Garden HIDAMARI ガーデン 陽だまり
メニュー :
| お知らせ | ガーデン誕生 | ガーデン日記 | F.Uの写真集 | 登場人物 | ゲストブック | リンク | 姉妹サイト 花と英国 |
Img_deed8257571417b565e523881ff8c371c8c0b9e6
Img_207e5e4ddaeb0da9cb79aee20204b4f1b7735057
Img_11edf7b55d1f70d6a49995dea40e6539eb64e3a4
3月8日(木)
東京駅エキナカ・グランスタでお弁当を仕込み、新幹線改札に行くと運転見合わせだ。
京都-米原間で線路に人が立ち入りのぞみ号と接触したという。(20日にも三島-新富士間で同じような事故があった。木の芽時ともなると変な行動を取るものが出てくる。迷惑な話だ。)
いつものひかり号より2本前のこだま号が一番早く出発するというのでホームにいく。電車は入線しているのに乗せてもらえない。ホームは冷たい風が強く吹き抜ける。間の悪いことに妻が3月になったからとスプリングコートを用意してくれたから凍えてしまう。
ホットコーヒーなどすすりながら並ぶこと40分余りでようやく乗せてもらえた。入線しているし、清掃も済んでいるのだから、もっと早く乗せてくれても良さそうなものだが、JRにも都合があるのだろう。

いつもの時間より1時間遅れて陽だまりに到着。
陽だまりは春の兆しが見られる。1月26日に芽接ぎしたスタンダード仕立ての芽が活着してテープを破って赤い芽が出てきた。ユキヤナギもほのかに咲き出した。キンギョソウも一回り大きくなった。
Img_d5c9d15ba7dbde941109ccc09fdbecc89d9efc1c
Img_8d741a9eeeefdcea0f94f78350f583f1f626383e
Img_f9b98d57ba584c82d797e7c10887d23577d5359d
3月9日(金)
老人ホームKの中庭の芝張りとレンガ積み作業は業者が行うタイル敷きの作業が雨で遅れたため今回に延期となっていたのだが、生憎の雨で作業が出来ない。
午前中は合羽を着て陽だまりで作業し、午後は前回中庭に設置した三美神像の洗浄をする。イタリアで製造され、船便で送られ、石材店に在庫されている間に付いた汚れを洗剤を使って洗ってやる。手袋を忘れたので素手で作業したため潜在で荒れるは、絣くずは出来るはと散々な目にあったが、三美神がより美しくなった。

その後、ホームセンター巡りをし、老人ホームKの緑地帯の芝生のエッジ材を探す。ネットで調べたところ専用資材は高価で予算に合わなので代用品で工夫をしようという訳だ。目星を付けていた資材で何とかなりそうだ。試験的に最小単位を求める。これが上手く行けば、専用資材の4分の1以下で賄えそうだ。
Img_a5b0609ef2ba89f4e8270b6304384c0e381beeca
Img_59cd0a5b2b3c27463edc3fa7fec6ca1b3a6e7ec7
Img_8944394b75d4ff01c1c068aefc646b81859e1488
3月10日(土)
今日も雨で作業が出来ない。内覧会のお披露目の日程を考えると次回に回すことは出来ない。明日からは晴れそうなので、予定を一日延期して明日、明後日で仕上げることに決める。

前回介護施設Mのプランターの寄せ植えを作って届けたが、更に6つ作って欲しいとの要望だ。次回以降の予定にしていたが、雨のため今日の作業となった。
3種類2つずつをつくる。白いプランターにはコニファー、ひめうつぎ、コブロスマ、ネメシア、なでしこ2、シロタエギク2、ブラキシカム、ビオラ、アイビーを入れる。
白い鉢にはコニファー、レースラベンダー、セラスチウム、ローダンゼマム、ビオラ2を。ベージュの鉢にはコニファー、レースラベンダー、フラックス、セラスチウム、シロタエギク、ビオラ2を植え込んだ。華やかな雰囲気の寄せ植えとなった。

老人ホームKの緑地帯はスペースが広く、メンテナンスの人手も足りない。デザイン・植栽には工夫が必要だ。広いから苗も沢山必要だ。大まかなアイディアにしたがって幾つかの植物の刺し芽も始める。無事に着いてくれると良いのだが・・・。
Img_12bcdb4b654f6e48203991dbe4856740b3da55d3
Img_8e84ca88883be82566aa0be58ecff865fa827c86
Img_894550198bf18fa32668ad179936ef98a2a55a99
Img_43caa40edbd760b3b57cfebd8bb3965b318df3bd
Img_34265338b473391f8fbe2914d29bc549ee3812d8
Img_f67820334f0bef47ebf1c9d8a40db764a8f1e1fc
11日(日)
ようやく雨が上がった。資材はミニワンボックスで2回に分けて運ばなければならないほど多い。
芝張り資材として姫高麗芝70枚、砂10袋、赤玉土20袋、芝目土7袋。レンガ積みようとしてミニレンガ350個は直接宅配されているが、モルタル4袋。花壇用の土として醗酵牛糞2袋、培養土4袋、赤玉土4袋、腐葉土4袋。そして、一輪車、脚立、スコップ、左官用具、ガーデニング用具、バケツ、モルタル練り用箱、電動ドリル、電動グラインダー他こまごました道具類数々だ。

女性軍二人が芝張り、男性軍二人がレンガ積みを分担する。
芝張りは床作りが肝心だ。約7平米に砂10袋・2.5cmを敷き詰め、足で踏み固めるが、2日間の大雨でぬかるんでいて足は沈むばかりだ。赤玉土20袋・3cmを上乗せして踏み固めると赤玉が水を吸収してようやく固まってくる。水捌けが良いように傾斜を調整し、目土を2cmほど敷き、更に踏み固め芝を張る。凹んだ芝の下に目土を入れ平らにした上で目土を5mmほど被せる。白樺と楓を植える植え穴を円形に切りぬき、全体にたっぷりの水撒きをしてひとまず完成だ。

レンガ積みは2ヶ所の花壇の縁取りと立ち水栓がある。10cm×6.5cm×4.5cmと小さいので返って扱いが難しい。なかなか設計図通りには進まない。半端な部分はグラインダーでカットするのだが、この作業も骨が折れた。
今日のところは、花壇と立ち水栓3分の2で明日に持ち越しとなる。

Img_b7d109b07e697e2469252996bce637f0b3274c0c
Img_fffbe37f162d0ee02b34f37e1fcbe68bf745bf6b
Img_26f9a74bfb90cd8b30d32ee8a176e5c7bbd3d64c
12日(月)
今日はレンガ積みの続きと植栽の作業を仕上げておきたい。

陽だまりにストックしておいた白樺、楓、ななかまど、ホスタ2種を堀上げて運ぶ。
他にもストックしたものはあるが、まだ芽も出ていない宿根を掘り上げるのも憚られるので後日植え込むことにする。早くにオーダーはしてあるが春にならないと届かない宿根草もある。

レンガ積みは迷走するばかりだ。慌てて作業するから凸凹したり傾いたり何度もやり直しをする羽目になる。多少の凸凹,歪みは”素人の手作りの味”としておこう。

三美神の土台に像の説明のプレートを掛ける。このプレートも手作りした。これで取り敢えず内覧会でお客様にご覧いただける形は整った。後片付けと掃除も一仕事だったが、安堵感と充実感を持て帰郷の途に着く。  <T.U 記>
Img_dbb1bd88597d5fa53b05e2326bc695f342891c55
特養Kの中庭
Img_c97a1167f0991a7e3dfe00be66992ab4bb067745
白いベンチも設置
Img_a71b454248c1ff1fc6c52d34467d39c870d8ed57
お祝いの寄せ植え
3月22日
特別養護老人ホームKの中庭を24,25日の内覧会までに仕上げなければならない。しかし、明日は雨の予報だ。そこで、陽だまりに到着すると昨年秋から準備し仮植えしてあったヒューケラ2種4株、クジャクシダ4株、エゴボディウム10株を急ぎ掘り上げ、資材を準備してKに向かう。
前回植え込んだナナカマドとホスタは順調に根付いている。2つの花壇に分けて植え込む。まだ隙間があるのは、発注してある苗3種が届かないためだ。半年の準備期間をしてもここまでだ。しかし、ここまでしておけば、先の楽しみを感じてもらえるだろう。庭造りは遠い道則だ。
ベンチなどのファーニチャーはこれから施設にお任せするとして、取り敢えず小さなベンチも組み立てた。一部部品がマッチせず、ホームセンターに走るなど苦労させられた。
Img_08e3d56908eba2f0c06dbd4ca243980e899b8d14
バルブガーデン スイセン1
Img_1dff93a1211c674b4f167d1ae1f7683ae73d21ca
ユキヤナギ
Img_faf487e49970ba672b9755a8a9e16c55f9f1debf
バルブガーデン スイセン2
Img_48bd448fbc3d19dad839f88310460007efff802f
K花壇 バージニアストック
Img_a27ef55a373aedcb981e729f52a59cc074b66e78
R花壇 
Img_21cd21de3dea366da8de8795fda313a32ce2a620
ホスタの新芽
5月23日
予報どおり雨だ。明日の内覧会のお祝いの寄せ植えを作るためにコンテナと花苗を求めに園芸店とホームセンターを回る。
テラコッタの素晴らしいコンテナが見つかる。求めた苗はニューサイラン、レースラベンダー2、プロスタンセラ、ローダンセマム2、アイビー2種、アイビーゼラニウ、ロータス グリムストーン、オレガノ バックランドだ。
陽だまり用にバラ2株とクレマチス5株、ボーダーに追植するオダマキとアリッサム、ゲートのハンギングに追植するミヤマホタルカズラ、ハーブガーデンにレースラベンダー、パセリを求める。

陽だまりに戻り、ビニールハウスで早速植え込む。ビニールを打つ雨音が喧しい。植え込み作業はガーデニングの中でも最も楽しい作業といえるだろう。育った姿を想像しつつの作業には夢がある。
Img_3823b7197dbc80b50dbd1980c8eb9746074473ee
ロンデルの芝を姫高麗に張替え
Img_aaa16a0b8ec263bd6a93db318d4349dcb37d7ee7
バラのオベリスクとアーチ
Img_ea4bf410c17b97c0a350ad7d78d8ba55951f8a39
ハーブヒル