Garden HIDAMARI ガーデン 陽だまり
メニュー :
| お知らせ | ガーデン誕生 | ガーデン日記 | F.Uの写真集 | 登場人物 | ゲストブック | リンク | 姉妹サイト 花と英国 |
今回の訪浜で11年目に突入した。
2007年の2月16日が初めての陽だまりだった。まだ陽だまりという名もなかった。
初めは3年ほど月2回の訪浜でスタッフに指導したら、後は2ヶ月か3ヶ月に1度の指導で回っていくだろうと考えていたが、甘かった。スタッフが着いてこられなかったのだ。
何が幸いするのか、幸いに代えるのか。そのお陰で良いアルバイト・スタッフが見つかり、多くの支援者も現れ、素晴らしいガーデン造りを10年も楽しませていただいた。そして、陽だまりを通じて望外の交流があった。
振り返れば、この10年で234回の訪浜を重ね、944日を陽だまりで過ごしたのだ。
この10年のオーナーのY.Y始め多くの関係者のご理解とご支援に心から感謝を申しあげたい。
この先どこまで続けられるのか、どのように後継していくのか、課題も多いが、コンセプトの“美しいガーデン”があれば自ずと道は開かれるだろう。
11年目は“より美しく”を掲げて取り組んで行きたい。
Img_41030f4d2bd8c365f010a9e4e51f2e1c
チューリップの芽 セラスチウム
Img_6d72e54a40a8e5a03103fa8b95935a8d
新設のフェンス
Img_f8ccf6c15d6bff33f56db1d9460b5766
ホワイトGからハーブヒルを望む
写真上左
寒の最中ではあるが、チューリップの芽も順調に伸びている。いたいけないほど小さなセラスチウムの苗も定植した。
写真上中
今年の冬の作業はハーブヒルの南側にフェンスを新設した。ガーデンが引き締まった感じがする。
写真上右
ホワイトガーデンからハーブヒルを望む。新しいフェンスの位置がお分かりいただけよう。

写真下左
今回のマストは木バラの剪定だ。6株の木バラを一気に剪定した。全体に木に力がなく、良いシュートが少ない。10年も経つとバラも老化するのだろうか? とシャレている場合ではない。しかし、気を揉むのはほどほどにしておこう。3株を植えた。
写真下中
色味の少ないこの季節、ジュリアンの色味は嬉しい。
Img_a232949f2c8916164444ead5f4696d0f
ローズガーデン レインボーボーダー
Img_52eb4e73c6115b9a94c0ed29d467f7e2
BBQ炉 ジュリアンの寄せ植え
Img_ab4bb0162d4974780fbf76f724670e1c
クリスマスローズ 1
写真上右 下3枚
BBQガーデンのどんぐりの根元のクリスマスローズが咲き揃ってきた。この季節嬉しい花だ。
Img_37bcf8dab72ff08cb350652b4b56dc7b
クリスマスローズ 2
Img_a5ba6c7865a6a2a391a8c9a1d7f7bbde
クリスマスローズ 3
Img_569aa32c4f47f6e82eed13baf790bc95
クリスマスローズ 4
写真下左
R花壇 勿忘草が順調に生育している(右側)。アリウム・ギガンチウムも早くも芽を出し始めた(左側)。
写真下中
ボーダー・イーストゾーン 草花のないこの季節にこそ楽しんでいただきたくて設置したオーナメントだ。是非、楽しんでいただきたい。
写真下右
アイランド・ガーデンのミモザが良い樹形になってきた。蕾もすっかり色づいた。支柱も付け替えて強風に備えた。

全ての写真に雑草が1本たりとも写っていないと自負している。スタッフの努力のお陰だ。春に向けて雑草との追い駆けっこが始まるが、先手を取ったのはこちらだ。今がこの10年で一番美しいと言える根拠だ。
Img_f90e903088ec970b3145cd005d127da9
R花壇
Img_9124d7d6aa1fabcd8072a1c8cb911d28
ボーダー イーストゾーン
Img_c1ee649ac22f648569425f49887c81a1
良い樹形になってきたミモザ

Comments

Post a Comment


*印は必須項目です
captcha
コメントする