Garden HIDAMARI ガーデン 陽だまり
メニュー :
| お知らせ | ガーデン誕生 | ガーデン日記 | F.Uの写真集 | 登場人物 | ゲストブック | リンク | 姉妹サイト 花と英国 |
Img_d9a80748c0f7f91979a46449e53adcd3f67f07e0
70名のお客様
Img_c980c8292c4309e3b25c01f8184d6770316f231b
トピアリー カタツムリと孔雀鳩
Img_fc71fc22821d6fac7f369ec260b6eba6376ddded
キッチンガーデン
今日は朝9時20分にバス2台で70名のお客様が陽だまりを訪れてくれる。
中遠農林事務所の仲介の島田市花の会の会員の方々だ。島田市の駅頭や街路の公共花壇の手入れや花苗を学校や施設に寄付する活動を50年以上に亘って続けている会員数300名の会だという。
そんな訳で定例の訪浜予定を変更し昨夜浜松に入り、今朝は7時から陽だまりの掃除を始めた。前日まで雨が降っていたが、スタッフが手入れをしてくれてあったので、9時には”今のベスト”に仕上がった。
渋滞にはまったり陽だまりへの道が分かりづらかったり(目印に乏しいのが陽だまりの泣き所)で30分ほど遅れて到着した。
BBQガーデンに集まっていただき、陽だまりのコンセプトや植栽計画などについてお話しした後、ガーデンマップを参考に自由に散策いただく。
日頃草花に触れているから熱心な方が多く質問も多岐にわたる。特に花苗作りに関しては興味が高い。
陽だまりは植物だけでなくファーニチャーやオーナメントなどを含め花が少ない季節も楽しめるようデザインしているガーデンであることを説明する。
70名もの方が収まるのか心配したが、散らばっていただけばまだまだ大丈夫のようだ。
皆さんから「雑草やごみが一つもない」と手入れの良さをお褒めいただき嬉しい限りだ。
1時間以上も楽しんでいただきお帰りになった後、スタッフでお土産にいただいたお菓子でお茶にしながら質問の内容や皆さんの反応を交換しこれからの陽だまり造りの思いを語り合う。充実した時間だ。
Img_f04663d453b8dff42a048236117c92a57533a4dd
R花壇 バラとコリウス
Img_f8fffdf85c70e3af33f99802e36cfdab4fcceac3
ローズガーデン 1
Img_565433b2f4cf4569490d5bd130f5d8ebf35681fb
ローズガーデン 2
午後はネットで取り寄せてあった秋明菊や陽だまりで育てたビオラ、バージニアストックなどの定植。明日からのチューリップの植え込みに備えバルブガーデンのアンゲロニアを土を大きくつけて掘り起こしP花壇に移植し、跡に牛糞堆肥と有機配合肥料を入れ耕す。
Img_21b65b59b474fdbbbd4110399f76f812b584d56a
ジュド ジ オブスキュア
Img_f13546ef11a49d83ef1569c1fd770dbb3a60b78e
キャスリンモーレ
Img_d9ccbafec5c00336bd66789307d5e8c8cd4a1e79
グラミスキャッスル
ロンデルガーデンの洋芝が芽を出し育ってきたが若干ムラがあるので追い蒔きをするのだが、残しておいた種だけでは少なそうなのでホームセンターを訪ねる。ところが前回と品揃えが変わっているのだ。仕方がない、残しておいたものと混ぜて蒔くことにしよう。

陽だまりに藤蔓のオブジェなどを提供してくれたK氏が屋根から落ちて(ペンキ屋さんなのだ)骨折したとのことだ。陽だまりのバラをお見舞いに差し上げるため花籠とオアシス、パラフィン紙などを探す。ホームセンターにはオアシスはあったが、他は見つからない。
100円ショップのダイソーに行ってみると沢山の種類の籠が揃えたある。パラフィン紙や包装紙も豊富に揃っている。便利な店だ。
陽だまりに戻りバラ数種、ノコギリソウ、ユーフォルビア、葉物はコリウス、ホスタ、カレックスを切ってアレンジメントを作る。お慰めになれば幸いだ。  <T.U 記>
Img_0cdab485f432008a1fdf3f764e1e8edd915900ce
アンジェラ
Img_afc50e11bac83a6450d7af0c42d5c47424531b86
ポルカ
Img_6bd5559f4628e11ffa96e18cac5f9f1fcde0ec89
シュネーバルツァー
Img_ac8d400161b0124b5cf285a46ece76dbaedf8812
クレパスキュール
Img_8aadcf3010639863ade6fde1f90ef99f6d4c70e5
グラニー
Img_723e3fd56e51595eecc026bf9d9d2bed11a90ebf
バレリーナ
ロンデルガーデンの芝の追い蒔きをする。
10月14日に蒔いた種が3cm程に伸び、作業のため足を踏み入れても、レーキーでかじっても大丈夫だ。少ない種なので、目土に混ぜ薄く3度に分けて蒔く。覆土も2度撒きにし、たっぷりの水をやる。この冬はエバーグリーンのロンデルとなることだろう。
Img_75a20664350ab4da849324fb462c2051bd54d8fd
花名不詳
Img_958163a0f006d38f8ccfbab6197228ee2f872240
ウィズリー
Img_a13385ee9e8ff7f9dd8d9f03fe72a5344f60be1d
トリームウィーバー
ハーブヒルのローズマリーが大きくなりすぎた。剪定の失敗も反省材料だが、見映えが悪いので全て抜いて植えかえることにする。
ハサミと鋸でカットしているとたまたま訪れたゲストが「挿し芽をするから欲しい」という。挿し芽だけでなく料理にも使うよう料理法などお教えする。
喉・気管支が弱いのでハーブの強い香りに長時間晒されていると咳込む。ラムズイヤーのうぶ毛も同様に喉を刺激されるのだ。腰も痛い、喉も痛い。ガーデニングもなかなかに骨が折れる。
Img_ce8cc736918751850d8ee167fa6f08e45525d815
シンデレラ
Img_9bdde92b6041e9a7fa7da3dc45f2deec25d079a6
サンダンス
Img_fba11afb1507a1e16b890b9b174da3b77067e1eb
ブラスバンド
昼食後休憩がてら緑花木センターを訪れる。
樹木の売り場を二巡りするが、これと思うものが見つからない。何十軒もの植木屋が出店しているのだが、品揃えは似たり寄ったりだ。
陽だまりは本体が330坪余り、作業ハウス・ビニールハウスを挟んで反対側に170坪を追加して借り受けてある。この170坪はオーナーの「蛍が飛ぶ水辺が欲しい」だの「水蓮が咲く池が欲しい」などの夢が詰まっているのだが、今はそれに応えている余裕がないので、あれこれの草花をミックスした花壇にしている。その通路の形状から”Pガーデン”、”キュー(9)ガーデン”と称している。
キューガーデンの奥は作業場やごみの堆積場にしているので、境界をコニファーで仕切ろうとゴールドクレスト・ウイルマの小さな苗を植えたのだが、上手く育たない。何度か植え直したが上手く行かないのでフェンスを作ることも考えたが、やはり植物が良いと判断し、もう一度別のものを植えてみることにした。
パープルキングというコニファーが手ごろな価格で見つかったが、数が足りない。たまたま植木屋のおばちゃんがいたので数を揃えられないか尋ねると電話で問い合わせてくれて「畑に行けばある」とのことだ。明朝直接取りに行くことでまとまる。
別の店で形の良い姫シャラを見つけ求める。他と比べ随分リーズナブルなお値段だ。ミニワゴンに積むと助手席まで枝先がくる。陽だまりに戻り、作業ハウス前に植え込む。支柱も見映えの良い形で立てる。  <T.U 記>
Img_61410bad07ecf38edd7cc414de78f21358a6e4b0
ゆうか
Img_9e0cd5de624e86c3d3bceaacdd64d33ebff4cb71
ラベンダードリーム
Img_569d8f1f4e4ef421d734c8af78d296ecc05ba55c
アイスバーグ
Img_ef27f917dedfefc0f6f2391070a91910e9ba0b50
春の草花 ストック
Img_e74a37a15f42c4b0106083887e261faea9ca5972
春の草花 ミレット スイトピー
Img_ce9511c7456f3aa77b0d96822dc0c2e4869a2cb9
春の草花 ビオラ ストック
昨日注文したコニファー・パープルキング20株の植え穴をM.SとH.Tに掘ってもらっている間に造園屋へ苗を取りに行く。
おばちゃんの説明通り突き当たりまで行ったがそれらし植木屋は見当たらない。電話で確認すると息子が出て、おばちゃんの説明は間違えていたようだ。無事植木屋に到着。価格交渉をして若干値引きしていただく。
植え穴を大きく掘り、掘り起こした土に堆肥と有機配合肥料を混ぜ植え込む。根の割に枝が茂っているのでしっかりと支柱を施し遠州のからっ風に備える。
Img_3144720384f8951677387c53e4d28e120dccdc2d
ビオラ 矢車草(黒) ストック
Img_41ea5a914036af9056be4833c762b8a8793eb350
春の草花 矢車草(ブルー)
Img_db0b13aa82d5a3fa4699122bf61eaca8ca7188fe
K花壇 アゲラタム デュランタ
今回の訪浜4日間でビオラ、アリッサム、アグロステンマ、矢車草、ラグラスオバスタ、ミレット、スイトピーなどの来春の草花の苗の植え込み、チューリップの球根の植え込み、モナルダの株分け、ニコチアナやノースポールなどのひとり生えの苗の間引きなどが進み隙間が目立ったボーダーやガーデンが賑やかになった。来春への希望が高まる。
Img_e2dfe8ba9fd170cbb318ea087c47ed390ce3f75a
レーシーレディー
Img_5a0ae82f9b7e78cf8bf55b823e036cd321801b27
常夏
Img_b97232ffbb97f30c92191d57926e34ede9ac713d
マダム・エミリー・シャロン
Img_5c9adf223b66cc82822dc589fbd3a48c320fd567
黒真珠
Img_13486eca0bca536918512c1f88990513b4be9805
クロードモネ
Img_3fa6f1fb1ac32254d7f9774ac8cb726788e8b204
モーティマーサックラー
Img_ef052ec9803a6f44f30ff64d1547832626891921
ピンクキャット
Img_b42887cca15226be20ce545247b0cc3a2e2f74ba
ローズガーデン 3
Img_53072926b53615530fa1ba75c03b4a1fd54772a9
ローズガーデン 4
今回は5泊6日の訪浜だから中4日を終日陽だまりで過ごした。
いつもよりゆったり作業したが、沢山の作業をこなし陽だまりも一段と美しくなった。7日の70名のお客様が明日だったら良かったのにと思うくらいだ。
日の入りが早くなったので、毎日作業終了時は点灯して陽だまりを散策する。まだまだ樹木も植えたい、ガゼボも造りたい、作業ハウスをバラで覆う構想も実現したいと想いは高まるばかりだ。

明日は中遠花仲間の会の研修の一環として”サカタのタネ 花の見学会 2011 Sakata Flower Pack Trial”を見学する。スタッフ3名も参加するので遠足気分で楽しんでこよう。
Img_f76e8cea3941753188278a19346931dc0e226de6
クイーンマザー
Img_d3bd2a988ba351457b562be0cde9a7d0ec01b4fb
エモーションブルー
Img_4ad7976a921883d627c10627b86b05e70c3813f8
ギィ ドゥ モーパッサン
Img_1457f994bbde0d6decc315bb6067c9b33a039112
ブライダルピンク
Img_3d48f443bc3ab9ee803f7761fbb73ed585952b21
ラブリーメイアン
Img_af58dd1c4047b45eea3254ddfc51b7286bdc99ef
和音
6月11日に寄せ植えしたクリニックのコンテナの草花も季節が巡りさすがに草臥れてきた。5ヶ月間も良く持ったものだと感心する。
中心のコニファーや縁に垂らすアイビー類を残し植えかえることにする。
クリスマス・新年バージョンとして大きいコンテナにはガーデンシクラメン3株、ミニ葉ボタン2株、ミニバラ1株、カルーナ1株、白妙菊1株、バコパ2株、アリッサム1株、アイビー(追加)1株を植え込んだ。
小さいコンテナにはガーデンポインセチア1株、ミニ葉ボタン2株、ガーデンシクラメン1株、朝霧草1株、白妙菊1株、アリッサム1株、クローバー1株、アイビー(追加)一株だ。
クリニックの外来患者さんが大勢声を掛けてくれ、通院の度楽しんでいると喜んでくれる。  <T.U 記>
Img_dd9c6095eaa525953858f967da896c77548bfb25
Img_e6dd86050929032a8881c3d4141d0099e6aaf854
Img_375e163ce84d64eb124331b51ac4ed6b3562b1a8
Img_710833b6d0f33c9de702d57c9edc1491989c6687
Img_c058c4fb0aa3038730296e05cf000d2c820f695d
Img_d90f1fdfe7b7b7ce0fa615b63d7b44d03fc03e78
所用がありいつもより少し遅れて到着した。
今年は総じて暖かな秋の所為だろう、バラを始めまだまだ花が残っている。
アゲラタムなどは後の出番を待っている苗があるのだが、抜くには忍びない程元気に咲き続けている。今しばらく咲かせてあげよう。

写真説明
 上 左 キューガーデンと作業ヤードの境界を仕切るコニファーのヘッジ
   中 新たに迎えた姫シャラと支柱 左隣の斑入りハナミズキも初めて沢山の蕾を付けている
   右 元気に咲き続けるバックレーンのアゲラタム 
Img_e9705cd5262ef28924893fca37d47c94e0186852
クレパスキュール
Img_dfe78847b21561eab87a3dc1e450a4ea729ce3a3
花名不詳
Img_d656bbbffd5a6ef42eb4b920be068d6548fee919
クイーンエリザベス
バラは”花の女王”といわれるだけに華やかでガーデンの主役だ。
その主役にだけ頼らないガーデン作りを心掛けているが、バラの存在感は圧倒的だ。
陽だまりのバラはほとんどが四季咲きだ。4シーズン目になるが、同じバラでも年により、季節により大きな変化を見せる。管理が未熟なのかもしれないが、そういうものとしておこう。
だから、写真をアップして花名を附そうとして、はたと考えてしまう程違った姿を見せることがあるのだ。
写真下右のバラがそれだ。写真の背景や前後の写真から鑑みて”レーシーレディー”としか考えられないのだが、印象にあるレーシーレディーは白花で芯がわずかにクリーム色のはずなのだ。この近くにある他のバラは明らかに色が違うものばかりなので、頭が混乱している。
同じ花名不詳でも上中のバラは頂いた時から名札が付いていなかったためだ。
Img_2473f56eb636a4fcc681d8e6a8d1c03f5e9178e5
しのぶれど
Img_efad88bf2ef4d3a7ef2736bc3b78da14896f418c
エモーションブルー
Img_6b268ac1b54d77f83da6f2108ec78595e8415c9c
花名不詳
作業開始が遅くなったので日没まで頑張ったが、風の冷たさには参った。先日まで「暑い暑い」と言って汗を掻いていたのに、いよいよ冬がやってくる。
寒さは困るが、来春に備え植栽計画を立て苗や種を準備したり、手が空くこの時期に構築物の作製など冬ならではの楽しみもある。正にガーデニングは進行形なのだ。  <T.U 記>
Img_4fb1c0de3a912cd2f9d62e51f9deac4f3a482d75
クリニック寄せ植え 10鉢勢揃い
Img_8f00466c39978ca3633906775e643590b66b6103
ルドルフガーデン クリスマス飾り
Img_0d0cb166c0c33bf2f4596a8486b8b75f142ba9f4
作業ハウスの窓 クリスマス飾り
クリスマスの飾りつけをする。先ずはルドルフガーデンだ。このトナカイのトピアリーを園芸店の店先で見つけた時、閃いたのがルドルフガーデンなのだ。
トナカイを”赤鼻のトナカイ”にみたてて物語性と季節感のあるコーナーにしようと思い立つ。園芸店の店主に訊くと「浜名湖花博に出展した由緒あるもので店の看板にしているから売れない」とのことだ。それから何度も店に通い私の構想を話し交渉を重ねた。ようやく譲っていただけることになり、陽だまりに迎えたのが4年前の10月末のことだ。
色々調べたところ赤鼻のトナカイが”ルドルフ”という名前であることを知り"ルドルフガーデン"と名付けた。最初の飾りつけがクリスマスだった。ルドルフに赤い鼻を付け、首飾りなどをして、後のラティスにイルミネーションも取り付けた。トナカイだけでは片手落ちなのでサンタクロースを探し求めた。ホームセンターで空気で膨らむ大きなサンタを見つけた時は飛び上がって喜んだものだ。
他にはお正月に凧を飾ったり、4・5月には鯉のぼり、7月は七夕飾り、10月にはハローウィンなどの飾りつけをしている。

今年もアイテムは変わらないが、イルミネーションのデザインを変えた。昨今の世情の低迷打破を祈念してイルミネーションを右肩上がりのデザインにしてみたがいかがだろう。
今年はラティスに蔓バラを這わせたので、それを一つにまとめる所から始めなければならない。バラが大きくなった時にはその作業も難しくなるだろう。そうなった時にはそれなりのアイディアが浮かぶだろう。
ゲートにクリスマスリース、ゲート下のコニファーをツリーに仕立て上げた。
作業ハウスの窓はジェルジェムで飾りつけ華やかに演出した。みんな楽しい作業だ。
世界中に平和で楽しいクリスマスが訪れるよう願うばかりだ。
Img_93e63bdacd8fa4eba788c8c3e4ccd9af5c133a1f
サンタの頭にトンボ リボンのよう
Img_9693580a34db029fe9e97167ad83c697a9965456
クリニック寄せ植え  大鉢
Img_e80c550971f4da957f1dde301161d1b1a16dfe88
クリニック寄せ植え 小鉢
前回はクリニックの玄関周りの大きなコンテナの寄せ植えを作り直したが、駐車場にも小さなコンテナが10個並べてあるのだ。
今回はこれを作り直すことにした。駐車場で寒風に吹かれての作業はきついので、コンテナを陽だまりに運んで作業する。一旦解体し、使えるものは小鉢に移し養生する。
草花の生育が良くないコンテナ3つからはカナブンの幼虫がぞろぞろ出てきた。成虫も幼虫も悪さをするので駆除する。今夜は慰霊祭(と称して一杯飲むだけ)をしょう。
今まであったコニファーとメラレウカ、初雪カズラを再利用し、スキミア、葉ボタン、ガーデンシクラメン、白妙菊、ビオラ2株、アリッサムの10株を植え込む。
駐車場に置いてあるので、車が当って鉢が壊されたが、同じ鉢が見つからず2種類の鉢がある。小さめな方はメラレウカとビオラを除き、代わりにイベリスを加えた8株を寄せ植えた。
スキミアはグリーンとレッドの2種類あり、レッドはオランダからの輸入品だと言う。それぞれ別の業者からネットで取り寄せた。
Img_dfbf54054a4255451ba8dd988753cf974d48aa40
ゲート クリスマスリースとツリー
Img_5811db88dd376d0dfb53d4aefd4083fc6eaf19be
バックレーン 松ぼっくり
Img_3adbe6a4cf614ede5590ba4cb3292d6a3a512f59
シティー オブ ヨーク
写真説明
 上 中 バックレーンのフォーカルポイント”松ぼっくり” 豊穣のシンボルだ
     右側の”ドドナエア”もようやく色を深めてきた
     真黒になって白い松ぼっくりとのコントラストを楽しませてくれるだろう
   右 蔓が伸びる割には花数が少なかったがこの秋初めて沢山の花を付けた 香りも爽やかだ
                                      <T.U 記>
Img_c5d4ffbf4d08f0adc1d1d722509c257d4f479201
ゲート 陽だまり番犬 コッカー
Img_9bce32a173f1bd654787ee5d248564532c8f7e4a
K花壇 アゲラタム
Img_871b618056c0220d0a6d836f53c79c282f8cd575
クレパスキュール
京成バラ園に発注したあったバラの苗が7株届いた。京成バラ園は着荷日を指定できないのが難点だ。先週届いていたものだが桶の水に漬けておいた。
この夏枯れたものの後に3つ、2株あったアイスバーグを一つにまとめて空いた所に1つ、3株あったブラスバンドを一つにまとめ空く所が2つ、バックレーンに追加が1つの計7株だ。
先ずアイスバーグとブラスバンドをそれぞれ一つにまとめる。意外に太い根は少ないく作業はしやすいが、細い根を沢山切ってしまったので活着が心配される。
土を掘り起こし元肥えを施し、掘り起こした土にも腐葉土や赤玉土を混ぜ改良を加え植え込む。
BBQガーデンの奥、隣地との境に植えてあるクロードモネが美しい花を付けるのだが、ホスタの陰になったり、南側の隣地を向いて咲くので目立たない。それをローズガーデンの一等地に移してやる。
クロードモネの後は埋め立て、少しずらした広い場所に新たに1株植える。一層充実した来春のローズガーデンが楽しみだ。
Img_6e1da30fafcbdfd52263a130de5e14c63f4bfe30
シティー オブ ヨーク
Img_c78920c3fe3b0ab47e52844b0e572312d6032aba
ポルカ
Img_a1f2c2979e699d6adde32f28fc0737802296eadb
アンジェラ
コリウスもまだまだ鮮やかな色合いを見せ元気だが、後の植栽計画の忘れな草とビオラの苗の根が回ってしまってもいけないので思い切って全部抜いて植え替える。
ボーダーのユーフォルビア・白雪姫もまだまだ元気だが、この先霜が下りれば一遍にお仕舞いだろうと考え抜く。抜いた後には牛糞を入れ鋤き込む。この作業の繰り返しで最近土質が格段に良くなってきた。試行錯誤の継続の力だ。

今回の訪浜では連日、K花壇の草取りを徹底的に行った。文字通り”草1本生えていない”状態に仕立て上げた。一度ここまでやっておけば、後は自ずとついてくる。  <T.U 記>
Img_73468172fd94f23f6cc82c3285f869da468f3f15
ジュリア
Img_67a19bab94af1892f498f379d8a2aca5e3f41485
モーティマーサックラー
Img_cccab15c57d3671488426ad8bb16fcba4848d85b
キャスリンモーレ
Img_415b7dd37e403223bd095dd26d535130c7dc8ae4
リボンを着けた子供の楽団
Img_ad0e80463811efc53e21a8f5329d630142fe0d42
イエローゾーン 子供の楽団
Img_3aab58683fe92c382861f0d2fd5d4eb2e21408b6
イエローゾーン オータムカラー
今訪浜は好天に恵まれ作業がはかどった。お蔭で陽だまりは最高の状況だ。
花は春には及びもつかないが、花がなくとも見どころのある美しいガーデンが目標だ。
ヘッドガーデナーとしてはオープン以来今が最高の状態と一人悦に入っている。

冬こそ構築物などの大仕事のシーズンだ。まだまだ進行形の陽だまりは作製したい構築物は幾つかあるが、この冬最初に手掛けるのは作業ハウスを蔓バラで覆う作戦だ。そのために作業小屋を囲う丸太小屋を造る。春から膨らませた構想に基づき設計図を描き、必要な資材を計算する。ホームセンターでその資材を探し設計に照らし合わせる。何とかできそうな感触を得たので、ブルーベル小屋の時に丸太を購入した森林組合に発注を出す。1月上旬の配送でまとまる。出来上がりをお楽しみに。

浜松駅前の遠鉄百貨店の新館がオープンした。帰路立ち寄ってみる。
東京のデパートは売り場は広くなってもブランド店のテナントばかりで買い物がしにくく感じていたからだ。
スラックス売り場で新宿高島屋からも撤退してしまったお気に入りブランドの品を見つける。サイズが合わずお取り寄せで購入する。セーターもお気に入りが見つかる。
次は妻のために小さいサイズのお店に寄る。スラックスとだけかと思ったらスカートもお気に召したようだ。  <T.U 記>
Img_6ccbf0de330fa4d60b0761017872257777d21391
ドリームウィーバー
Img_5b36d4f21a478c48b763ed056644585f53db243b
ピンクキャット
Img_2f545571652f249cca81f3984ebe119494f585e1
アイスバーグ