Garden HIDAMARI ガーデン 陽だまり
メニュー :
| お知らせ | ガーデン誕生 | ガーデン日記 | F.Uの写真集 | 登場人物 | ゲストブック | リンク | 姉妹サイト 花と英国 |
Img_608b19ec30237a2d723b8e840cd61a942cfe7443
ルドルフガーデン ロココ
Img_d71a5eadff081d31d06fac0bedec7fec3e77f723
ルドルフガーデン バタースコッチ
Img_d69eb58263b4a1387e00e70ebf1103a4a41397f4
ルドルフガーデン ルーピング
今回の陽だまりには「うわー きれい !」とか「すてき~ !」とかの歓声が飛び交っています。
そうなのです。陽だまり造成6年目、最高の仕上がりとなりました。
気候も良く、お天気にも恵まれ多くのお客様が陽だまりを訪ねてくれ、嬉しい歓声を上げてくれると作業しているガーデナーにとっては最高の褒め言葉で嬉しい限りです。
今回は25日(金)には県の「オープンガーデン講座」なるガーデニングの講習を受講した方25名ほどが、
また、26日には息子のパートナーのご両親が遠路熊本からと特別なお客様もお迎えしました。

実は27日に帰京し、30日から2週間のイギリス旅行に出発したため、最高の陽だまりの紹介が遅れた次第です。
先ずは、その1~その3にバラを、その4~その6にそのほかの写真をアップしました。
お楽しみください。  <T.U 記>
Img_7cf9d1ce2caabacabe7e313228175bb7fc1006d8
ラベンダードリーム
Img_230bc32a2066ff51ca4329a6a3890495c07ecbc8
アイスバーグ
Img_540d2c0586e172ded6befbf04f9f42a2a76a7b39
ルージュメイアン 陽だまり新参
Img_122c53f538d07a8cce69be321c2e01fba2ba83f0
エモーションブルー
Img_05a5c62713dbc97dfa3c5e519b1a14e59c83bb3e
ゲート フランソワ・ジュランビル
Img_6a7eaad0de90a7aad969daf97d79074f11734304
ポニー クレマチスとコラボ
Img_71e3d046a526fdbc815ba1d756c1ed4dc7e4f263
ブルーインパルス 陽だまり新参
Img_e103450f85192e951339e109ef446b14c6d8e246
薫乃 陽だまり新参
Img_67290478b7dac230a86ff26d6cfdb1b7638fa89c
ブライダルピンク
Img_05f4527688b42d37ee5f73c5e6ecc59b8a68cdeb
ラ・フランス
Img_4bd3cf9c4f6217606057b6d6deb93c32ce6be456
クイーン・エリザベス
Img_d389f41f095ae70a0a44f66a270bd2e2aa4a3dfa
レオナルド・ダ・ヴィンチ
Img_933764577c080b052902e25fbccddde8da49f29f
シンデレラ
Img_2561f72ba09d599e35c2193f96e6824b91e21faf
ユアイン・ネルン・アンブロ
Img_1cbe8e0794fc2e6881f0baa48359a792b692c2fb
サンダンス
Img_b237a244942e066712c0e3c7a265471c80674072
ウイズリー
Img_4116e73aa92d1b8d915fd3741bacdc61f2e04ed4
ヨーランド・ダラゴン
Img_06c2679053999c09c42e2d918bde7d38c941017c
シュネーバルツァー
Img_5a1444ff3ada9210b4d95e93e90e4db443ea5f5a
シティー・オブ・ヨーク
Img_9c4e4088b1aa671c61d73cd396f94120042e03d2
フェリスバイト
Img_c1dafa4c621e160c92e4271642461995f2bbcc2a
ポルカ
Img_3983face3d6def5d595d6da93efc52c51cc6feaf
バレリーナ
Img_e143e5ce4305d3f336bf59784fafd9e6f9887f80
アンジェラ
Img_db44fab6ddfd291f25aab729b1c56771ddf37fa5
ピエール・ドゥ・ロンサール
Img_3bbe63ee3da88339829ea6ca66893e45fd511f6c
和音
Img_557069eb797437c0e84f1ab8df8c6ce21e865b38
常夏
Img_0ab260e9ec533ac363e5723f67cd8ae7f255e042
レーシー・レディー
Img_87719ad315c8eba634fa587966dd451d4f67154a
シザー
Img_bf5d61acc9af80a15a7f873c2bb06c62a039c979
ドリーム・ウィーバー
Img_a15bc8cb8c9a1c47b3b60fbf0d5154f880abf6ef
ピエール・ドゥ・ロンサール
Img_669319d1b35cb0becfbca9e5187b0f522d5e0f90
アルバ・メイディランド
Img_7827edcb87798dacf8be8a87c69ce3912b5ee595
シーザー
Img_b72c757c1f5283911d43a15c90c20f40ea1c92dc
ピンク・ストリーム
Img_911335a27e563ec81fd01bb84a5ded60b53e4ee8
ハニ・キャラメル
Img_f406cc302f14cbfde202a050c002ed0953dc2924
ロココ
Img_cde5db7a7945f09c7df9181da7ee0bd7b015c806
ディズニーランド・ローズ
Img_ba00a4c8c51cf3327b391fe17b3b7bbd0b4d50ac
ゆうか
Img_829e038a56c0e7328ba4cb213b63b44ce2892eb0
クロード・モネ
Img_dde7fae74e5a31aba6724b079b1681ecb77b8bb2
しのぶれど
Img_3d51631cb7cb231a08d0e098d3c06872a3a5f66d
ギィ・ドゥ・モーパッサン
Img_9dc46fd0917853740d577990bd6a86fb9a338902
淡雪
Img_757a4e20b197ae5e20125b35f0c67898b34d7f76
グラミス・キャッスル
Img_0df63e2990d984dce8f7e50515ee23a76bc57a3e
ローズガーデン 1
Img_71ea65fa9cfbb178406b7b638a6254b332dfc9f0
ローズガーデン 2
Img_ec3888437a303654435fe7e42f1335658579b505
ローズガーデン 3
Img_13ef19e78f5a2a086856591a4500c19a5d15feff
パーゴラ 1
Img_359265999f974d53b287a9e194622572b7a4927a
パーゴラ 2
Img_d24ff13cb59bcf0b507613b2768ec8a51062f0cc
パーゴラ 3
Img_002a0fc77f278371d035993c1c86c000cf962fe2
ローズガーデン メインコンテナ
Img_0d484c361c517a6ec4e2d3c4c605069ba9dccf51
ローズガーデン オベリスク
Img_fa125ed90f88378a313538d5e7efef1e510161ad
バックレーン バラとクレマチのトンネル
Img_db4c3cc34674ada035ab348efa8554c702af6716
レッドゾーン キンギョソウ
Img_dfad0214b0f1418b517157f5b260efdad11686aa
ブルーベリー小屋 スイトピー
Img_e9d35eb76f457c9acb5fda71d565ee48b0aa37ea
ハーブヒル キャットミント
Img_7996440154a6c52400a8f1f383b984dc7e1e8f1a
ハーブヒル カモミール
Img_d1870b70186255a927a68e67b409f44396f21ec8
グラベルガーデン ガウラ
Img_f2fa71591542fd29693055335c1668fb1d209565
ボーダー・レッドゾーン うつぎ
Img_a42791c243851526acfbcb20769292bf918135fe
ゲート 1 フランソワ・ジュランビル
Img_86dbd251b3d605847ec14a18f3fe3b61a0adef21
ゲート 2 手前はレッドゾーン
Img_c1fb97e37e4a1e7bcaf78845994faffd7ffa9541
バックレーン ハーブヒルから
Img_0e8ae665ddfca9ce3fac6734d075e43036d91045
作業ハウスの屋根から 1
Img_63bc7c9a376e93f2b788322710fa9358f8b5e2f1
作業ハウスの屋根から 2
Img_4fff83058e16982340a296203db45da521f47db6
作業ハウスの屋根から 3
Img_cfa701bdf5d780b3b55a53760bfadad817100ad6
K花壇 金魚草 矢車草
Img_56b8740219bfc62cfc88a9385e459dd00ea05a97
ブルーゾーン ビオラ ベロニカ¥
Img_0d9fff401e19c5158db2f1924515360c357f2f30
ブルーゾーン 十和田葦 ニゲラ
Img_df3e3169c685cc950c9e32dc2040a1e562d2226d
キッチンガーデン
Img_7de8a5d65f2e55846992eb14f71dc24e91180db0
ルドルフガーデン
Img_1c55978977b030895fe67b6a51df4273a1be8af8
BBQガーデン
Img_b58d27c4c0c78adb7887c24fb7cb3ed1df3fa1d1
イエローゾン イエローポピー
Img_22a49b051cbb25c710171bfa2ccf645a1fd50688
イエローゾン 黄金下野
Img_9fbd4aa9eba92428db8e502ec60b49f291b88743
グラベルガーデン
Img_1f78221125bbdf1168f7ac898daad1db30360f97
アメリカハナミズキ 斑入り葉
Img_02fca049ab3a61ab075fe5829ae8ad383cd32e01
グラベルガーデン スモークツリー
Img_b8548d8ba976e185679461791506e5b07e48f2f5
セイヨウニワトコ ブラックレース
Img_473e9c426ca0c6f0cc32682dfb3aa6127398d56f
うつぎ スノーベル
Img_1a2429b4f1f440630ecf43c1d8e36b39891ab163
うつぎ ピンク 八重
Img_3f7985a8d110bb0e75b5c7f6e01aa0202d791233
手毬下野 ディアボロ
Img_967d247b11781d2e84292e2756045d69044f2ad9
バックレーン トンネル 1
Img_a1840a16e50c2285dd89186988120c13a48d33c4
バックレーン トンネル 2
Img_34a33c4fb4dd07f4beddf1b74c9ef02b91cd292b
ハーブヒル アーチ クレマチ 八重
Img_9dce441c5fba7dc4d250c449304cf0ceee6850bf
作業ハウスの屋根から  4
Img_061e38115fe6efaee9d88a80f8bce179f8e56c67
作業ハウスの屋根から  5
Img_ce95b5cde5b063772407aacc95fdd4ec4c4e3b37
バックレーン オーナメント 松ぼっくり
Img_7442cb1a6e52094ad7f729fca589ffab594507f8
ルドルフガーデン ラムズイヤー
Img_9ecacb4bb9812042d8c75857f20ffa2ce5b1c3a6
エリンジウムの一種 eburneum ?
Img_419b80f50b847b11e37041cc34b2036482e6e3b0
ローズガーデン
Img_623eeeff551ed1617bfd6f970e5ee3fcd9a11c73
ゆうか
Img_1a73cc27256ae4a96661079db86cc4868c3df07b
黒真珠
Img_84e03605dc51180e9ea0e96478e28d360446b975
河原なでしこ セイヨウニワトコ
今回の訪浜はいつもの木曜日から1日ずれて金曜日となった。
というのは”英国カントリーサイドガーデン巡りドライブの旅”から帰国したのが12日、中1日でいつもの木曜日という訳にいかなかったのだ。
2週間お留守の間に荒れたマイガーデンの手入れやら溜まった洗濯物やら大忙しの2日間を過ごした。
おまけに今回は時差ぼけが出て体調不十分での訪浜だ。
Img_f99146a84e213b63f924be01ca5bbf1bf1a764b1
レッドゾーン 河原なでしこ
Img_a835af05f084036aac4c80f469f72c9abf28137f
エンドボーダー モナルダ
Img_8b41d0bcedb8d8912f6f8aed29b9c9f64fa12628
エンドボーダー ルリタマアザミ
Img_24b16418174af8773440ca3f2d59cc74b136ad0d
エンドボーダー スモークツリー白
Img_a227184f64a669bbf44afefa53aa8403ad986ef6
グラベルG スモークツリー赤
Img_dc584629dd879a49624924896282d501d570a135
ハーブヒルからオーナメント松ぼっくり
3週間ぶりの陽だまりはバラの盛りは過ぎたもののまだまだ十分見応えがあるし、新たに開花した花木や草花もあり、前回と違った顔を見せてくれる。留守の間のスタッフの努力に感謝しながら一巡りし心癒される。
Img_9cdf80b4ed2b3a1cf4001d1589c2d4fe82c0cd13
イーストゾーン クイーンマザー
Img_7c2b99b832d659e907009dd368b139133b058772
ハーブヒル ホスタとヒューケラ
Img_53a63b58868b4966c747ec1421d16722d3f048c6
グラベルG 中央 ガウラ
作業は今回も花殻摘みと同時に弱った枝茎の剪定や風通しを良くするための葉落とし、雑草抜きなどが基本になる。
生育が盛んな芝の刈り込み、エッジ切り、消毒も欠かせない作業だ。一段落したクレマチスの剪定も大胆に行う。
Img_82b2dcda1ad84b1910c60c9f6fb00dc5bda5ebcc
イエローゾーン 中央 アカンサス
Img_8b6562d81d1ebb4e6696e40156a2acfefbc5f9a2
ブルーゾーン 中央 アガパンサス
Img_e8db072f0d113acd163d0b70a64cb2317ce1b49f
バックレーン 中央右 アナベル
毎日何組かのお客様がある。多くがリピーターだが、口コミで陽だまりを知り始めて訪れてくれる方もいる。皆様に喜んでもらえることはガーデナー冥利に尽きる。
12日には県中部から30名を越す団体のお客様もあった。
18日には横浜の友人ご夫妻が訪ねてくれた。日ごろは作業に追われるばかりでくつろぐ時間が取れないのだが、この日はBBQガーデンの木陰にテーブルと椅子を出し、爽やかな風を受けながら歓談し、心行くまで陽だまりを楽しんだ。
Img_9ea00a8cae865b4b6d1888a669f20827b4a13381
バックレーン 中央 ノコギリソウ
Img_64c02e0930a6ee773737a33964441b06911fed99
バックレーン 左上 ブットレア
Img_a607202c4f0e67ab2016137e3fba9092049ed3de
バックレーン ホスタとヒューケラ
今回のイギリス旅行で幾つかのヒントを掴んできた。それをどのように取り入れ活かしていくのかじっくり検討して行こう。
ガーデンは植物のみで構成されるものではないことを改めて確認した。植物を美しく見せるファーニチャーやオーナメントが重要だ。それを手造り出来たらより一層楽しいことだろう。  <T.U 記>
Img_46f2d1ec24832cad20a59973459bd9dda8638a99
エンドボーダー 左 ホリホック
Img_3b02962be560569081d8eaa91b4c4e0bba7a20bb
バルブガーデン ダリア
Img_1811e4065dab9b5440ba24d5736f17d7cd19d983
ハーブヒル 夏雪かずら
Img_7f24a5b9eccb86de5033dc0e3ee4b59ec45ea34e
塩害の斑入りアメリカハナミズキ
Img_2842ae594b14c9fb3efce829962f6316df31a765
塩害のトマトのトンネル
Img_0239f3fd752bf9f6144034901fbb99b0699059a3
半化粧 夏つばき
6月20日、時期外れに上陸した台風が去った早朝、スタッフのS.Yから悲鳴のような電話が入った。
「台風で沢山の木が倒れてしまった」とのことだ。男性スタッフは浜松市在住で停電のため電話が通じないらしい。対応に苦慮しての電話報告だった。遠方での庭造りの悲しさだ。なるようにしかならない。男性スタッフとの連絡が取れ次第、応援依頼し、出来る限りの対応を講ずるようお願いする。陽だまりは天竜川沿いにあり、周囲に風除けとなるものが無いので風当たりが強すぎるのが弱点なのだ。
Img_c11b1b8eeea61ab1e3fcf119b75fc3a7664b7ea8
ブルーゾーン アガパンサス
Img_6718c7977b2f718dde0293da7b00060fe596261e
イエローゾーン アガパンサス
Img_6aba303a7b1132ee6eb53ce025ed3fff86b3cc7c
グラベルガーデン
いつも通りに陽だまりに着いて点検すると、すべての樹木は元通りに立っているが、ロープで引っ張ったり、丸太のつっかい棒がしてあったりと被害の後が見られる。
アメリカハナミズキなどの広葉樹の葉が茶色く変色したり、トマトの枝が折れ葉も茶色く萎縮している。この時にはどうしてなのか分からなかったのだが、晩に居酒屋で食事をしていて地元の方と話していて原因が分かった。”塩害”なのだという。陽だまりの辺りは天竜川河口から21kmの表示があるので、まさか塩害までは思いつかなかった。台風が通過した経路の関係で強い南風により潮風が運ばれてきたものらしい。静岡県西部地方では農作物に大きな被害が出ているらしい。
他にも背の高い草花が倒れたり折れたりした。バラの新芽も沢山折れているのが見つかる。自然の猛威に驚く。

しかし、アガパンサスやモナルダ、ホスタ、ダリアなどが新たに咲き出して陽だまりに色を添えている。芝生の緑も眼に眩しいほどに光っている。植物に力をもらい後始末の作業に取り掛かる。<T.U 記>
Img_4f4f99f6a05969d98e3169b3f6f4ffc793e17563
リアトリス
Img_9b77e3ff5525fd18e4bde80274c2931b87478b42
シャスターデージー
Img_d27436eb6dedc9777cabfc3b0628c96c0a0c7a25
スモークツリー モナルダ
Img_89046acea23814e6102d8d1a06faa331dafdb074
ゆうか
Img_26158ffd90c71277265dcbec46f16e92d6dde38a
ラベンダードリーム
Img_aa856439eb6a711cfb395cca43f1611a742438ac
常夏
揃ったスタッフから改めて台風の被害を聞く。聞くだに厳しい被害であったことを知る。回復に費やしたスタッフの苦労に感謝する。対策は検討するとして、元に回復するには挫けず手を入れるしかない。スタッフの地道な努力をお願いする。

バラの葉は光沢があるためだろうか塩害はこうむっていない。しかし、強風により新芽が沢山折れている。それでも沢山の2番花が開き始め蕾も上がっている。樹に勢いがついてきた所為だろう。
Img_bc32d08f55206b2cfeae353825c5e514f347bcf6
ハーブヒル ラベンダー
Img_753678e1ce22b7ad7827ceced5a0fd461a8b4639
ハーブヒル ボックセージ
Img_731633bb9b869af1802e0833f34b359f77137225
ハーブヒル セイヨウニンジンボク
暑い夏が近づいてハーブが元気だ。ハーブヒルのラベンダー、ローズマリー、セージ、バジル、パセリ、タイムなどなど旺盛な生育振りだ。
ダリアも丁度支柱を施したばかりだったので、台風の被害を免れた。沢山の蕾を付け、これからが楽しみだ。  <T.U 記>
Img_4b86f2909f537f0aee222a73a59cf08d6152c565
レオナルドダビンチ エプロンの少女
Img_885b55657b9058a9ef7324353d928a6ca234f2db
ドリームウィーバー
Img_ef89bf208e2aebd939da136880a1a57a8d071af5
バルブガーデン ダリア
Img_40ba4457c00eaa4fb13874703e27effd112a9884
ルドルフガーデン 七夕飾り
Img_d2c5ffa4205601f5118b1a794f87a365b68f31dc
グラミスキャッスル 松ぼっくり
Img_30141fc900f1018eaa1c004db1ccb9029df99488
ロンデル エミリオ エミリア
ルドルフガーデンに七夕飾りを立てる。
グループホームKの裏の竹薮の竹も塩害のために青々しさがないがやむをえない。
短冊に色々と願い事を記す。神頼みは潔しとしないが、これは一つのロマンとして楽しもう。
スタッフにも願い事を書いてもらい沢山の短冊を飾った。

Img_6bc14b806ec43d07530d919201d4bbe1cf860862
モナルダ
Img_ead74e43cc2ce498713288f600c64b9c63d47941
ホスタ
Img_dd3446cd1ccf46f4a2376c80d186232e68fd8a94
クリニック 寄せ植え 1
クリニックの駐車場に並べてある寄せ植えのコンテナも台風で倒れ割れてしまったとの報告が入っていた。
2個が割れ、2個にひびが入っている。これで最初に求めた10個のコンテナは4個しか残らない。同じコンテナの在庫が無くなり、前回2個追加した少し大きめなコンテナと同じものを3個追加し、9個のコンテナを並べることに決め、陽だまりに運ぶ。
昨年11月に作った寄せ植えが7ヶ月も持ったのだ。クリニックの職員の日頃の手入れが良かったお陰だ。コニファーは明らかに一回り大きくなり根も張っている。寄せ植えできる苗の数が制限されそうだ。他にスキミア、メラレウカ、初雪かずらは再利用できそうだ。追加の苗を求めて緑花木センターへ行く。気に入った苗の数が揃わないので3パターンの寄せ植えを作ることにする。斑入りヤブラン、ケイトウ、ペンタス、アンゲロニア、セイロンレイティア、ヒポエステスを求める。
陽だまりに戻り寄せ植えを作り、クリニックに運ぶ。玄関前の大きなコンテナも現地で一部追植する。
暑い夏を乗り越え次のクリスマスバージョンの植え替えまで元気に育ってくれることを願って水遣りをする。  <T.U 記>
Img_d48bf44945c3687d7714a57e0bb83e63d0b6e7e4
クリニック 寄せ植え 2
Img_fa6627f30294c8918426b55584f3dc70eb16fcc5
クリニック 寄せ植え 3
Img_d9c6a994c15d946d278c9c222eb45f94b882accd
クリニック 寄せ植え 4