Garden HIDAMARI ガーデン 陽だまり
メニュー :
| お知らせ | ガーデン誕生 | ガーデン日記 | F.Uの写真集 | 登場人物 | ゲストブック | リンク | 姉妹サイト 花と英国 |
Img20090717145110
Img1b20090717145110
Img1c20090717145110
晴天に恵まれ暑い。ブランチのお弁当を求め、新幹線を待つ。
プラットホームは清掃中のひかり号の車体の下から上がってくる熱気でむんむんする。
車内清掃の係員の手早い作業は何時見ても感心させられる。

陽だまりも今朝まで降っていたらしく、陽炎の中で揺れているように感じるほど熱い。
この1週間は毎日雨で作業が出来なかったとのことで、少し荒れてはいるが、
草花も樹木も順調に生育している。
バラの手入れや伸びた雑草を抜く。

写真上左はルドルフ・ガーデンのメランポジウム、ジニア、百日草
     中は百日草とルドルフ
     右はK花壇全景
写真下左はフクシアのハンギング 昨年6月に求めた3年物だ。2つ求めたが1つは冬越しできなかった。
     中はペチュニアとロベリアのハンギング
     右はようやくつるが伸び始めたへヴンリー ブルー <T.U 記>
Img2a20090717145110
Img2b20090717145110
Img2c20090717145110
Img20090717145431
届いたバラの大苗
Img1b20090717145431
クリスマスローズは木陰に
Img1c20090717145431
ボーダーの中のホスタ
今日も快晴だ。久方ぶりの陽だまりだと言うM.S、Y、Sも揃っての作業だ。
3人には、暑さが厳しい7・8・9月は午前中だけの作業にしていただくことにし、精力的に動いてもらう。
花殻摘み、雑草抜き、芝刈りなど作業は追い着かない。

ネットで親しくなったバラ友達が、都合でバラの育成を休止すると言う。
確か300種にもおよぶバラと70種ほどのクリスマスローズのコレクターだ。
希少品種は業者に預かってもらうが、一般的な品種は手放したいので、陽だまりで引き受けられないかとの相談だ。
この春は多くのローズガーデンを見せていただき、触発されて、陽だまりにもマイガーデンにもバラを増やす計画を立てていた。これから品種選びをしてこの秋に発注しようという算段だった。
品種選びの楽しみはなくなるが、折角のお申し出なので、バラとクリスマスローズをそれぞれ15株ずついただくことにした。
トラックで運んでくれるとのことで「多少余分に積んでよいか」というのでお任せした。
「いらないものは処分して構わない」とのことだ。大事に育ててきたものだけに自ら処分は出来ないのだろう。心情はよく理解できる。
午後2時頃トラックが着いた。届いたバラは27鉢、クリスマスローズや宿根草が15鉢だ。
とりあえず、バラはスノコの上に、クリスマスローズは木の下のクリスマスローズの株間に置いた。
それぞれの花色や性質を検討し植え込み場所と時期を判断しよう。  <T.U 記>
Img2a20090717145431
届いたバラがズラリ
Img2b20090717145431
グラベラのホスタが花盛り
Img2c20090717145431
2メートルにも伸びたホスタ
Img20090717145748
キッチンガーデン
Img1b20090717145748
パイナップルリリー
Img1c20090717145748
ボーダー イエローゾーン
今日も猛暑だ。
キッチンガーデンのトマトが全く元気がない。
思い切って抜いてしまい、新たに苗を求めた。今からやり直して、どれだけ収穫できるかは疑問だが試してみよう。
ラディッシュと水菜が育ってきた。小松菜と青梗菜は頼り無げだ。梅雨で蒸れてしまい、青菜には厳しい気候だ。

野菜もそうだが、草花も樹木も蒸れると弱ってくる。下葉や下枝を整理して風通しを良くしてやる。
草取りもそうだが、やればやっただけの答えが出るからガーデニングの作業は楽しい。一輪車に何杯のゴミが出たことか。

すっかり綺麗に蘇った陽だまりで帰り仕度をしているとお客様だ。
職員が友達とやってきてライトアップした陽だまりを見たいと言う。
後30分もすれば黄昏て来るだろう。お喋りをしながら待つというのでスイッチの位置を教え先に家路に就く。  <T.U 記>
Img2a20090717145748
カラジウム フロックス ムクゲ
Img2b20090717145748
フロックスと指揮者
Img2c20090717145748
鮮やかな色のるりたまあざみ
Img20090717150133
予定外の花色のフロックス
Img1b20090718145357
ニューサイランとミソハギ
Img1c20090717150133
咲き続けるフウロウソウ
梅雨時なのに4日とも好天に恵まれ今日も暑い。

いわゆる花の手入れに追われた4日であったが、合い間にラディッシュや水菜の収穫やブルーベリー摘みも楽しんだ。今年はブルーベリーのみのりは余り良くなかったが、完熟の実の摘み立ては格別美味しい。

東京都議選の投票時間に間に合うよう急ぎ帰京する。  <T.U 記>
Img2a20090717150133
ブットレア 紫と白
Img2b20090717150133
セイヨウニンジンボク
Img2c20090717150133
ブルーサルビアと女郎花
Img20090730131908
マチルダ
Img1b20090730131908
アスピリンローズ
Img1c20090730131908
ブライダルピンク
東京では朝方は雨だったし、ネットで調べた浜松のお天気も雨の確率が高かった。
しかし、浜松に着いてみると晴れている。午前まで降っていたとのことで蒸し暑い。

ローズガーデンの芝が深く豊かな緑だ。ものの本にはこの時期の芝刈りは週1回とでているが、余り刈り込みすぎて根元を日焼けさせてもいけないと考え、2週に1回と指示している。
その緑の中でバラが幾つか咲いているが、春に比べ花が小さく、色も薄い。折角咲いた花もカナブンに食われ無様な姿のものがある。

芝の育成が良い分、通路のコンクリート・タイルの隙間にも蔓延ってくる。芝のエッジはキッチリしているのが良い。
狭い隙間に伸びた根を引き抜くのは骨の折れる作業だが、成果がはっきり見えるだけに遣り甲斐があると言うものだ。
3時間でローズガーデン半周分のエッジをカットする。どっさりの汗を掻く。

帰路ホームセンターを覗きラベンダー、ホスタ、スノードラゴンを求める。
ハーブヒルのラベンダーが思うように根付かない。何度でもチャレンジしよう11株。ホスタは陽だまりにない葉色が見つかったので1株。スノードラゴンはボーダーのアクセントに3株。  <T.U 記>
Img2a20090730131908
ラブリーメイアン
Img2b20090730131908
アルバメイディランド
Img2c20090730131908
ラベンダードリーム
Img20090730132106
バラとエプロンの少女
Img1b20090730132106
ゲイトからローマの皇帝
Img1c20090730132106
イエローゾーンのリュート
梅雨の最中とは思えない晴天で、作業開始から間もなく汗だくだ。

ハーブヒルはガーデンの右奥にある。”奥ほど美しく”の信条に則り手入れをする。
ハーブは生育旺盛だが、そのくせほっておくと蒸れて枯れてくる。切り戻しと枝を透かしてやる。
入り口のアーチの夏雪かずらも蔓を旺盛に伸ばして通路が狭くなってきた。蔓の整理し古い葉を落としてやるとスッキリした。
ヒルの裏手の草むしりも近々の宿題だ。

左奥はキッチンガーデンだ。回りの芝と通路の雑草を抜く。
ボーダーと通路の境目に土留めとして植えたラムズイヤーが良い感じに生育してきた。下葉や古い葉を整理してやる。感触がふわふわとして生温かくて気持ちが悪い。香も余り好きではないが、この作業が大切だ。

13時、ゲストハウスに戻りシャワーを浴びて昼食をとる。食後は1時間ほど横になって休憩だ。

元気回復15時30分作業再開、ローズガーデンの残りのエッジ切りをする。
全部終らないうちに早、薄暮だ。久々にライトアップの陽だまりを楽しむ。  <T.U 記>
Img2a20090730132106
メインコンテナ ローマの皇帝
Img2b20090730132106
少年パオロと少女ルクレゼア
Img2c20090730132106
街灯とBBQ炉
Img20090730132259
イーストゾーン フルート
Img1b20090730132259
アゲラタム
Img1c20090730132259
メランポジウム 百日草
今日は一段と蒸し暑い。

ローズガーデンの芝の中の雑草抜きとバラの植え穴のエッジ切りをする。
昨夜降った雨が蒸発して芝の上は蒸し風呂状態だ。

昼食はゲストハウスに戻りシャワーを浴びてからだ。ゲストハウスで一休みしてから、緑花木センターに向かう。目的はかき氷だ。買い物をしてからのお楽しみにして、ブルーベリー(ピロキシー)1株、ノリウツギ(ミナヅキ)、白花デュランタ1株、ルドベキア(プレイリーサン)2株を求め、かき氷の売店に着いたら、4時までの営業ということで閉店している。何てこった。このセンターは農協の営業だが、こんなお役所仕事で大丈夫だろうか? 食い物の怨みは恐ろしいのだ。

ブルーベリーは当初ホームベルを5株植えた。1品種でも良く実が付くとの触れ込みだった。
しかし、ネットで調べるとちがう品種も混植したほうが良いと思い、1株追加したのだが、上手く根付かなかった。
ホームベルを買った店で混植について確認すると、やはり混植したほうが良いという。最初の触れ込みは何だったのか、この辺りもいい加減だが、他に店がなければ仕方ない。ということでピロキシーを求めた。

今日もライトアップを楽しむ時間までの作業になった。  <T.U 記>
Img2a20090730132259
クレマチス 白万重
Img2b20090730132259
フロックス サポナリア
Img2c20090730132259
サルビア トーチライト
Img20090730132508
パイナップルリリー ノリウツギ
Img1b20090730132508
日々草 メギ アガパンサス
Img1c20090730132508
サルビア パテンス
今日も特筆すべき作業はない。ひたすらきれいにするだけだ。

ガウラも繁り過ぎた。大胆に剪定してやる。
キッチンガーデンの葉物も日焼けと虫食いで食べていただけそうにない。全て抜いてしまう。

4日間の晴天のお蔭ですっかり美しくなった陽だまりに満足し帰京する。  <T.U 記>
Img2a20090730132508
フクシア リトルパープル
Img2b20090730132508
フクシア ウインドチャイム
Img2c20090730132508
K花壇 ジニア・プチランド