Garden HIDAMARI ガーデン 陽だまり
メニュー :
| お知らせ | ガーデン誕生 | ガーデン日記 | F.Uの写真集 | 登場人物 | ゲストブック | リンク | 姉妹サイト 花と英国 |
Img_9d65bb7ea40d08031ea810a734bfcc3803def10a
サンダンス
Img_e61a12f735973346f2c91a4696727fe5f5c27c07
ピエール ドゥ ロンサール
Img_594d614fe69d4dcda2b7f8fceeff5dc5aecf770b
ゆうか
ようやく秋らしくなり、陽だまりの花達も息を吹き返したようだ。
ばらの咲いている種類も花数もぐっと増している。草花も色がこくなってきた。

今年も地元の秋のお祭りの前夜祭の一環として、”野外ジャズライブ”が陽だまりで開催されることになった。
すべての準備をクリニックのスタッフが進めてくれた。陽だまりに着くとステージの機材や照明器具などがどっさりと運び込まれている。

沢山お見えになるだろうお客様に、美しい陽だまりを見ていただきたい。通路の掃除から始めたが。ステージ造りが難航している様子なのでお手伝いをする。
昨年はハーブヒルに鉄パイプを組んでステージとしたが、今年は鉄パイプを貸してくれた建築屋さんが廃業してしまったので別の方法を考え出したようだ。(スタッフも大変だ)
ビールケースを連結し、その上に垂木を固定し、そこにコンパネ(合板)をビスで留める方法だ。
先ずはビ-ルケースを4つ並べ、それに1800mmの垂木を結束バンドで縛りつける。
それを3つ連結したものを2つ並べ、1800×900mmのコンパネ3枚を50mmのビスで留める。この時、垂木の隙間には段ボールを挟み込み、沈みのないようにする。
更に、これを3つ連結すれば3×3で9畳のステージとなる。繋ぎ目とビスの頭にはガムテープを張り段差を無くして、演奏者の安全を確保する、思いやり設計だ。流石だ。

照明器具を組み立て、試点灯するころにはトワイライトになった。明日はお祭り日和、野外ライブ日和となりそうだ。  <T.U 記>
Img_ff0c49e10e0ac97b8f68225b1abff89419f44e8a
ボーダー ブルーゾーン
Img_f77a67f90f03fa58db2ce0f433decba44cca69bc
ボーダー イエローゾーン
Img_8bcd453ad24414785cc62c924f4fbdd08c54c71f
ボーダー レッドゾーン
Img_5af8a025ce2051a4ac7d485fe959ca8340f315aa
アルバメイディランド
Img_c2c648b016b81e0f0a6f1518017d5276f227c5b0
ドリームウィーバー
Img_b7c8dd03a20d81dbe0beedfd887a84d0332e6ff7
マチルダ
Img_5deabe148e6e899364c4ee35601060f6e6e01480
ジャズライブ ステージ
Img_d4e4b3266ca16b46508c0238a381e61468dae067
ジャズライブ ステージ
Img_cdaca4961dfe959f93dab40d642d54ce26836e7b
ジャズライブ S席 ハーブヒル
野外ジャズライブ当日だ。早朝からY.Yの関連事業のブラジル人スタッフが12名も手伝いに駆け付けてくれる。
椅子やテーブルの配置や照明器具の設置、夜店用のテントの設営やテーブル・調理器などの設置など大忙しだ。照明の配線が重なりブレーカーが飛んでしまう一幕もあったが、試運転中でよかった。

午前中は昨日の通路の掃除の続きやローズガーデンの手入れや新たにルドルフガーデンへ3本のバラを植えこんだりしていたが、19名でのにぎやかな昼食後は、あれこれと口出しし、準備に加わる。
音響スタッフもやってきて、ドラムや電子ピアノ、音響機材の設置なども始まる。
音響テストの音とお祭りの笛太鼓の音が混ざり合い、いやがうえにも気分は盛り上がる。「村は総出の大祭 ドンドンヒャララ ドンヒャララ」歌い出したい気分だ。

18時ライブ開始。最初のプログラムはブラジル人男性と日本人女性によるボサノヴァだ。男性がギターと歌、女性がフルートとおしゃべりというデュオだ。つぶやくような歌声とフルートが良くマッチしている。
Img_488cb60084eeaef62e0b56aa992b468c6661c69d
ボサノバ
Img_aa6d5c89cc24eccae41c85aef5aa94161c6fd32b
ジャズバンド1
Img_c308199c8ccb71a29698829c858f4dcada1d907c
ジャズバンド2
数曲終楽しんだところで、お祭りの屋台が陽だまりの前に到着した。
ライブを一時中断し、屋台見物にまわり、笛太鼓の祭囃子のライブを楽しむ。
昨年の町会長さんは陽だまりの地主さんだったし、今年は陽だまりのスタッフのSさんの旦那さんだ。いろいろとお取り計らいいただき幸いだ。

ブラジル人スタッフの一人がコスプレで天使の看護婦を演じ周囲を驚かせたり、笑わせている。白衣を着、顔を黒く塗り、頭にはナースキャップと天使の輪と羽根を載せ、どこで調達したか聴診器までぶら下げている。

さて、ライブの再開だ。ボサノヴァの後のバンドはサクソフォントとトロンボーン、ギター、ピアノ、ドラムの編成だ。職員の息子さんが中心にやっているバンドですっかり顔なじみだ。

最後に登場したのはボーカル2、ギター2、ピアノ、ドラムの編成のバンドだ。昨年も出演頂いたプロ集団だ。迫力ある演奏に2人の女性ボーカルの軽妙な会話と豊かな声量の歌を堪能する。

残念ながら、昨年のライブで喧しいとのクレーム電話があったので、今年は9時終了としたため、途中の中断もありライブの時間が短くなってしまった。多くの方が喜んでくれているのだが、世の中難しい。

例により打ち上げ会も深夜まで盛り上がる。  <T.U 記>
Img_0923b8b082f8c9a7ea2182b2fc8638429efa6cf1
祭り た組山車
Img_d21a3e7898f2f54728305e93815f70a224266c79
パフォーマンス 天使の看護婦
Img_b96a2e739add2764a23efe2e06af2dc3dcf7fbee
祭り た組山車
Img_e128703d7b8bbb1c5e60e2380c79f59b26751095
ラベンダードリーム
Img_cf09df44dadca33e4dad536c9c60d0e1c023719a
アスピリンローズ
Img_62dd9c20b6d5a0cbe31c17b01d7c8f2020ad7717
パフビューティー
クリニックのスタッフとブラジル人スタッフが手際よく片付けをしてくれた。
設営も大変だが、撤収も時間がかかる。ステージ用機材や照明器具は例年開催を予定し、新たに購入したので解体保管しなければならない。

いつも通っている緑花木センターで植木祭りが開催されている。これといった指定はないが、陽だまりに迎えたいものが見つかればと思い訪ねる。
広い店内を3周して見付けたのが、ストロベリーツリー。ツツジ科の低木でドウダンツツジの花に似たピンクの花を付け、秋には赤い実がなるとのことだ。白い斑が入ったプリペットも1株求める。
クリスマスバージョンの寄せ植えに備えてコニファーも4株求める。こういうものは出合った時に求めておかないと、いざという時に探し回る羽目になる。
Img_c36ab3aa4216de367a965640e559f1d8e9a9bce1
アグネスシリガ
Img_6574d2c17e75e620f591efa76c0ca731dcba5347
ウィズリー
Img_2dbdd4354e5c91930a50f1535f12e114c2d8018e
ウィズリー
別のホームセンターに回る。ハローウィンの飾り物売り場で小物を2つ見付ける。ルドルフのオレンジの三角帽子と小さなかぼちゃだ(ゲートの上に取り付けた)。
クリスマスローズの小さな苗がリーズナブルな価格で沢山出ていた。5株求める。

陽だまりに戻りクリスマスローズの手入れをする。夏の暑さで枯れてしまった後に求めた苗を植え、古い葉を全て落とす。株によって差はあるが、既に新芽がニョキニョキで始めている。苗と一緒に売っていたクリスマスローズの肥料を施す。花の少ない冬から春先の美しい開花を期待しつつ。  <T.U 記>
Img_97fd8db14b84087f6df118e864c5c6f33784a1a3
パパメイアン
Img_5ccc05ccadceac922d9ec42aabad8a6998096f85
エモーションブルー
Img_4942f4f33a8c1bd0180bc4454c52f075abc0a953
アンジェラ
Img_661b44d9a0715865f252540a61895b28466953fd
アイスバーグ
Img_c69c2e15360ac25cdb6ea7fcb5b89556c4539cbe
わらべ歌
Img_945de5f5e3457db90c536a243a61291e55cbbfcd
マダム エミリー シャロン
ローズガーデンのバラは良く咲いてくれるが、このガーデン日記に登場したことがない品種も幾つかある。写したくなる花が咲かないということだ。順次入れ替えることにし、第1弾がピエール ドゥ ロンサールだ。マイガーデンのピエールに比べ違う品種かと思うくらい情けない花しか咲かない。
新しい苗を求めたので古い株は処分する予定だったが、今回来てみると小さいものの1輪だけ本来のピエールらしい花が咲いていた。そこで処分をやめ、キングサリのパーゴラに這わせることにする。
古い枝から大幅にカットする。ハサミでは切れないほど太い枝が多くのこぎりで切る。木の大きさに比べ根の方は意外と張っていない。ほとんどはスコップで断ち切れる程度だ。
抜いた穴に新しい苗を植えこみ、抜いた苗もパーゴラの根元に植える。今度はピエールらしい華やかな花が咲きますように。
Img_1220e1a20d15bf208dfb45d9fbc3a6646607436b
しのぶれど
Img_2d7c3e0c1258282f2eaa37b4cd685e5c391a5e43
アレンディチマーシュ
Img_84440207418c49e13e9d946fc9edf2ce8a5f71df
黒真珠
昨日のホームセンターで作った作業ハウスの合鍵がうまく合わないので、ブランチがてら作り直しに行く。ついでにクリスマスローズを4株追加購入する。

近くのホームセンターにも寄ってみる。ジギタリスとカンパニュラの苗が良い。この春咲いたものが宿根してくれると期待しているが、どう見ても暑さで枯れてしまったと思われる所に植えるため、それぞれ4株と2株求める。

求めた苗を植え、水遣りをし帰京の途に就く。今回も楽しいガーデニングライフを満喫した。幸せなことだ。  <T.U 記>
Img_411ecfa38e919453e495bfe0ba53aef340659b77
ヨハンシュトラウス
Img_8c5a6a9d370dc3edab781a859c87c33959616985
クイーンマザー
Img_5067386ec8daacddfa576ff2cd5d2ae551046606
クイーンエリザベス
Img_468c04506e815e1477eea1bfab3a8c63711cecb1
アイスバーグ
Img_c9083c9021feff72ba67e1be92b75da32eed43c9
わらべ歌
Img_55f0b9c63c3200bc3ad11f79175f5e78a421243a
アスピリンローズ
時期外れの台風到来ということで騒がれている。
今回の訪浜はお天気には恵まれそうもない。

ゲストハウスに到着するも、この雨では作業にならない。
Y.Y関連施設に届けるクリスマスバージョンの寄せ植えの苗探しにでる。
緑花木センターにて物色する。思うようには揃わないが、かといって他のホームセンターでも変わり映えはしない。ある物でベストを目指そう。
必要な苗は大鉢5つ、それとクリニックのメインコンテナと計6つ分だ。
ガーデンシクラメン ピンク・白 各6株  コンテナ用 ピンク 3株
ゼラニウム ピンク 6株   アルテラナンテラ 6株
バコパ ブルー 6株     ロータス 6株
フィカスプミラ 6株     葉ボタン 白 6株   などを求める。
中心にするコニファーは前回に求めてあるが、大きめの鉢2つのために小さなコニファー2本も購入する。
Img_9a905dd06af8e7a35e71862ce6ebf6826e58e23c
舞姫
Img_3fb84bbebc577d7ece5f581d43faab649da133c3
パフビューティー
Img_9edf26c30cea3695c1e1554bdf2cf2320e4b05f9
エモーションブルー
Img_aaa78e9ce82a714f973eb34e11a18ebf124fa0ae
アイスバーグ
Img_d3ce00962e8ab29a4082cd36e72cba3dc1049d0b
アンジェ
Img_5bffed977941f6b282b73ff27c82a48584ca4ebc
フェリスバイト
ホームセンターで培養土と赤玉土を、スナックエンドウの良い苗があったので6株を購入する。
陽だまりに戻って、荷下ろしは合羽を着込んでの作業だ。

陽だまりの樹木は夏に繁った枝葉を刈り込んですっきりしている。
バラも涼しくなって一段と色を増し、引き締まった花を付けている。
ジギタリスなどそろそろ芽を出すべき宿根草が、まだ出てこない。やはりこの夏の猛暑で傷んでしまったようだ。

明日は天気が持ち直すとの予報に期待したい。  <T.U 記>
Img_80dcfa6f3ee12fe2b34cd94f62172eb350868ac0
ボーダー パーゴラ 1
Img_bb186cc24ebd7773edfc469c389c49754d0298e7
ゲート パーゴラ
Img_eacd21febce9a1d1b02dca8d4be7b1ab9df6243f
ボーダー パーゴラ 2
Img_483945033407a54ea4033fe56002fb588ef358fd
クレパスキュール
Img_ce71c321c1d6f42ec479af8f424cc55e134e8b9f
ジュード ジ オブスキュア
Img_6e62866cda21f45e3ae128d7720bf2a330b44ad6
ジュード ジ オブスキュア
予報通り晴れてくれた。貴重な晴れ間だ。

バラが美しく咲いている。3年目でここまで咲いてくれるとは望外だ。
1月の寒肥から始まって以来、定期的な施肥、消毒を施してくれたスタッフの力のお蔭だ。
大変な猛暑の中、カナブンやカメムシの大量発生もあった。
剪定については本やネットで知識を入れながらも、独自に試行錯誤している。何んとなく手応えも感じ始めている。今年は支柱もほとんど必要としなかった。木がしっかりしてきたことと、剪定法が功を奏したものと思う。
Img_2f3bade7123b6590ab8d6d93650daaa69f182706
ヨハンシュトラウス
Img_35235b29682786960a01c5ec1e3d93628eba2281
ヨハンシュトラウス
Img_a15a4bfa7ef957975ddea513bf6d198ce9c0444f
キャッスルモーレ
Img_83c7816d1bb959313266d37e2fd7e02197a1dbe4
グラニー
Img_dff302306bb34ad7654350f3b286235dd40dce8d
クロードモネ
Img_1cde5b9e9c0870b4e96af174f39b267aa6e10d09
レーシーレディー
アガパンサスが時期外れな花を見せている。インパチェンスも今頃になって元気を取り戻し綺麗に咲いている。
そういえば、暑さに強いはずのサンパチェンスさえ、今年の暑さでは花付きが悪かった。
白万重が再び咲き始めた。花持ちが良く長く楽しませてくれる。メランポジウム、トレニア、バーベナ、千日紅などもまだまだ盛りだ。
トウガラシ・ブラックパールの実が黒から赤に変わってきた。その艶やかさが美しい。  <T.U 記>
Img_0c65552225244887354b8777683a0b2d066f4dae
返り咲き アガパンサス
Img_b6f8016733b9739ceb7430f8899610c58fc3bf86
白万重
Img_b37cc7c2dce9f8b0e97e84c01cda0e2719d66c2b
トウガラシ ブラックパール
Img_a5bbcc390cfb2bd0163c94607a35b3f889a6159d
フェリスバイト
Img_f4e6720ba690b26cea4cd28b12de878be6148d72
ゆうか
Img_48769188ee17855d8ac77d04cb6b4b775efcfa56
マチルダ
昨夜から強い雨が降り続けている。
予定通りビニールハウスで寄せ植え作りをする。天井を雨が激しく打ってやかましい。
寄せ植え作りは楽しい作業だ。1つの鉢の傷みが激しい。4つ出来たところで、合羽長靴姿でデリバリーだ。帰りにガーデンセンターで1鉢探してくる予定だったが、最初に届けた施設の玄関に、以前の鉢があった。残っているのは真ん中のコニファーだけだが、「水遣りを続けてきたから愛しい」という施設長の言葉を振り切って回収する。
2つの施設に届けた後クりニックに寄り、メインコンテナの植栽を総入れ替えする。雨の降りしきる中だが、これもまた楽しい。
Img_975a627816e84d8c5869c407e04cbc6355284821
しのぶれど
Img_af074612b5439fcbbaf39a9a72f7bd904503c5da
ドリームウィーバー
Img_a0cabe7b827ae3b7b35bdd852fe2f63b4f917580
ウィズリー
Img_f68bdf9557a06f303043ac9514c3a04f2003f702
インカ
Img_4f07dbad722a5539f539acda585f9aded17c154d
ローズガーデン 1
Img_e006ff296c905f6796cca7f737da1bf458013d8b
ローズガーデン 2
陽だまりに戻り、回収した鉢のコニファーとクリニックのメインコンテナに植わっていた植物を個別に鉢植えし、養生する。
鉢を洗った上で寄せ植えを作る。これはグループホームKに届ける。各施設とも大変喜んでくれた。遣り甲斐があったというものだ。
もう1つはY.Yのお嬢さんが経営する浜松市内のトルネラパージュだ。
下の寄せ植えクリスマスバージョン1がクリニックとトルネラパージュへバージョン2が3つの施設に届けた寄せ植えだ。
合羽を着ていても水仕事で袖口から濡れてきた。着替えをして、スタッフのS.Yを誘い、浜松に向かう。
美味しいコーヒーとケーキをいただき帰る頃には雨も上がった。時期外れの台風も騒がれた割にはおとなしく去ってくれたようだ。
帰路、ガーデニング仲間のガーデンにお邪魔する。良く手入れされたガーデンは気持ちが良い。しばし楽しませていただく。  <T.U 記>
Img_68cf78dbe0b74759fbd20b5f9755aaa509b2d97a
寄せ植えクリスマスバージョン1
Img_25f7ee9bf6a2a893430b06ce3fc4a38d65e57364
寄せ植えクリスマスバージョン2
Img_97b154ab58e1e15b7febf306e1b45d421575e25d
メインコンテナ ローマの皇帝
Img_2fa0ebd24444537bd84df7e353ecc49039f68038
パパメイアン
Img_e3a76efa6836f458ca75864a6d4d84319adabb20
黒真珠
Img_cadd364de08de4ea24eaa0113d260032cfdfe54a
マダム エミリ シャロン
期待したほどの台風一過の青空ではないが、爽やかな空気の中、昨夜の雨の水滴をたたえたバラが美しい。改めて一巡り写真に収める。

クリニックの駐車場のコンテナ10鉢の手入れに向かう。5月に寄せ植えしたダリア、エキザカム、ナデシコなどの草花はそろそろお仕舞いだが、花殻などを丁寧に取ってやると見違えるほどきれいになった。
Img_0bb883cdaa5222778a783406e2fec01048aab4a8
サンダンス
Img_1beea52d8005cc1bf1cb3e30b3fe158d1b25368c
シュネーバルツァー
Img_7bd5fa3e18a78a6e61cf632518876245a275a736
ラブリーメイアン
Img_82ffae7569aace27d75384ae32746da5583d7873
Q & PP 寄せ集めガーデン 
Img_f56050affa319637ace08f29818bbe98d1073851
R花壇から望むローズガーデン1
Img_39d6e2388b59593342b2a236af0275187d41282d
R花壇から望むローズガーデン2
キッチンガーデンは虫達のお食事場と化している。無農薬で育てようとすればこんなものだろう。全て掘り起こし、改めて種を蒔く。
一昨日求めたスナックエンドウも植え込む。支柱がなかなか良い出来栄えと自画自賛。
今日はハローウィンだ。ルドルフも三角帽子をかぶり楽しげに見える。  <T.U 記>
Img_f5c662cddfef59ec2aa1a56c56ace91f41871abf
新しく迎えた白樺
Img_5ea8b48a53d486e3149fc50f2acaf025626e65f5
キッチンガーデンスナックエンドウ
Img_b3178127ff01afc4e09ca590016029d030a805ef
ルドルフ ハロウィーンバージョン