Garden HIDAMARI ガーデン 陽だまり
メニュー :
| お知らせ | ガーデン誕生 | ガーデン日記 | F.Uの写真集 | 登場人物 | ゲストブック | リンク | 姉妹サイト 花と英国 |
Img20100417130539
バブルガーデン 3葉
Img1b20100417130539
やはりこの季節には
Img1c20100417130539
チューリップが欠かせない
今年は春が来たかと思えば、寒い日や強風の日がやってくる。
春が引っ込み思案なのか、冬が居座っているのか、いずれにしても植物には厳しいことだろう。

この季節に合う上着が古くなり、薄着で出て来たが少し寒い。浜松駅の遠鉄百貨店でコートを探す。
最近のデパートの売り場はブランド毎に分かれていて品定めに時間が掛かる。新宿辺りのデパートだと売り場が広すぎて探している内に面倒になってくる。
その点この百貨店は丁度手頃だ。一巡りして気に入ったものが見つかる。これなら6月のスコットランドでも着られそうだ。良く見ればスコットランドのブランドだ。それならスコットランドで買えば良かったか?

はっきりしない春だが、陽だまりの草花・花木は元気に春を告げている。
沢山の写真を掲載します。お楽しみください。

前回間に合わなかった電動バキュームをロンデルガーデンの芝で試してみる。なかなかに使えそうだが、後の手入れも面倒だ。
いよいよ明後日から今年のオープンガーデンが始まる。
「今のベスト」に仕上げるべく手入れする。  <T.U 記>
Img2a20100417130539
サルビア スワンレイク
Img2b20100417130539
2年目の西洋オダマキ
Img2c20100417130539
アグロステンマも1、2輪
Img20100417130840
ボーダー イエローゾーン 3葉
Img1b20100417130840
水仙の後に キンセンカ
Img1c20100417130840
エリシマム 黄金葉シモツケ
バーベキューガーデンのどんぐりの木は陽だまりを造成する前から植わっていたものだ。
低木の柘植などは植栽計画に合わないので抜いてしまったが、高木のどんぐりは日除けに残した。
昨年は枝を払いすぎて夏場に日陰が足りなかったので、今年は高く伸びた枝のみ払ってやる。
高所恐怖症の身には古い葉と花粉にまみれての厳しい作業だ。

ローズガーデンの芝には400リットルの目土を入れてもらったが、まだ足りないようなので200リットルを追加する。
Img2a20100417130840
黒いチューリップがシック
Img2b20100417130840
今年も大漁 タイツリ草
Img2c20100417130840
ノースポールの周りにユリ
昨夏、バラ仲間からいただいたバラをようやく全て地植えにした。トータル59本のバラが入ったことになる。月末には更に4本が届く手はずだ。シーズンが待たれる。

陽だまりは基本的に常時オープンガーデンだが、「今のベスト」を見ていただくためにガイドブックには私の訪浜時の土曜日を登録している。
今回は日曜日が花仲間の会の公開デーということで2日続きのオープンになる。隅々まで手を入れる。  <T.U 記>
Img3a20100417131123
移植して心配されたキングサリに
Img3b20100417131123
蕾が付いた 新苗の蕾は色付く
Img3c20100417131123
ツルニチソウにも沢山の花
Img20100417131538
ボーダー レッドゾーン 3葉
Img1b20100417131538
低温が災いしビオラや金魚草の
Img1c20100417131538
生育が芳しくないが、それなりに
今年初めてのオープンガーデンだ。
周辺7ヶ所の電柱などに看板を取り付けて帰ると、早くもお客さんが見えている。看板を取り付けているところを見て訪ねてくれたという。幸先良い出足だ。

続いて散歩中に看板を見たという親子3人連れが訪れる。よちよち歩きの坊やが元気に駆け回る。感想文に「手入れが行き届いている」と書いてくれた。

常連のグランドゴルフ帰りのおばあさん達は随分のんびり賑やかにおしゃべりをしていた。

親子連れの母親のお母さんが「娘に進められた」と友達を連れて訪れてくれる。

小学生の女の子が3人で訪れ感想文に「花がすきなのできました。花をみると心がかるくなります」と書いてくれた。

オーナーY.Yの奥様が犬のお仲間4人と訪ねてくれる。陽だまりで撮影した犬の写真集を見たお仲間がご自分の犬の写真集も作りたいと下見に来たとのこと。
プロの写真家が撮ったというだけに、陽だまりの様々なオーナメントやファーニチャーを背景にした素敵な写真集に仕上がっていて嬉しい限りだ。

他にも何組かのお客さんに楽しんでいただけた。ガーデナー冥利に尽きる。
Img2a20100417131538
葉色を楽しむメギにも花が
Img2b20100417131538
セリンセも一段と大きく
Img2c20100417131538
ノースポールとデルフィニウム
昨夕仕込んだスーパーアリッサム、オステオスペルマム、マリーゴールドをルドルフガーデンに、スクテラリアをハーブヒルに、シシトウはキッチンガーデンに植え込む。

オープンガーデンのお客さんのために花の名札の整備も怠れない。  <T.U 記>
Img3a20100417131538
ジューンベリーが満開
Img3b20100417131538
実の収穫も楽しみだ
Img3c20100417131538
トキワマンサクが良い形に
Img20100417131901
R花壇からルドルフ・ロンデルを
Img1b20100417131901
ハーブヒルからゲート方面を
Img1c20100417131901
アーチ オベリスク パーゴラ
陽だまりが所属しているオープンガーデンは「中遠オープンガーデン」だ。
西の天竜川と東の大井川の間の花仲間が「花咲くしずおか中遠地域推進協議会」、「静岡県中遠農林事務所」と共に主催するものだ。
個人、団体併せて57のガーデンが参加している。まだ結成して3年目だというが、昨年より9つも増え発展している。今日は会のイベントの「集中公開デー」ということだ。
昨日ほどのお客様の数ではないが、お弁当持参でピクニックに来てくれたご家族もあり、少しずつ浸透している実感が湧く。

ローズガーデンの芝生のエッジが通路のタイルに迫り出してきたので、エッジ切りをする。
タイルとの境で根が絡みハサミでは思うように切れない。昨日の午後から始めたが右手に幾つものハサミだこが出来て痛い。
今日はハサミを両手で持って切る作戦にした。これが功を奏し、能率が上がってきたが、一日中続けてようやく半分程度までだ。残りは次回にしよう。

K花壇とR花壇のエッジに植えたカレックスの穂(花)は余り観賞価値はない。それよりも枯れてくると厄介だ。と言うことで早めに抜いてやるが、数が多いから大変だ。F.Uが一日がかりでもとても抜ききれない。

充実した陽だまりの4日間を過ごせた。このチャンスを得られたことに心から感謝しつつ帰路に着く。  <T.U 記>
Img2a20100417131901
ボーダー イストゾーン
Img2b20100417131901
P花壇 チューリップとバラ
Img2c20100417131901
K花壇 チューリップとデージー
今年も”イギリス・カントリーサイド・ガーデン巡り・ドライブ旅行”が迫ってきた。
準備に追われてガーデン日記を記す時間が取れない。
恐縮ながら写真の説明のみとさせていただく。  <T.U 記>

球根類に続いて様々な草花・花木が開花し、ようやく春本番か・・・?
セラスチウムの花が可憐だ。 シラーは3色植えた覚えはないが・・・。
イベリスの白が眩しい。白露錦の白は優しい。
Img20100510205520
セラスチウム ストック
Img1b20100510205520
シラー 3色
Img1c20100510205520
イベリス
Img2a20100510205520
白露錦 常盤万作 
Img2b20100510205520
白露錦 パーゴラ
Img2c20100510205520
斑入りアメリカハナミズキ
Img20100510210003
シャクヤクのつぼみ
Img1b20100510210003
ローズ・ガーデン
Img1c20100510210003
ロンデル・ガーデン
シャクヤクのつぼみも大きく膨らんだ。
ローズ・ガーデンのバラのつぼみの数にワクワク。
ロンデルの洋芝も見事に生え揃った。
レインボーメイプルの葉はこの後色を変えて楽しませてくれる。
小さなクレマチスは花数で来場者を驚かせる。
市内の街路樹”イペ”はブラジルとの友好都市?周年記念だとか。
サルビア”スワンレーク”は既に散り始めた。
なんじゃもんじゃの新芽がニョキニョキ。
Img2a20100510210003
レインボーメイプル 花散里
Img2b20100510210003
クレマチス
Img2c20100510210003
市内の街路樹 イペ
Img3a20100510210003
サルビア スワンレーク
Img3b20100510210003
なんじゃもんじゃの新芽
Img3c20100510210003
名前失念 ハワイ原産
Img20100510214140
ハーブヒルからの全景
Img1b20100510210852
R花壇からの全景
Img1c20100510210852
R花壇 デルフィニウム
ハーブヒルのテーブルの上の花は”花ホタル”
R花壇からの全景 低温のせいで草花の成長が今一つだ。
デルフィニウムは見事に成長した。
パーゴラのキングサリは期待以上に咲いてくれそうだ。
今年のバラの開花第1号 アーチと枝に挟まれて咲いていた。
写真を撮ろうと引っ張り出したら折れてしまったので、ほかのバラの葉の上に置いて撮影。
Img2a20100510210852
パーゴラ キングサリ
Img2b20100510210852
キングサリ
Img2c20100510210852
フューケラ
Img3a20100510210852
フウロウソウ
Img3b20100510210852
アグロステンマ
Img3c20100510210852
今年のバラの開花第1号
Img20100510211118
マーガレット オダマキ
Img1b20100510211118
ゲートからローズガーデンを
Img1c20100510214753
寄せ植え
ゲートにはハニーサックルに代えてつるバラを植え込む。3年後はバラのトンネルになるだろう。
BBQガーデンの寄せ植えの姫うつぎと金魚草が良い具合に咲きだした。
ルピナスの周辺は花だけでなく葉も多彩な形と質感、色合いを楽しませてくれる。
チャイブのネギ坊主も間もなく開花だ。
ブルーデージーは冬を越し二周りも置きくなった。後ろのホスタはこれから巨大に成長するだろう。
Img2a20100510211118
ルピナス チューリップ
Img2b20100510211118
チャイブ クレマチス
Img2c20100510211118
ブルーデージー ホスタ