Garden HIDAMARI ガーデン 陽だまり
メニュー :
| お知らせ | ガーデン誕生 | ガーデン日記 | F.Uの写真集 | 登場人物 | ゲストブック | リンク | 姉妹サイト 花と英国 |
今回も単身での訪浜となった。
2時30分、陽だまり到着。ユキヤナギと水仙が満開だ。

ローズガーデンとボーダーの間に2つ目のパーゴラを立てるための基礎作りをする。
ローズガーデン側は芝を切り抜き、ボーダー側は広がった秋明菊とゲラニウムの中に沓石を埋め込む穴を掘る。4つの沓石が寸法どおりの長方形で水平になるように配置するのはなかなかに難しいものだ。S.Yの手助けを借り何とか仕上げる。

ローズガーデンの植え穴のヘッジを切り揃える。15cmほどの深さまで根を切り、切れた根を掘り起こす。
暖かなお天気に誘われ日没まで作業し、久々にライトアップして陽だまりを楽しむ。  <T.U 記>
Img20100324134247
水仙 オブジェ ユキヤナギ
Img1b20100324134247
R花壇 Rを描くユキヤナギ
Img1c20100324134247
バルブガーデンの水仙
Img20100324134546
咲き
Img1b20100324134546
揃った
Img1c20100324134546
水仙
今日は一日中、大工仕事だ。
先ずはパーゴラの組み立てだ。1月に作ったものと全く同じものを作るのだが、どういう訳かビスが上手く締まらない。ビットを変えたり、ドリルで穴を開けたり、細工をするが、何度もプラス穴が潰れてしまう。75mmの角材に節が多かった所為と考えられるが、材料も道具も同じものを使っているのに納得がいかない。
思わぬ時間のロスで組み立てに午前中を費やす。午後はM.Sがお休みなので立ち上げは3人揃う明日にする。

次はビニールハウスの床に敷くスノコを2つ作製する。
パーゴラの柱に使用した残りの75mm×75mm×900mm角材3本に、38mm×890mm×1200mmの板を9枚を打ち付ける。少々重いが、頑丈この上ない。

次は38mm×890mm×3600mmの長尺板を3枚合わせた作業用の渡し橋だ。これをブロックの土台に乗せて渡せば花壇に足を踏み入れることなく作業が出来るだろう。防腐剤塗りはS.Yに託す。

今日も最後はライトアップだ。  <T.U 記>
Img2a20100324134546
ムスカリも咲き出した
Img2b20100324134546
暖かな陽を浴びて
Img2c20100324134546
ベニスモモも満開
昨日組み立てたパーゴラを立ち上げる。垂木の一ヶ所を微調整した以外は設計どおりピタリと納まった。満足だ。

作業の途中からポツリポツリと雨が落ちてきたが大きな降りにはならずに済んだので、午後からは防腐剤を塗る。この作業も手慣れたものだ。
組み立て前に一度塗ってあるので、二度目の塗りで色も黒々としてガーデンに調和するように感じる。

大工仕事にS.Yから注文が入った。用土などを置く台があると便利だとのこと。
例により設計図は頭の中だ。残った材木を活用し、一部買い足して作成に取り掛かる。高さ350、幅1200、奥行き600の台が完成。コマーシャルのフレーズではないが「100人乗っても大丈夫」と自負する代物だ。

今日は少し早仕舞い。明るい内にゲストハウスに戻る。  <T.U 記>
Img20100324134705
1ヶ月前に比べ
Img1b20100324134705
見違えるほど大きくなった
Img1c20100324134705
クリスマスローズ
朝一番でクリニックのコンテナを見に行く。冬越しできない草花が枯れている。
枯れたものを取り除き、白妙菊やアイビーを剪定し、液肥を与える。草花の追植は次回F.Uに委ねよう。

陽だまりでは未だに芽を出さないクレマチスが幾つかある。注意深く掘り下げてみたが、いずれも根腐れしてしまったようだ。
折り良く、ホームセンターにクレマチスの良い苗が沢山入荷していたので、5株求め植え替える。バラとクレマチスのコラボが楽しみだ。

BBQガーデンとキッチンガーデンの常緑樹の春落ち葉が拾う後から落ちてくるが、放っておいては”美しいガーデン”のコンセプトに適わない。周辺の落葉を徹底的に拾い集める。

最後に陽だまりを一回りし、写真に収める。春の陽だまりに自信を深める。  <T.U 記>
Img20100324134823
咲き誇る
Img1b20100324134823
クリスマスローズ
Img1c20100324134823
パーゴラ 3基
Img20100405172640
バルブガーデン 水仙とムスカリ
Img1b20100405172640
バルブガーデン 水仙
Img1c20100405172640
チューリップ
久し振りに妻と二人での訪浜だが、浜松地方も一日雨の予報だ。
追われている作業もないので、今日は自宅を午後に出発し浜松入りしたのみだ。  <T.U 記>
(写真はいずれも28日撮影)
Img2a20100405172640
バルブガーデン ムスカリ
Img2b20100405172640
開花し始めたフウロウソウ
Img2c20100405172640
開花し始めたハナビシソウ
Img20100405180129
大株3種 1.セリンセ
Img1b20100405180129
2.デルフィニウム
Img1c20100405180129
3.アグロステンマ
ロンデルの洋芝の手入れをする。
バリカンで刈り揃え、エッジを切り揃え、サッチを取り除く。
サッチ取りは骨の折れる作業だ。そこで、サッチを吸引する電動バキュームをネットでオーダーしたのだが、生憎到着が遅れている。止むを得ず熊手で掻き取る。古いサッチも沢山取れた。枯れ枝なども丁寧に取り除く。
続いて目土入れだが、驚くほどに土を吸い込んでくれるものだ。
Img2a20100405180129
両脇にカマシアが出揃う
Img2b20100405180129
看板下 ピンクのマーガレット
Img2c20100405180129
ゲート ハンギングバスケット
ユキヤナギの花もそろそろ終わりだ。早目に剪定をしてやる。今年は思い切って深く剪定してみた。来年の花期が楽しみだ。  <T.U 記>
Img3a20100405180129
K花壇 ピンクのデージーを追植
Img3b20100405180129
R花壇 咲き揃うのは1ヵ月先
Img3c20100405180129
R花壇 クリサンセマム
Img20100405181956
ボーダー イーストゾーン
Img1b20100405181956
ボーダー ブルーゾン
Img1c20100405181956
ボーダー イエローゾーン
ホームセンターなどの草花の品揃えが豊富になった。今回の3日間に3軒のお店で求めた苗を列挙しよう。
クレマチス 4株、 芍薬 5株、 デージー 10株、 ラベンダー 5株、 マーガレット 2株、
クローバー・ティントワイン 9株、 ポリジ 3株、 フウリンオダマキ 2株、ルピナス 3株、
コメットさん(いわしゃじん) 2株、 ハナホタル 2株 だ。
Img2a20100405181956
ローズガーデン
Img2b20100405212205
ルドルフガーデン
Img2c20100405181956
Pガーデン バラとオブジェ
求めた苗を植え付けたり、ボーダーの雑草抜きや掃除、通路の隙間の雑草抜きと掃き掃除などに明け暮れる。
細々とした作業は限がないが、美しいガーデンのために欠かせないことだ。
私のガーデニングの信条の一つは「美しくするのは草木の力。人はそれを手助けするか、美しくないものを取り除くことしか出来ない」だ。  <T.U 記>
Img3a20100405181956
BBQガーデン 寄せ植え
Img3b20100405181956
パーゴラ アーチ オベリスク
Img3c20100405181956
BBQ炉裏 ライラック
Img20100406125844
ポリジ ブルーベリーも期待大
Img1b20100406124244
斜面の土留めにクローバー
Img1c20100406124244
パイナップルリリーの芽吹き
とても暖かな陽気だ。陽だまり近くの天竜川の土手下の染井吉野も一気に八分咲きになった。お花見のグループがあちらこちらにシートを広げ楽しんでいる。

作業が一段落したところで緑花木センターに赴く。様々な花木が花をつけ楽しませてくれるが、和風のものが多く、陽だまりに是非と言うものは見つからない。草花を数点求め戻る。

昼食に寄ったラーメン店の女性店員に陽だまりの宣伝をすると「明後日の定休日に行ってみたい」とのこと。お弁当持参で来ることを薦める。  <T.U 記>
Img2a20100406124244
ボーダー イーストゾーン
Img2b20100406124244
フウチソウの芽吹き
Img2c20100406124244
ホスタの芽吹き