Garden HIDAMARI ガーデン 陽だまり
メニュー :
| お知らせ | ガーデン誕生 | ガーデン日記 | F.Uの写真集 | 登場人物 | ゲストブック | リンク | 姉妹サイト 花と英国 |
Img_31e99e235e9db7a3fba246ac52790aeb524e9c15
K花壇 葉色が美しいニコチアナ
Img_bc2b770aec783cc812b70b9c09303e4a0620d9ca
トンネル ジュード ジ オブスキュア
Img_b1f134bb324850669fa3514ce7a2ea87a680d23a
バルブガーデン マリーゴールド
7月14日(木)

いつも通り、13時40分にはゲストハウスに着いたが、この炎天下での作業は自殺行為だ。
15時30分までゲストハウスで一休み。

この日照り続きでは、さすがに陽だまりの草花も傷んでいる。樹木が早く大きくなって木陰を作ってくれるよう待つばかりだ。そして、もっともっと樹木を増やしてやらなければいけない。

暑さに体が馴染むまで、日陰でゲイトの寄せ植えハンギング、フクシアのハンギング、コンテナの寄せ植えなどの手入れをする。

通路の掃除を始めるが、ボーダーの中の雑草やごみも気になり出し、手を入れるとなかなか先に進まない。気が付けば18時30分を回っている。  <T.U 記>
Img_e90541347f23b5b1df1e01b6ea790fec62e4f46c
ローズガーデン エプロンの少女
Img_71cea4fe1797eab8d9ea4cf45a2ded98dd1f0e93
楽団トロンボーン アガパンサス
Img_f90318342cfca63d3d018b2edba61ef96aedb611
グラミスキャッスル 松ぼっくり
7月15日(金)

先月末にガーデン巡りのドライブ旅行をした。山中湖の友人のオープンガーデンを訪ねた後、軽井沢に行く途中、上田市の植物園を訪れた。
陽だまりの草花の苗は播種から育てる以外に近くのガーデンセンターなど数ヶ所と全国から通販で取り寄せている。最もよく利用するのが上田市のおぎはら植物園なのだ。一度店に訊ねてみたいと思っていたので遠回りして寄る。
予想したより小さな店舗だ。夏枯れで種類も少ないが、あれこれ40株ほど選んでレジで宅配を依頼すると「夏は配送中に蒸れてしまうので責任が持てず宅配は受け付けない」とのことだ。
そこで半分に減らし自力で運ぶことにした。その後訪れた群馬のガーデン2ヶ所でも仕込んだ。その苗を昨日新幹線で遠路下げてきたのだ。
それらを妻がバックレーン中心に植え込む。

私は昨日に続き通路の掃除だ。コンクリートタイルの照り返しは体に応える。
気分転換にグラベルガーデンの手入れを始めたが、こちらも白砂利の照り返しはかなりのものだ。それでも山法師やユーカリの木があるから幾らかましだ。

午後は15時30分までゲストハウスで休み、作業開始はクリニックのコンテナの手入れだ。幸いフェンスで日陰ができていて比較的楽に作業ができた。
職員の日頃の手入れが良いので、予想以上に生育が良く、花が見事にコンテナから溢れている。

陽だまりに戻り相も変わらずのお掃除の続きで日が暮れる。  <T.U 記>
Img_1cce54cb850ca81a177137cc1a9c8e2ad58def1a
イエローゾーン シャスターデージー
Img_c75e2f96523a5919a951e7534e4626aef1f7c854
ボックセージ ムクゲ セイヨウニンジンボク
Img_830fa4115f87b3303ca47f18c3ec2b60f55c817a
ロンデル 洋芝保護の寒冷紗
7月16日(土)

猛暑による草花の傷みは見るにつけ厳しい。
育苗中のポット苗とロンデルの洋芝だけでも日よけをしてやる必要があると判断し、昨日の帰り際に寒冷紗と材木を仕込んでおいた。
洋芝は杭を打ち桟を渡しその上に寒冷紗を掛けた。遮光率51%ということだが、幾らかの保護になるだろう。
ポット苗は材木で枠を作り、以前作ったすのこを渡して上に寒冷紗を掛けた。置き場所は作業ハウスの東側、西日で日陰になるP花壇の中にする。

今日の午後はお休みにする。某所でBBQを楽しむ。ビールがしこたま細胞に浸み込む。極楽。  <T.U 記>
Img_d3e9b65e9b4537c8aa9cc021778fb2bd6cf60b6a
レッドゾーン フロックス ムクゲ
Img_85b1d6bbeaaf9366f2a1abfa25e72e0fd2154f0a
グラミスキャッスル
Img_c120c3c12875dd45a222c7d2905c605ceaa8fef4
瑠璃玉あざみ
7月17日(日)

陽だまりは地目が農地なので水道が引けない? ということで、井戸を掘った。
最初は良く出た水もある時期から時々断水してしまう。水道屋に相談したところポンプを交換してくれた。それからは断水はないのだが、水量が細い。この夏場は水遣りに時間を取られて他に手が回らないとスタッフが嘆く。
そこで、スプリンクラーを入れることにし、ホームセンターでヘッドとホースを仕込んでくる。早速取り付けて試験してみる。これは使えそうだ。スタッフに色々工夫をして使ってもらい、有用なら数を増やす予定だ。
水遣りは何より優先される作業だが、水遣りの手が減れば、他の手入れが進み、美しいガーデンに一歩近づくだろう。

ブルーベリーが収穫の時期を迎えた。今年は花が沢山咲き、実も沢山付けたのだが、昨年ほどには実っていない。それでもジャムを作る程度の収穫があった。
キッチンガーデンではミニトマトが赤色と黄色合わせて15粒、桃太郎1個、オクラは3本、ししとうが10本、スイートバジル大量が収穫できた。我が家の食卓を賑わせてくれそうだ。  <T.U 記>
Img_4665775c7b96b46ed8ae3faca242ff95999e534e
Img_2ace39e3b48d1023903a59b101e50275d530bfa6
Img_d0d8b199da386ee21f5cd40d59c009ec79d4f440
7月28日~7月31日

猛暑のため、スタッフ体調不良により今回然したる作業なし。
その点で、前回導入したスプリンクラーは有用であったようだ。
以前にも、自動散水システムを導入すべく、業者と折衝したが余りに高額で断念した経過がある。
千円足らず(ホース代は別として)で、ここまで使えるとは思いの外だ。
Img_6d9c8e6eaaa153470b951e17f229e2265fb8df52
Img_91183b336dfd9be6e12968c8d09e37e9a1254b1e
Img_1133ebc03d9973d06ae7f38a99d4cfc983774455
Img_30d8dc9cad8b260672d50487914b0afc588ecb11
Img_5db6629c25734a88f478fc6017e3fa31ebc3a4fa
Img_caf6d8015609a9ee4d4fbae4ca7a7e83c2f18ebb
バラは暑さにも負けず咲き続けてくれる。嬉しいことだ。もののの説によれば夏は摘蕾して休ませるというが、素人考えで木に任せようと思う。  <T.U 記>
Img_06748bda9ce6237297f65ba8fd21847a5ef17f74
Img_09a349ad56ecbff47a7f014fa843135729d82000
Img_a76ec5b9992b17de47630dc2720791750f869d35