Garden HIDAMARI ガーデン 陽だまり
メニュー :
| お知らせ | ガーデン誕生 | ガーデン日記 | F.Uの写真集 | 登場人物 | ゲストブック | リンク | 姉妹サイト 花と英国 |
Img20080718215809
ボーダー イエローゾーン 女郎花とマリーゴールド
Img1b20080718215809
ボーダー 白~青ゾーン デルフィニウムの2番花
Img1c20080718215809
ボーダー イエローゾーン ニコチアナ
梅雨の最中とは思えない晴天の昼過ぎ、陽だまりに到着。

ゲイトのフクシアがぐったりしている。夏の間は涼しいところに移してやらねば。

キッチンガーデンが荒れている。収穫は気まぐれ、手入れは出来ないのだから荒れて当然。
トマト、ナスも余り長くはもたないだろう。
サニーレタスは輪作で肥料不足のようだ。
サラダ菜は食べきれずに大きく成り過ぎたので全て処分する。後には何を植えつけようか。
スイカ・カボチャ・トウガン畑も手付かずのままだ。先ずは、ビニールでマルチした隙間から伸び放題の雑草を抜く。
次に蔓の整理と摘果をする。スイカは1株に1つと聞いたが、とりあえず2つ残して後は摘む。5~10cmくらいの実が10個くらい取れた。Yが漬物にすると言って持ち帰る。
カボチャは2つ収穫できた。トウガンはまだ小さな実を付け始めたばかりだ。

R花壇のニコチアナの花殻を摘み、ケイトウの摘心をする。風が強い場所だから支柱も考えないといけない。
勿忘草を抜き、アゲラータムを植えつける。

牛糞堆肥を入れることでマルチが沈んだ嵩を補い、肥料になり、見た目も良くなることが確認できたので、もう1車追加するよう手配する。

夜はM.SとYと4人で納涼会をする。今後の陽だまりの作業について話は尽きない。
Y.Yも参加予定であったが、仕事のきりがつかず残念ながら間に合わなかった。  <T.U 記>
将来キングサリのトンネルを造りたいと思い、昨秋苗を24株求めた。
冬には葉が落ちてしまい枯れたかと心配したが、春には芽が出て安心させてくれた。
ところが、今日見ると元気がない。葉の色がくすんでいる。陽に焼けたのかもしれないし、鉢が小さく根が詰まった可能性もある。
まだパーゴラの準備が出来ていないので、植え替えを嫌うとは聞いているが、やむなく仮植えしておくことにする。

9(キュー)ガーデンのワイルドフラワーが芽を出したが、雑草も輪を掛けて出ている。
ワイルドフラワーはどんな花が混ざっているのか分からないので、明らかに雑草とわかるスギナ、ヨモギ、水草などを抜いてやる。細かな仕事だ。

こんなに暑くては身体に悪い。陽だまりを脱出して昼食を取り、食後はホームセンターで休む。
ブットレアの苗を見つける。ブルーダイアモンドとホワイトの2株を購入。白いフロックスのフジヤマという品種と西洋ニンジンボクのブルーも求める。
キッチンガーデンにオクラ、スィートバジル、セロリの苗も購入する。
フクシアの避暑のための物干し竿も1本購入。

緑花木センターの”かき氷”がお目当てで遣ってきた。氷のかき方が細かくてふわふわなのが良い。かいている音がサクサクと心地良い。
お楽しみの前に花木のコーナーを一巡りする。むくげの白色の一重とピンクの八重で期待したものを見つける。
Img20080718215930
パイナップルリリー プンクターダ
Img1b20080718215930
パイナップルリリー コモサケティー
Img1c20080718215930
セアノサス 今年植えたばかりだが花をつけた
草花コーナーでブルースター、フロックス、デュランタライム、インカビレアなどを求める。
これらを車に積み込んでお目当てのかき氷をのんびり楽しむ。昨年は4回だったろうか? 今年の夏は何回楽しめるだろう。

フクシアの避暑地はバーベキューガーデンの木陰だ。2本の樹木の間に物干し竿を架け、S字フックで木陰に吊るしておくのだ。
ゲイトでは直射日光をまともに浴び、アスファルトの道路の照り返しも受けてしまうが、ここなら何とか夏越しが出来るだろう。

9(キュー)ガーデンの草抜きを19時まで頑張ったが、まだ終らない。続きは明日にしよう。  <T.U 記>
Img20080718220041
K花壇のブルーサルビア
Img1b20080718220041
R花壇からガーデン全景
Img1c20080718220041
陽だまり生れのカブトムシ
ガーデン日記も日にちが経ちすぎて記憶があいまいになった。今日と明日の分は簡単な記録にとどめる。

F.Uは昨日求めたブットレア、ブルースター、フロックス、デュランタライム、インカビレアの植え込みを済ませ、背の高くなった草花の摘心や添え木などを施す。

T.Uはキッチンガーデンにオクラ、スィートバジル、セロリを植え込んだ後、ローズガーデンのバラと芝の手入れをし、消毒を施す。

F.Uが植え込みのため、植え穴を掘っていてカブトムシを発見する。それも、2つがいも出てきた。何十年ぶりにカブトムシを捕まえただろう。
昨年陽だまりに入れたマルチ材の中に大きな白い幼虫が幾つも見られた。ひょっとしたら、カブトムシの幼虫かと期待したが、ヨトウムシ(夜盗虫)という説が有力だった。
どうやらカブトムシの幼虫も混ざっていたようだ。この夏が楽しみだ。

孫を喜ばせようと、東京に持ち帰ることにした。ホームセンターの虫籠売り場に行って驚いた。虫籠だけでなく、マットと呼ばれる飼育床、餌のゼリー、餌台、消臭霧吹き液などなど様々なグッズが取り揃えられている。
ゼリーを求めに売り場にやってきた老夫婦が「孫のためにデパートで1つがい4000円で求めたが、ここでは2500円だ。」と話している。
虫籠と共にマットとゼリーは求めたが、カブトムシ飼育もここまで商業ベースになっているのだ。  <T.U 記>
スイカの実が1つだけかなり大きくなっている。液肥を施すと共にからす対策のネットを掛ける。昨年秋にルピナスの狸避けに使ったネットが役立った。

オーナーのY.Yは昼が忙しいため夜間に陽だまりを訪れることが多い。照明を増設したい考えだ。また、T.Uにとっては水周りの配管と排水に問題を感じていたので建設会社のM社長に来ていただいて工事の打ち合わせをする。安全で美しいガーデンへの一歩だ。

水遣り、雑草抜きに追われる内に帰京の時間となる。カブトムシを抱えての帰京だ。  <T.U 記>
Img20080718220145
BBQガーデン脇のインパチェンス
Img1b20080718220145
BBQガーデン脇のインパチェンス
Img1c20080718220145
ハーブヒルのブルーサルビア
Img20080729124851
アイスバーグ
Img1b20080729124851
マチルダ
Img1c20080729124851
ヨハンシュトラウス
9時45分に自宅を出て、ゲストハウス着が13時15分。
東京も暑かったが、浜松も猛烈な暑さだ。陽だまりに向かうのが逡巡されるほどだ。

しかし、そうも言っていられない。陽だまりに着くと、この熱さの中だが草木は元気に迎えてくれる。
青々茂った芝の中バラが沢山咲いている。ペンステモンも、日々草も、インパチェンスも、ロベリアも、イソトマも、サルビアも、ナデシコも、グラジオラスも、トリトマも、マリーゴールドも、ニコチアナも、女郎花も、アゲラータムも、ボックセージも、トレニアも、メランポジウムも、金魚草も、ナスタチウムも、クレマチスも、ハニーサックルも、ガウラも、エリゲロンも、ミントも、ルピナスさえもまだ咲いている。
一巡り花と会話し元気を貰い、作業開始だ。
Img2a20080729124851
クィーンマザー
Img2b20080729124851
クリスチャンディオール
Img2c20080729124851
ハニーキャラメル
先ずは瓜畑へ、カボチャは大分収穫されているようだ。
スイカの一番大きかったものも収穫されている。誰が収穫したのか? 甘かったのかどうか聞いてみたいものだ。(グループホームKの皆さんで召し上がっていただいたとのこと、十分甘かったとの評だ。)
他のスイカも大きくなってきた。数も増えている。中でも一番大きなスイカに穴が開けられている。まだ、中は赤くなっていない。(カラスの仕業かと思ったが、翌日狸の仕業と教えられる。因みに、毎朝、樹液の出る木の下にカブトムシの頭だけ落ちているのだという。これも狸の仕業らしい。厳しい生存競争だ。)
勿体無いように感じるが、数が増えたので、Yの忠告通りに直径10cmから20cm位のものを5つ摘果する。鳥獣避けの網を追加して被せる。
トウガンはまだまだ小さい。これからだろう。畑全体に液肥を施す。あーまくなーれ。

次にキッチンガーデンの手入れだ。
ナスの葉が枯れ始めている。病気だろうか? 消毒をする気はないので全て取り除く。秋茄子は楽しめないかもしれないが仕方ない。
トマトも徒長気味だ。水の管理が他の作物と同じだから、これも仕方がない。全ては与えられた条件内でしかないのだ。
サニーレタス、ナスタチウム、パセリ、セロリなどに手を入れ、水肥を施す。おいしくなーれ。

ゲートのハニーサックルのつるが伸びてきたが、美味く絡んでくれないので誘引してやる。
ゲートの回りはいつでも美しく保ちたいものだ。日々草やエリゲロンの花殻を丁寧に取り除いてやる。

作業開始直後は汗びっしょりになり、水分を欲しがった身体も夕方になり風も出てきて幾らか楽になってきた。
シャワーを浴びた後のビールの美味いことといったら・・・。極楽ゴクラク。  <T.U 記>
Img20080729184028
ゲートからローマの皇帝
Img1b20080729184028
ボーダー レッドゾーンからイエローゾーン
Img1c20080729184028
ボーダー イエローゾーン
陽だまりに着くとM.Sと新しいアルバイトの女性Sが水遣りの最中だ。
井戸水が出なくなってしまい、グループホームKから貰い水をしての散水だ。
その後あれこれ試してみると、蛇口を開放にしっ放しにしておくと、早ければ15分後、遅いと2時間後になってやっと水が出始めることが分かった。
炎天続きで地下水の水位が下がったことが原因だろう。水が出るまでの時間の差は近くの工場の水の使用量によって違うだの、上流の山で降った水が流れてくる時間差だの推測はあれこれ出るが、解決策はない。
範囲が広いだけに水遣りにも時間が掛かる。表面が濡れた程度の散水では効果の程が怪しい。散水システムも何か考えなければならないようだ。

高麗芝も洋芝も旺盛に伸びている。M.Sもこの2週間は暑くて芝刈りができなかったという。
芝を刈る前に芝の中の雑草を抜き、ヘッジとバラの植え穴の周囲を整えておくことにする。”ターフカッター”という道具を使って、エッジをビシッと決めるのが、憧れの一つだ。いつの日にか・・・。
あれこれやりたいことばかりだ。終わりなく継続するのがガーデニングというものだ。

途中、歯医者の帰りだというYがアイスキャンディーを差し入れてくれた。陽だまり管理も3人の連携で円滑に行ってくれるとありがたいものだ。

さてもさても、この暑さでは体が持たない。M.SとSには11時30分で引き上げてもらった。
我々も12時30分でいったんゲストハウスに戻り、水のシャワーを浴び身体を冷やす。ビールを1杯と行きたいが、それは叶わぬこと。
昼食はファミリーレストランにする。理由はドリンクバーの飲み放題だ。それ程に体が水分を要求している。とはいえ、カルピスソーダ、緑茶、アイスコーヒーの3杯止まりだが・・・。
ゲストハウスに戻り、小一時間の休憩を取る。
活動再開は15時30分。ホームセンターで小物を揃えたついでに覗いた園芸売り場でピンクの千日紅が気に入り在庫の10株を求める。

陽だまりに戻り、千日紅を植え付け、午前の仕事を継続する。この時間から幾らか風も出て楽になったとは言え、本日二人で飲んだ”おーいお茶”500mlペットは8本だ。

夕食は1ヵ月振りにY.Yと共にいただくが、待ち合わせ時間は20時だ。お互い頑張りすぎかもしれない。でも、楽しい時間を過ごす。  <T.U 記>
Img20080729202547
ナデシコとパイナップルリリー 奥はグラジオラス
Img1b20080729202547
ボーダー ブルーゾーンのアゲラータム
Img1c20080729202547
キッチンガーデンとマリーゴールド
今日は井戸水が比較的早く出始めてくれる。2ヶ所に分かれて水を撒く。
じっと立っているだけで汗が噴出す。時折、真上に向けて自らにも水を掛ける。童心に返り、楽しく心地良い。
たっぷり2時間以上、水遣りがようやく終ったところで、Yは体調の不調を訴え帰宅する。何ともなければ良いが・・・。

勿忘草があまりに元気で緑なので一部を残しておいたが、さすがに枯れ始めて見苦しくなった。全てを除去したが、しっかり根を張っていて力仕事となった。

トレニア、ナデシコ、パイナップルリリーなどの手入れをする。花殻を摘み、痛んだ葉を取り去り、周りの雑草を抜く。手を入れた部分とそうでない部分を比べると歴然とした差が分かり、嬉しくなる。疲れも吹き飛ぶ、と言いたいところだが、そんなに生易しい暑さではない。
特にラムズイヤーの古葉を取り除いていると、毛布の中に手を入れているようで熱い。正に、羊の耳を触っているかの感触だ。

今日も昼はゲストハウスに戻り、シャワーを浴び着替える。洗濯機を回している間に食事に出る。
今日はパスタ屋だ。オーダーはおのずと冷製パスタになる。お冷のお変わりが激しいので、ピッチャーで持って来てくれた。

朝干した洗濯物は気持ちよく乾いている。それを取り込み、シャワー後に洗ったものを干して、30分ほどの昼寝をする。随分楽になるものだ。

スイカがたった2日の間に目に見えて大きくなった。T.Uにとってもスイカの収穫なんて50年振りくらいだろうか? F.Uにとっては初めてのスイカの収穫体験となる。
1つはY.Yの自宅に届けるべく、バケツに入れて井戸水を流して冷やしておく。もう1つはたまたま訪れた職員の手に渡る。とても喜んでもらえた。  <T.U 記>
陽だまりに着くとM.Sがヘッジトリマーを分解している。オーバーヒートなのか動かなくなったと言う。もう1台のほうは古くて切れが悪いと言うが、それを試してもらう。
Yは井戸水が出ないので水撒きが出来ないで手をこまねいている。Kの水道からの接続が上手く行かないと言う。

水道のホースを接続し終った頃、もう1つのヘッジトリマーも動かなくなったという。今日は仏滅かさんりんぼうか・・・。朝から良くないことが起こる、ホームセンターの開店時間を確かめ向かう。
M.Sがヘッジトリマーが使い易いと言ったのでそれを購入したが、やはり、地面にひざまずいての作業はきつかろうと、リョービの一番大きな電動芝刈り機を求める。

帰路、アイスキャンディーを買って帰り、一息入れることにする。暑さで皆何となくいらだってくる気持ちを鎮めなければ・・・。500mlのペットボトルがあっという間に空になる。

早速試運転を開始。M.Sも操作し易いと喜んでいる。新品だから良く刈れる。勢い余って延長コードまで切ってしまった。やっぱり仏滅か? 怪我をしない内に上がってもらう。切ったコードは自宅で修理してきてもらうことにする。

R花壇の手入れはアスファルトの道路脇だから照り返しが強くて一段と厳しい。それでも、手を入れればその成果は目に見える。もう少し、あと一寸と頑張りながら、このまま倒れるかも・・・の思いが頭をよぎる。
Img20080729211216
ローズガーデン
Img1b20080729211216
バルブガーデン グラジオラス
Img1c20080729211216
マリーゴールドとブラックバジル
この辺りが頃合いだろう。北の空に真っ黒な雲が沸き起こり、雷が鳴り出した。
折角乾いただろう洗濯物も心配だということで今回の作業は終了となる。(結果的には雨は1滴も降らなかった。お湿りが欲しいところだ。)  <T.U 記>