Garden HIDAMARI ガーデン 陽だまり
メニュー :
| お知らせ | ガーデン誕生 | ガーデン日記 | F.Uの写真集 | 登場人物 | ゲストブック | リンク | 姉妹サイト 花と英国 |
Img20091122102247
ルドルフとユリオプスデージー
Img1b20091122102247
ハニーサックルを取り除いたゲート
Img1c20091122102247
R花壇 間引きしたクリサンセマム
所用があって前日に浜松入りした。朝一番から作業開始だ。
今週は連日雨の確立が高いとの予報だったが、今朝は晴れている。晴れ男を確信する。
昨夜の大雨で落ち葉は舞うし、土が流されて通路を汚している。午前中は通路の掃除に追われる。
女性3人はイギリスで買ってきた種から育てたポーチドエッグとネット購入のフロックス、カンパニュラ、アキレアを植え込む。
R花壇にはこぼれ種から発芽したクリサンセマムが沢山育ってきた。適当な間隔に間引きし、間引いた苗を別の場所に植えつける。

午後からはゲートのハニーサックルを撤去する。予想以上に暴れ者で姿が整わないし、年中葉が落ちて周囲を汚す。構想と大分違ってきたので、つるバラに替えることにした。
30cmほどの苗を植えて2年しか経っていないのに、大変な生育力だ。太い蔓が絡み合い、引っ張ったくらいではびくともしない。ハサミとのこぎりで切り刻みながら取り除く。
K花壇とR花壇の縁取りのカレックスがすっかり大きくなり姿が乱れている。下のほうの茶色くなった葉を取り除き綺麗にしてやる。

午後5時になると市の広報の有線放送から音楽が流れるが、日が短くなったもので今日のように晴れていても既に薄暗く感じられる。
時報から30分、すっかり暗くなったガーデンをライトアップし、ロンデルのベンチで暫し休憩し、家路に就く。  <T.U 記>
Img2a20091122102247
アゲラタムとブラックパール
Img2b20091122102247
エリゲロンとヘブンリーブルー
Img2c20091122102247
返り咲きのアガパンサス
Img20091122102615
返り咲きのニゲラ
Img1b20091122102615
まだ頑張っているニコチアナ
Img1c20091122102615
復活してきたエリゲロン
今日も天気予報に反して降る気配は無い。
昨日の通路に続いて、今日はローズガーデンやボーダーガーデンの中を掃除する。
花殻を摘み、古くなった葉を落とし、雑草を抜き、落葉などを掃く。一つひとつの花と向き合い、手を入れてやれば見違えるように輝いてくれる。まだまだ頑張るニコチアナやエリゲロン、アゲラタムに出合い、返り咲きのニゲラやアガパンサスに喜ばされる。
ローズガーデンも早めに花を摘み、古い葉を落とし、余分な枝を整理してやれば、こちらも見違えるほど美しくなってくれる。
ロンデルの芝生のエッジを揃えてやる。通路のブロックタイルの隙間に伸びた芝もキッチリ処理してやる
心晴れ晴れしてくる。これがガーデニングの楽しさだ。手を入れただけの結果がついてくる。

種から育苗したセラスチウムをボーダーの縁に植え込む。沢山出来たつもりの苗だが、長いボーダーに植えていくと少し足りなくなった。
アグロステンマの苗も植えつける。ゲストハウスの近所のお好み焼き屋さんで親しくなった庭師さんからいただいた樫の剪定枝を支柱にしてやる。苗は小さくとも立体感が出て、良い感じになる。

クリニックのN事務長からメールが入っていた。クリニック駐車場に並べてある寄せ植えのコンテナの1つが破損しているので見て欲しいとのことだ。
土などの資材と道具を持ち、同じ鉢を求めて購入したホームセンターに行くが、既に同じものは置いていない。他のガーデンセンターなど2軒も回ってみたが無い。
やむなく、壊れたものは同じコンテナが見つかるまで、陽だまりで管理することにする。全てのコンテナに手を入れ、緩効性肥料を施す。

このガーデン巡りで求めたルピナス、宿根カスミソウ、ラベンダー、イベリスを植え込み終われば今日もライトアップを楽しめる時間になってしまった。  <T.U 記>
Img2a20091122102615
ヨハンシュトラウス
Img2b20091122102615
レーシーレディー
Img2c20091122102615
アンジェラ
Img20091122103333
アイスバーグ
Img1b20091122103333
アイスバーグ
Img1c20091122103333
クイーンマザー
昨夜遅くから朝までゲリラ豪雨に見舞われた。この2日間の予報が外れた分の雨を一気にぶち空けたような雨だった。

小止みになるのを待ってゲストハウスを出るが、陽だまりでの作業はまだ無理と考え、ガーデンセンターへ行く。クリスマスが近づくと品薄に生る恐れがあるので、関連施設6ヶ所に飾るクリスマスバージョンの寄せ植えの花苗を揃えておくことにする。コニファー、葉牡丹(大小各1)、ガーデンシクラメン、初雪かずらで1セットにした。植え込みは次回訪浜時にしよう。それに伴いコンテナの回収に各施設を回る。雨に濡れたコンテナの回収は始末に困る。

陽だまりは昨夜の雨で折角きれいにした通路には土が流れ出し、水溜りになっているし、ボーダーにはまた落葉がたまっている。
これに懲りず、厭かずに繰り返すのがガーデニングというものだ。一から掃除をやり直す。昨日綺麗にしたばかりだから作業は捗る。

ローズガーデンを造って本当に良かった。バラについては全くのビギナーで、こんなに四季折々花を咲かせてくれるとは思いも寄らなかった。
ローズガーデンにしたからこそ、芝が敷けたのだが、この芝も陽だまりの景色として欠かせないものになった。
来春に向けてローズガーデンのバージョンアップを図る計画だ。  <T.U 記>
Img2a20091122103333
マチルダ
Img2b20091122103333
マチルダ
Img2c20091122103333
ゆうか
Img20091122103638
しのぶれど
Img1b20091122103638
ブライダルピンク
Img1c20091122103638
インカ
午前中、ボーダーの手入れをして今日の作業は終わりとする。
というのは、早くから前売りチケットを購入してあったモザイカルチャーに行くためだ。一昨夜も昨夜も行きそびれてしまったので、今日が最後のチャンスとなってしまった。
疲れ気味でもあり、いっそのこと止めてしまおうかとも思ったが、折角準備したものだから行っておこうと思い直す。
結果的に、行ってよかった。その様子は別の項でお知らせします。

それにつけてもバラは美しい。陽だまりには、上下の写真のように色とりどりの花が咲き残っている。  <T.U 記>
Img2a20091122103638
黒真珠 それらしい色になった
Img2b20091122103638
常夏
Img2c20091122104041
ツルゴールドバニー
浜松モザイカルチャー世界博2009「浜名湖立体花博」を訪れた。
2月の中遠花仲間の会で案内があり、その帰りに早々と前売り券を求めてあったのだが、時間が取れずに今日まで到った。
会期は23日までだ。次回訪浜は26日だから、今日が最後のチャンスなのだ。
写真左のユーモラスな作品に迎えられた会場は思ったより混雑しており、作品は期待した以上に素晴らしいし、そして、その数に圧倒された。全部で91作品出展されているらしい。
沢山の写真を撮ったが、出来る限りご紹介しよう。

写真中 出展 浜松市 「ほほえみのハーモニー」
      楽器の街を5つの楽器で表現している。毎時15分と45分には音楽が流れる

写真右 出展 北京市(中国) 「燕京鹿鳴」
      中国原産の鹿と世界遺産の紫禁城とオリンピックスタジアム
Img20091122173254
Img1b20091122173254
Img1c20091122173254
写真左 出展 サーラグループ 「飛び立とう未来へ」
      子供達の夢と希望を乗せた気球のかごに乗って記念撮影 子供だけでなく妻も

写真中 出展 リーブルヴィル市(ガボン) 「リクガメ」
      セダムで亀の甲羅の凹凸や模様を上手に表現している 私の評価は上位

写真右 出展 掛川市 「躍動と調和 ~掛川茶でまず一服を~」
      掛川城にある霧吹井戸と掛川市の特産品「掛川茶」が大きな急須から溢れる
Img2a20091122173254
Img2b20091122173254
Img2c20091122173254
写真左 出展 森下建設株式会社 「世界の平和」
      長崎の平和祈念像をデザインしたに違いない 筋肉の動きまで表現されている

写真中 出展 ホーチミン市(ベトナム) 「ベンタイン市場」
      ホーチミン市内にあるベンタン市場の時計塔をデザインしたもの

写真右 出展 高陽市(韓国) 「サムル遊び」
      韓国の伝統芸能「サムル遊び」を表している 動きを感じる
Img3a20091122173254
Img3b20091122173254
Img3c20091122173254
写真左 出展 岡山市 「温羅(うら)」
      昔話「桃太郎」に登場する鬼のモデル「温羅(うら)」 顔の左右で赤鬼・青鬼を表現

写真中 出展 静岡県 「紅雲の雪景富士」
      夕日に照らされ紅色に染まる富士山 山頂は白雲に覆われている

写真右 出展 仁川広域市(韓国) 「グローバルインチョン」
      仁川=インチョン=INCHON 市の発展の象徴である船やアンテナ塔で表現
Img20091122173846
Img1b20091122173846
Img1c20091122173846
写真左 出展 岐阜市 「信長公の愛した岐阜」
      長良川鵜飼を金華山麓から見ている信長の姿を描いている

写真中 出展 北九州市 「点と線・松本清張 生誕100年」
      山藤章二が書き下ろした「松本清張」のデザイン 唇が突き出ているのが愉快

写真右 出展 丸一物産株式会社 「浜松野菜を召し上がれ!」
      浜松の5つの農産・特産物の盛り籠をデザイン
Img2a20091122173846
Img2b20091122173846
Img2c20091122173846
写真左 出展 奈良県(全国都市緑化ならフェア実行委員会) 「な~らちゃん」
      「奈良県ストップ温暖化県民運動」のマスコット「な~らちゃん」

写真中 出展 金沢市 「加賀獅子くん」
      加賀百万石に伝わる伝統芸能「加賀獅子」 親しみのある獅子だ

写真右 出展 MIH2009協会 「さわるけ?モザイ」
      モザイカルチャーにより一層親しんでもらうよう、見て触れることができる作品
Img3a20091122173846
Img3b20091122173846
Img3c20091122173846
写真左 出展 台北市(台湾) 「花の妖精」
      2010年台北国際花卉博覧会のマスコットキャラクター「花の妖精」

写真中 出展 とぴあ浜松農業協同組合 「とぴあファミリー」
      JAとぴあ浜松のマスコットキャラクター「とぴあファミリー」 周りは浜松市特産の菊

写真右 出展 愛知県立稲沢高等学校 「いなっピー」
      ふんどしにハチマキ姿の稲沢市マスコットキャラクター「いなっピー」
Img20091122174225
Img1b20091122174225
Img1c20091122174225
写真左 出展 ガールスカウト日本連盟静岡県支部 「世界にはばたけガールスカウト!」
      地球儀は、全ての人達が友達になれるようにと思いを込めて作られた

写真中 出展 堺市 「緑の風の自転車」
      堺の産業である自転車にまたがる紳士が風を切ってペダルをこぐ様子 私の審査では一番

写真右 出展 上海市(中国) 「海宝」
      2010年に開催される上海万博のマスコット「海宝」 史上初の動く作品だという
Img2a20091122174225
Img2b20091122174225
Img2c20091122174225
写真左 ナントフローラリー委員会(フランス) 「ジュール・ベルヌの象」
      ジュール・ベルヌの小説「蒸気の家」の象をモチーフ
写真中 出展 高崎市 「タカポン」
      昨年の全国都市緑化ぐんまフェアのマスコット「タカポン」 笑顔が可愛い

写真右 出展 デリー首都圏(インド) 「シェーラ」
      2010年にデリーで開催されるコモンウェルスゲーム(総合競技大会)のマスコット
Img3a20091122223245
Img3b20091122174225
Img3c20091122174225
写真左 出展 モントリオール市(カナダケベック州) 「木を植えた男」
      黙々と一人で木を植えている羊飼いの男 スケールの大きさは最高 私のもう一つの一番

写真中  上記作品の一部 今にも動き出しそうな馬 別個の作品かと勘違いした

写真右 出展 新潟市 「大凧合戦(伝統と文化)」
      新潟市の伝統行事の大凧合戦 TVドラマになった「直江兼続」が描かれている
Img20091122174720
Img1b20091122174720
Img1c20091122174720
写真左 出展 御前崎市 「~遥か未来へ~ 遠州七不思議『龍神』と『波小僧』」
      遠州七不思議の「龍神」と「波小僧」の2つの伝説を組み合わせた 龍の鱗がリアル

写真中 出展 仙台市 「仙台散歩」
      仙台市のシンボルのケヤキ並木に伊達政宗の兜や夏の風物詩七夕などが描かれている

写真右 出展 中日本モザイカルチャー倶楽部 岐阜県立国際園芸アカデミー  「雲竜」
      雲に乗って天に昇る竜「雲竜」を表現 枝で表現されている角が面白い
Img2a20091122174720
Img2b20091122174720
Img2c20091122174720
写真左 上の「木を植えた男」の飼い犬 犬の毛は何という植物だろうか 上手く表現している

写真中 出展 釜山広域市(韓国) 「女心」
      韓国の伝統衣装チマチョゴリを着て踊る女性の姿 服の模様の表現が素敵だ

写真右 出展 .ベリーズ 「カリブの楽園:ベリーズ」
      ベリーズの国鳥、サンショクキムネオオハシを表現 くちばしが特徴的な鳥だ
Img3a20091122174720
Img3b20091122174720
Img3c20091122174720
写真左 出展 袋井市 「奏(かなで)」
      人と自然の共生をイメージしてという 大きなハートは分かるが・・・

写真中 出展 浜松市のシニアボランティア団体 モノづくり・シクミづくりPJ 「アカウミガメ」
      国際的に絶滅が危惧され遠州灘でも産卵するアカウミガメ TVドラマ「ウエルカメ」を連想

写真右 出展 ジュネーブ市(スイス) 「時計のまち・ジュネーブ」
      懐中時計をデザイン 只今5時17分 日暮れが早い
Img20091122175100
Img1b20091122175100
Img1c20091122175100
写真左 出展 相模原市 「舞いあがれ 相模の大凧」
      相模原市の「相模の大凧」 大凧の題字は毎年市民募集し今年は「希風」だという

写真中 出展 ジャカルタ特別市(インドネシア) 「ガルダ」
      インドネシアの国章の「ガルダ」 神話に登場する鳥だという

写真右 出展 牧之原市 「茶(ちゃ)っととびたて牧之原」
      6月に開港した富士山静岡空港から飛行機が飛び立つ姿 「ちゃっと」は「早く」の方言
Img2a20091122175100
Img2b20091122175100
Img2c20091122175100
写真左 出展 大阪市 「水都大阪」
      「淀屋橋」と「大阪市中央公会堂」がデザインされているというが???

写真中 出展 磐田市 「磐田市のシンボル(花・木・昆虫)」
      サッカーボールにトンボが止まっている ベッコウトンボというものらしい

写真右 出展 フィリピン共和国 「ジュゴンのセレナ」
      フィリピンから来た鳥羽水族館の人気者・ジュゴンのセレナを表現 可愛らしい
Img3a20091122175100
Img3b20091122175100
Img3c20091122175100
写真左 出展 横浜市 「未来へ向けて出航・たねまる」
      横浜開港150周年記念事業マスコット「たねまる」が船に乗っている様子

写真中 出展 浜松公園緑地協会 「松」
      「能」の舞台の鏡板から浜松の自然を表現したという  月の輝きを上手く表現している

写真右 出展 広島市 「カモの里帰り」
      5羽の真鴨が飛び立つ瞬間を表現 力強さが感じられる
Img20091122175405
Img1b20091122175405
Img1c20091122175405
写真左 出展 千葉市 「妖精の住む花・オオガハス」
      市の花「オオガハス」の中に市のキャラクター「ちはなちゃん」が立つ 水に浮かんでいる

写真中 出展 静岡市 「CUTEでおいしい静岡市」
      日本平動物園のシンボルであるレッサーパンダと市の特産物を表現

写真右 出展 飯田市、南信州広域連合 「私たちの南信州の未来ー夢を乗せてー」
      リニア中央新幹線と特産品のりんご リニアにかける期待が伝わる
Img2a20091122175405
Img2b20091122175405
Img2c20091122175405
写真左 出展 沖縄美ら海水族館 「カクレクマノミとイソギンチャク」
      可愛いカクレクマノミが美しい沖縄の海底を思い起こさせる

写真中 出展 マナウス市(ブラジル) 「日本人アマゾン移民80周年」
      絶滅が危惧されるアマゾンに生息するヒョウをデザイン

写真右 出展 藤沢市 「湘南の海に輝く江ノ島」
      藤沢市のシンボル「湘南海岸」と「江の島」をデザイン???
Img3a20091122175405
Img3b20091122175405
Img3c20091122175405
写真左 出展 豊橋市 「ジュラシックカルチャー ~豊橋の恐竜がやってきた~」
      ティラノサウルスの目と口が赤く光る 豊橋には恐竜の博物館があるという

写真中 出展 札幌市 「うるおいあふれる街『札幌』」
      札幌市のシンボル・豊平川を遡上するサケがはねている様子

写真右 出展 浜松まちづくり公社 「森の妖精」
      音符のぶらんこで遊ぶ子供が楽しそうで可愛い 後ろにはアクトタワーらしきものが
Img20091122175645
Img1b20091122175645
Img1c20091122175645
写真左 出展 田原市 「恋人の聖地恋路ヶ浜と伊良湖岬灯台」
      伊良湖岬にある恋路ヶ浜・伊良湖岬灯台とハートの組み合わせ

写真中 出展 宮城県 宮城県造園建設業協会 「明日への飛翔・みやぎ」
      宮城県伊豆沼・内沼周辺地域の水辺に真雁が降り立つ姿を表現

写真右 出展 かごしまフェア実行委員会 「篤姫がこよなく愛したふるさと鹿児島」
      故郷の桜島と錦江湾を背景に立つ篤姫 可愛らしいお姫様だ
Img2a20091122175645
Img2b20091122175645
Img2c20091122175645
写真左 出展 ボツワナ共和国 「野生のワンダーランド」
      ボツワナのサファリに生息するキリンをデザイン 立ち姿が凛々しい

写真中 出展 株式会社八ヶ代造園 「”ふーま”のすむ森」
      ふくろうの住む森を色とりどりの植物で表現

写真右 出展 愛知県 「モリゾーとキッコロ」
      2005年に愛知県で開催された愛・地球博のマスコットをデザイン
Img3a20091122175645
Img3b20091122175645
Img3c20091122175645
パーゴラ作製が進んでいる。基礎は前回までに出来上がっている。
本来はM.Sの手を借りて手作りしようと考えていたが、M.Sの年齢を考慮すると力仕事は危険を伴いそうだと判断して、行きつけのお好み屋さんで紹介していただいた大工のOさんに手助けをお願いして進めている。
今回訪問までの間に注文の材木が届き、大工のOさんが設計図にあわせ細工してくれて、それにスタッフが防腐剤を塗ってくれる手はずだ。そして、明日にはそれを組み上げる予定だ。
ゲストハウスに着いてOさんと明日の確認をすべく電話すると、「今、陽だまりにいて、もう組み上げた」と言う。「明後日に仕事が入ったので、明日1日で終らないといけないと思い、今日から始めたら順調に仕上がった」と言うのだ。
一緒に組み上げて手作り感を味わいたかったのだが致し方ない。設計図は私が引いたのだから手作りと言うことにしておこう。

「90mmのビスが必要だ」と言うので、途中のホームセンターで求めて陽だまりに到着。想定以上にしっかりしたパーゴラが建っていて大いに満足だ。
天井の横木をビスで固定する作業が残っていた。Oさんと二人で作業を開始する。
Oさんはパーゴラの上に乗り作業してるが、高所恐怖症の私にはそんな芸当は出来ない。脚立に乗り2本打ち付ける毎に脚立を移動するから能率が違う。
その上、Oさんの電動ドリルはコードレスなのに強力だ。私の電動ドリルが「グリュ、グリュ、グリュ、グリュ」と回っているのに、Oさんのは「ビュン」と回って打ち込んでしまう。結局、Oさんが4分の3を打ち付けてしまったが、楽しい汗を掻けた。

バラはまだまだ元気に咲いている。嬉しい限りだ。  <T.U 記>
Img20091207141505
ブラスバンド
Img1b20091207141505
ラ・フランス
Img1c20091207141505
インカ
Img2a20091207141505
レーシーレディー
Img2b20091207141505
アンジェラ
Img2c20091207141505
フィリスバイト
Img20091207141806
花一杯のエリゲロン
Img1b20091207141806
完成した念願のパーゴラ
Img1c20091207141806
優しい色合いで花数も多い「ゆうか」
完成したパーゴラは間口1.5m、奥行きは1.2m×14スパンで16.7mというものだ。これにキングサリを這わせる計画だ。

「ウェールズのボドナントガーデンで見たあの金色のトンネルを陽だまりに再現できたら・・・」との夢は陽だまりをデザインした時から描いていた。
だから、2007年の秋にはキングサリのポット苗24本をネットで購入している。しかし、色々な事情が重なり、パーゴラ造りの計画が先送りとなった。
苗は2008年の春にポットから大きな鉢に移し替えたが、成長が早く7月には根づまりをしてきたので、移植を嫌うことを承知でガーデンの隅に仮植えしておいたのだ。(原因は分からないが次々に枯れてきて、今日時点で残っているのは18本だ。)

これが移植後1年余で2メートルにも達してしまったのだ。懸念した通り、根の張りが広く深い。仮植えの間隔が狭かったので根を切ってしまうことになる。
その上、マルチ材に培養土を入れたところに植えてあるから、掘り上げると土が落ちてしまうのだ。木の大きさに比べていかにも貧相な根っ子だ。
これでは活着しない恐れが強いが、成るようにしか成らない。出来るだけ葉を落とし、植え込んでやる。

なんだか夢の金のトンネルは遠いような嫌な予感がする。柱の数は30本なので、後12本の苗を求めて備えとすることにしよう。
キングサリのトンネルの足元にはかのバーンズリーを始めアリウムを植栽しているガーデンが多い。またこれが実に良くマッチするのだ。
陽だまりにもアリウムをと思いネットで調べると、何と球根1つが1000円だ。100球以上欲しいから、とても予算が立たない。今陽だまりに植えてあるアリウムを何とかして増やす挑戦をすることにし、別の植物を検討する。

やはり金色のキングサリには青系統が合う。背丈も50cm以上欲しいと探して行ったらカマシア・クシッキー に出合った。
パーゴラ作製に合わせ、この球根を120球求めてあった。植え付け時期のタイムリミットに何とか間に合ったようだ。パーゴラに沿って1列に植え込む。こちらは来春には青い回廊を出現してくれるだろう。

穴掘り、土運びで痛んだ腰を休めるべく、クリスマスの飾り付けをする。
昨日、養生中の1番大きなコニファーを樽に移し替えてある。これをクリスマスツリーに仕立てる。
昨年同様、ルドルフガーデンのルドルフ(トナカイのトピアリー)に赤鼻を着け、首飾りとベルを着ける。サンタクロースを設置し、後ろのラティスにイルミネーションを取り付けて完成だ。

ビオラ、パンジー、ストックなど春の草花の植え付けは今回も続く。アゲラータムなどまだ抜くには勿体無い秋の草花もあり悩ましいところだ。今しばらく楽しむことにし、そこの分の苗は大きなポットに移し替えておく。
植え付けたばかりの苗は頼り無げにも見えるが、来春の満開の姿も思い浮かぶ。また1年分ステップアップしたガーデンを確信する。  <T.U 記>
Img2a20091209103420
クリスマス飾りのルドルフガーデン
Img2b20091209103420
ルドルフの赤鼻が光る
Img2c20091209103420
メインコンテナ ローマの皇帝も植え替え
通路の掃き掃除の後、関連施設に飾ってもらうクリスマスバージョンの寄せ植え作りをする。
前回準備しておいた苗5株(コニファー、葉牡丹(大小各1)、ガーデンシクラメン、初雪かずら)を置いてみるが、寂しい感じがするのでホームセンターに走る。思い通りの苗は見つからないが、他所にまわる時間がない。花かんざし、葉牡丹、ガーデンシクラメンを各6株を求める。
6つのコンテナに寄せ植をする。やはり新たに物を作り出すこの作業は楽しい。思うような苗が手に入らなかったので高低のバランスが少し悪いが止むを得まい(写真を撮り忘れた)。水をタップリ遣り、緩効性肥料を施し、配付に備える。

ガーデン全体に手を入れながら見回ると、あれこれアイディアが浮かんでくる。少しずつ実現していこう。パーゴラが出来てガーデン全体が締まって見える。残る大きな造作物はガゼボだが、手作りには手が余る代物だ。強く思い続ければ、道が拓けることもあるだろう。

寄せ植えの配布に向かう。最初はクリニックに寄り、メインコンテナをクリスマスバージョンに仕立てる。インパチェンスなどを取り除き、葉牡丹やガーデンシクラメンなどを植え込む。
各施設に配付して帰ればとっぷりと日が暮れた。寄せ植えが少しでも患者さん、利用者さん、職員さんの慰めとなれば幸いだ。  <T.U 記>

Img20091209103607
春の植栽をしたK花壇
Img1b20091209103607
ハーブヒルのホリジ
Img1c20091209103607
返り咲きのガウラ
Img2a20091207142001
ゲートのクリスマスツリー
Img2b20091207142001
マチルダ
Img2c20091207142001
ピンクキャット
Img20091207142205
ヨハンシュトラウス
Img1b20091207142205
枝代わり?のラブリーメイアン
Img1c20091207142205
ラベンダードリーム
クリニックのメインコンテナをクリスマスバージョンにしたので、陽だまりのメインコンテナ・ローマの皇帝もクリスマスバージョンに植え替えることとする。
近くのホームセンターには気に入った苗がないのが分かっているので、少し遠くのホームセンターへ行くが、ここにも思うようなものがない。更に先の園芸店(この店はルドルフの故郷だ)に行き、ようやくまあまあの苗が手に入る。

ローマの皇帝にはミニバラが4本植わっているのだが、元気がないので鉢に移して養生することする。コリウスも抜いてみると意外に大きなスペースだ。求めてきたストック6株では埋まらず、陽だまりで育てている金魚草も植え込む、今は少し寂しいが、春には賑やかになるだろう。

ローズガーデンの手入れをしていると、同じ旧村内在住だと言う男性がやってきて「ここは個人の庭か?」と訊く、「通る度気になっていたが、個人でやっているとは素晴らしい」とお褒めをいただく。「ここを見てガーデニングを再開したくなった」と言う。バラ談義になり、「以前はスタンダード仕立てもやっていた」というので、仕立て方を教わる。挑戦意欲が湧いてきた。
ローズガーデンの掃除を終わり、今回はこれまでとする。  <T.U 記>
Img2a20091207142205
ジュード・ジ・オブスキュア
Img2b20091207142205
黒真珠
Img2c20091207142205
和音