ac8dc4dec7
Rose 薫乃
Img_f026f555c696a19d2ec02ca51194147679e1ccb1
Rose ギィド・モーパッサン
Img_2a9dfd9492bf707daa85bc5dcd8e7c42c1f7949f
Rose 舞姫
Img_c23a19d2bcd3954503f0151de9a7af341592ddc5
Rose ラ・フランス
Img_5e1218028a29a82691edbf7c719639f853f39ff1
Rose 常夏
Img_3f4b92528d6f848f52d0912d70df8bfb6544da4d
Rose 和音
Img_50adf30c47fa9bba9281edf1b26e1af06331d578
Rose バフ・ビューティー
Img_d015aebadcc43aed4a3c828403410c7ddb51f19c
Rose ハンス・ゲーネパイン 初見参
Img_10534d314174f7cccd4f74c4d00a8695f65eb049
Rose インカ
Img_c1b21d5caf4121eb800cb8a2c40d921112fde9d6
Rose モリニュー
Img_a14809b95c3228ca2af20ed6723db1e0086e49fa
Rose 黒真珠
Img_a73ee3caed950dff8cfae8a1a2d8eb83480621b1
Rose マチルダ
Img_a6b8918448caf9989d9cab9e7f32d0a83da26d2e
Rose マチルダ アップ
Img_d0ab9f2ec3f9a6e8608e9b91f1c287ffde757069
Rose エモーションブルー
秋バラが期待以上に咲いてくれたので、気を良くして全てのバラに手を入れる。
現在84本のバラがあるが、その大半が開花中か蕾を挙げている。まだまだ楽しめそうだ。
Img_143b2ddb265ad152489d33d66971334a09009bed
Rose ローズガーデン 1
Img_ff5f3d7940fafe260dc5a7561d7e87feb6b3cc26
Rose ローズガーデン 2
Img_92da65f464e1623ebe535443da9ac31fc1e121c3
Rose ローズガーデン 3
今年の3月、陽だまりのロンデルと老人ホームKの中庭に姫高麗芝を張った。陽だまりの方は見事に活着し、旺盛に生育して目を楽しませてくれている。しかし、中庭の芝はどうやら失敗したようだ。日当りが予想以上に悪かったことと排水が悪いことのダブルパンチにノックアウトのようだ。
そこで、寒冷地用の洋芝の種を播いてみることにした。かび臭くなった芝生はまったく根が伸びていない。全てを剥がし、目土を追加し、種を播く。秋が短く急に冬が来たよう気温なので発芽できるか心配だが、期待するしかない。
芝の中に三美神像を置き両脇に楓と白樺を植えたのだが、通販で求めた白樺が大きくはなっているが、木肌も葉っぱも白樺とは違う。どうやら間違えた苗が届いたらしい。改めて白樺の苗を取り寄せ、植え直す。
Img_eae62ed6c30e27c0c461e1c88fdd0f0a7d565dd8
ケイトウ
Img_30bc0ddf92fea07ef2e3bf2940178cf9301f29e9
千日紅
Img_125ebdba8644baebbb06c7452f8974ab3194fd8a
メランポジウム
Img_0928ad285a80439ccd7cf5204e752c501b251696
寄せ植え 1
Img_114934829860d803c752aaec00669a9726042eec
寄せ植え 2
Img_cf1639831df3b22843ffd57988c7e6c4adbc61eb
寄せ植え 3
6月に植え込んだクリニックの寄せ植えは猛暑の夏も耐え抜いたが、9月末の台風17号による塩害が響いたのだろう、草ものだけでなくコニファーさえ枯れ始めた。
クリスマス・お正月バージョンまでと引っ張ってきたがこの辺が限界ということで全面的に作り変えた。
今回は他にも作業が多かったので、雨を見込んで日曜日の作業と決め、コンテナの移動、苗選びなどの事前準備を済ませて置き、雨が打ち付ける喧しいビニールハウス内での作業となった。
同時に老人ホームKのオープン祝いのコンテナも冬バージョンに作り変える。
Img_b44e78a3c7a2cb033efb910d872236fbb74fc241
寄せ植え 4
Img_d33ecd293e7ace717d0effeaf3f052c909fcaf97
寄せ植え 5
Img_868e0c16d3fb096c6f35835d7d91dab950400a2c
寄せ植え 6
Img_92fb1fe51a1878f2c17a1d78f1c07c4c8f73fee1
Rose グラミスキャッスル
Img_c1085a3830a7de866278c8fb49688f25602f53a6
Rose レインボーノックアウト
Img_935c52c660d51d5c55e2b808d56f883423dcac1c
Rose ジュリア
冬はガーデニングの作業も少し手が空く。そこで構築物の作製の季節となるわけだ。
今年はバラのラティスを丸太で造ろうと思う。今年のイギリス旅行でモティスフォント他で見た素朴なラティスを真似てみようという訳だ。その丸太も9日に届いた。
R花壇のユキヤナギの生垣に沿って4本のツルバラを植え、3mほどの高さのラティスに誘引する予定だ。ガーデンに高低差が出てより見映えがすると思う。
手配してあったバラの苗も前回との間に届き、スタッフが別の場所に仮植えしてくれてある。
陽だまりのバラが現在良く咲いてくれる要因の一つは植え込み時の施肥と土作りが当たっていたからだと信じているので、バラを増やす度に、この点は忠実に守っている。
大きな植え穴を掘り、たっぷりの元肥を入れ、土を作り植え込む。ラティス造りは構想を熟成させているところだ。
ボーダー・イエローゾーンのバラ・淡雪は予定より背丈が低く周りの宿根草に隠れてしまう。そこで、キャラメルアンティークという黄色のバラと植え替える。淡雪はP花壇で活躍してもらおう。
Img_98c8bb6931b15144a3d0418949dfaf757d5cfdae
Rose キゃスリン・モーレ
Img_e26b1a8db2d7ccb649003ebc1d0686936d817dc7
Rose バタースコッチ
Img_fb7aac862c4f9974acd238d4fa321ef7186ecc16
Rose ラベンダードリーム
Img_e967fa61b2ed6316860e73108c91f83fe0c8e74e
Rose クイーンマザー
Img_efc83cd2a74363e72d6efc9825149e63e7156e0f
Rose ヨハンシュトラウス
Img_76249ceec009b9ea0f2192797dbfa607362a15c2
Rose ウィズリー
妻の発案でバルブガーデンをホワイトガーデンに造り替えようと計画している。
球根は春は早春から華やかに咲いてくれるが、その後の花の入れ替えが難しい。端境期が多くなる。広いガーデンでなら”ここはお休み中”として置けるが、陽だまりではそれが出来ない。
樹木、潅木、宿根草を主体にしたホワイトガーデンなら一年中花のあるガーデンに出来る。
もちろん球根はこれからも使う。今回はチューピップを各ゾーンに合計140球ほど植え込む。  <T.U 記>
Img_f0bff91ff1de59123b3dc61dc954b15ecca4eea6
Rose グラニー
Img_0c0f60abd0dfb8695ed65c3160580790b779c40a
Rose 花名不詳
Img_b6429137c0c1d4ff93c1de13f740a4d5f817a976
Rose ヨーランドタラゴン
Img_728302d55288bc4795d28c94b78bec26b0378c81
Rose ブラスバンド
Img_0897686fe2b3e03d48eed56169cd0bb5b381a17b
Rose シュネーバルツァー
Img_49341661030bac3246f1b50e7d61625667bb1a9a
Rose ブルーインパルス
ホワイト系のバラ達
Img_54520efd6ce4efb7b36c7cd3e1ef4efd662571f5
Rose アイスバーグ
Img_35e77546d7abc1f364975e36eaaf85e6d83cca37
Rose グラミスキャッスル
Img_d7d0094d26ef7274386e3654974ec3bc01d45777
Rose わおん
陽だまりの秋バラは絶好調!、最高で~す。(中畑清と阿部慎之介 風に)
是非多くの方に見て欲しいと願う。願えば叶うというもので、この季節でも毎日何組かのお客様があるのだ。この季節わざわざ足を運んでくれるのは、余程の花好き、ガーデン好きなのだろう。喜んでいただけるのは、嬉しくありがたいことだ。
Img_4c9dabcc2c375650876e1d0d9ae9c50d20345b74
Rose ローズガーデン 1
Img_ff0077ee4041b3c54e753f3e003a78a9d8c3949c
Rose ローズガーデン 2
Img_1bf781d4fa130de7326928e89f50a20d55a86b36
Rose ローズガーデン 3
ブルー系のバラ達
Img_0da7649bd3f200c28c41cc99b805561e789c0d67
Rose しのぶれど
Img_d57553f673640dd272efecd550db9231dc65dbed
Rose エモーションブルー
Img_70e845ba9aafc0745da552bce91dd121020dfd72
Rose ブルーインパルス
Img_eda20af4f3881b1ff7fd099fcfa15c7783b4a05e
RosRose ローズガーデン 4
Img_09695cf48bddbc777ff9291f0fdfdc5600a45c8c
Rose ローズガーデン 5
Img_fcd32384b377165a6a0d213e2ad2e9b045453370
Rose ローズガーデン 6
ブラウン系のバラ達
Img_0d79558c21eed04be9c17b2d039fe033043a04b5
Rose バタースコッチ
Img_14d8acfc6c8dff1e696031bbe48af772d04c072f
Rose バフビューティー
Img_503fc0cb795810b12cc08cf65d1af7da88dd057b
Rose ジュリア
バラ以外にも季節の花が咲いている。そして、今年の異常気象を表すかのように季節外れの花も咲いている。写真のニコチアナやニゲラ以外にもライラック、アガパンサスなども咲いている。
Img_32cc1ef98d21f768e557e267526268ce1f9d24d4
河原ナデシコ
Img_fed2ae922d4673eeb625d401788faace152d8b8e
ニコチニア
Img_94baf6e5b6dd2566fde6bed8a6844ec52429e559
ユリオプスデージー
オレンジ系のバラ達
Img_4d76e1ec8f2047042df82b9356c8555ceed3674e
Rose ディズニーランドローズ
Img_d7dc45b92dbf00979203e71be2fabe110e71113f
Rose ブラスバンド
Img_d20322c333692ed8e37d3070bdeaf652a9a221b3
Rose とこなつ
Img_92dd4d9b3e748706d0b5f6aeb72e4584681991ec
シオン
Img_7dd0174ea967c9720e4f5075c0d3e71070ba7a02
ツワブキ
Img_bfd02e01823420e8592cc67ed09c2de5f86572a8
ニゲラ
ピンク系のバラ達
Img_11b1cdb24956ca8a5ae881b56310ca0860f6878f
Rose アンジェラ
Img_af3b733a60e7e3879fd6b8adf241db456b9ab6a6
Rose 舞姫
Img_9407cf757375da6d743b905a989e8899b79559b9
Rose 舞姫 スタンダード仕立て
日没が早い。天気が悪いと午後5時の有線の時報のメロディーを聞く前に手元が見えなくなる。薄暮の陽だまりをカメラに収めた。
Img_91d1d0a911df889acda5ccb4b86d485b1d93364a
ライトアップ エミリア・エミリオ
Img_3cd8c065b57b313b0b7acbadb95610c99883f774
ライトアップ メインコンテナ
Img_c970e78f31ca5fff10535bba98e6f692b2804765
ライトアップ BBQ炉
ピンク系のつるバラ達 
Img_80e72d15f0ab3b97ca03902175f4acfc1f3a8f14
Rose ドリームウィーバー
Img_2544978f95da817c55280ffa58c2352f215c21b6
Rose ピエールドゥロンサール
Img_c59d0927ac5ad5529e11c6ea0d20f4721cc71bf1
Rose キャサリンモーレ
植物が葉を落とし、姿を隠すと見えてくるのが、オーナメントやファーニチャーだ。花がなくとも楽しめるガーデンの主役達だ一年中楽しめるガーデンになくてはならないものだ。
Img_5883eba332605bc872bbf224d88509ccdeb50008
フォーカルポイント 松ぼっくり
Img_597e5eabab5ccdd730cf6dcaa3b531ad099650ba
パーゴラ
Img_8c230f2b8b03eeee2f8463dfb1a8e130cb582a78
バラのトンネル
ピンク系のバラ達 絞り・ぼかし
Img_7b134454ca52d951a302c6594f173fde582cf0d5
Rose クロードモネ
Img_a5440dad228f3295adaf7429f41f198c5816b2a7
Rose マチルダ
Img_a8040ba0f75657e45fb5237ff85896c5076bb697
Rose ニコール
キッチンガーデンには今年もイタリアンカリフラワー(ブロッコリー?)の”ロマネスコ”を植えた。
水菜が食べごろに育っている。スイートバジルはそろそろお仕舞いか? 今年最後のジェノベーゼを作っておこう。スイトピー、スナップエンドウも植え込んである。

ホワイト・ガーデンにも次々に植え込みが進んでいる。白花のバラも発注済みだ。
Img_756208dab536767e0707c3b1d24898fcf0d2b6ea
キッチン・ガーデン 1
Img_b71ab76bfd0f11817697d2a1a8cdad781a744b2a
ホワイト・ガーデン
Img_eb73393042c34cccdcc309ae1824aef73eae05e6
ボーダー イーストゾーン
Img_1cc088fc60cbbdda934ee875cc0d6d8860cbe5d7
Rose モリニュー
Img_5d732d57146f96d3d1146d55129f7234de566f0f
Rose クレパスキュール
Img_ebf8fbb6ac362225a8c3188b1080aaf5ca20fe00
Rose 黒真珠
キッチンガーデン。もう片方はサニーレタス、セロリ、スイトピー、水菜だ。こちらのスイートバジルも今回処理した。

来春用の草花の苗も準備OK。これから順次植え込む。
Img_4ca733d2b61f99ca566ff66ec4fde461e8868bec
キッチン・ガーデン 2
Img_75f7524665818d3c3688e508b8694f3869becda6
植え付けを待つ花苗
Img_adc9c6dccd79ae55134574dad7e77efc3002c21c
ハーブヒルアーチよりロンデルを
ピンク系のバラ達
Img_c0a5a51bbb4ecf38c40bf45362229e0225516cad
Rose クイーンエリザベス
Img_27e2307de9b1108a58f4c344a50f0c45ffda8052
Rose クイーンマザー
Img_35b00dbfea4ed9a3caef26ebee2f3a8da888733a
Rose ブライダルピンク
ルドルフ・ガーデンは地元の園芸店の店先にいたトナカイのトピアリーを見つけた時に閃いたアイディアから生まれたものだ。このトピアリーを”赤鼻のトナカイ・ルドルフ”に見立て、クリスマスだけでなく、季節性・物語性のあるガーデンにしようという訳だ。
したがって、主人公はトナカイのトピアリーだが、周囲の金芽柘植のヘッジを蒸気機関車に見立てて”きかんしゃトーマス”に仕立ててある。その時に余った苗を別の場所に植えておいたのだが、剪定しようとして眺めていると、形が見えてきた。密かに刈り込みを続け”かたつむり”と”クジャクバト”のトピアリーができた。
ルドルフ・ガーデンに移植したのだが、背が低いので周りの草花の陰に隠れてしまい日当りが悪く、生育に影響しそうだ。そこでコンテナに移し、高さを補うことにした。写真では後ろの緑と被ってはっきりしないのが残念だ。
2段下中央のサンタの写真と比べていただくと”ビッフォー・アフター”がお分かりいただける。
同じ時期から作成している”バレリーナ”も形になってきた。来年にはルドルフ・ガーデンにお目見えするだろう。
Img_95d82d5d3f3fc8ad2952f622f21c50a1cf30ddee
トピアリー クジャクバト
Img_67815f54734c8a412d963b6488e91473326f61d3
トピアリーとサンタ
Img_90d64ffbb07ee29df7d08b7df243b95c4a05ce2a
トピアリー かたつむり
バイオレット系のバラ達
Img_508acaf0d039a4b74435f151b438b837ca4bf0cb
Rose ウィズリー
Img_fa883f031f47cfdc6d082fd8a88dd14050da21dd
Rose ヨーランドタラゴン
Img_a10c627449c1cb880d3ffa4db49e3e6ea51e4b9a
Rose ギィドゥモーパッサン
クリスマスの飾り付けの季節となった。ルドルフ・ガーデンでは季節に応じた飾り付けをするが、もちろんクリスマスがメインイベントだ。ルドルフに赤鼻を着け。首にリボンとベルを着ける。空気を送って膨らますサンタさんを置き、ソーラーで点灯するスノーマンも今年から参入した。小さな飾り物も一番手前に置いた。
ルドルフの前には屋外地植えOKのガーデン・ポインセチアと葉牡丹を植え込み雰囲気を出した。
問題はイルミネーションだ。過去5年は後ろのラティスに飾っていたが、蔓バラが大きく育って今年はそれが無理だ。思案の末、作業ハウスの屋根に取り付けることを思いつく。
電線引き込みの柱から”ハウスをバラで覆う作戦”の小屋の丸太の梁に10本のイルミネーションを引き、余った部分を梁に沿わせた。梯子を登るサンタの飾りも作業ハウスの壁に取り付けた。
”ハウスをバラで覆う作戦”のツルバラは今年の春植えたばかりだが、早くも屋根に達している。ここも早晩バラに占領されることだろう。それもまた楽しだ。次のアイディアがない訳ではない。
Img_f3e104e01100711667c973dc739f7fbcf804cad6
作業ハウスのイルミネーション
Img_42aacc9a2ff95f521f658c29cfe380f6bcf1cd42
ルドルフガーデン クリスマス飾り
Img_8ddc5653289824fbcfee62eae648c56b221a51ac
花とスノーマン
ピンク系のバラ達
Img_e58feb25615b02c15a0dcef3e11f7aefb3f7b33c
Rose ゆうか
Img_f5cd55c2bb405e5337c3c3da5f1be2e307408cba
Rose ヨハンシュトラウス
Img_e7e472e04681b13284b89a395f4ed903bd3614f5
Rose わらべ歌
クリスマスの飾り付けはルドルフ・ガーデンだけではない。ゲートのアーチにリースと取り付けるのだが、蔓バラが茂って去年までのリースでは隠れてしまう。大きなリースを探しに行ったが、思うようなものがない。とりあえずホームセンターで一番大きなものを求めた。去年のリースは通路のパーゴラに取り付ける。
クリスマス・ツリーも木が大きくなった分、昨年までのアイテムでは寂しくなった。幾つか買い足す。
Img_f8299a6af388adf370c228a273f5c2fc0f7080fb
ゲートのリースとクリスマスツリー
Img_d34116c38177fa826022bfc46b4c2e00db78d43f
大きくなって飾り付けも大変
Img_45b3055f8f027e17e028da688d7f077f78297dde
去年までのリースはこちらへ
次々に沢山お花を着けるグラニー。
その色と形が何とも優美なラ・フランス。
大きさを示すため私の手を写し込んでみたルージュメイアン。
Img_f5461635cfb6c9ac3c6dec4fe9de1464a183bcd4
Rose グラニー
Img_64e653c24cc88888236fff3af77c5b3ddd2bbc87
Rose ラ・フランス
Img_ebbb0b716ece6f98db14ed7e6b6ded135b87fa5e
Rose ルージュメイアン
梯子を登るサンタさんの姿がどことなくユーモラスだ。
ルドルフの赤鼻も一段と輝きを増している。得意げだ。
このコニファーは去年より30cmも伸びた。快調だ。
このクリスマス飾りが来園者にとって心和み、心弾むものであれば幸いだ。
Img_a67019d1f173401a9fd471620528c4e60bd49145
壁をよじ登るサンタの電飾
Img_fb89ab596892c35449b92c9a03dba8401702b78f
赤鼻のトナカイ ルドルフ
Img_df753aa1c20d27f4bb2ba9bef7801df74d22b7ce
幾つか買い足しました