Garden HIDAMARI ガーデン 陽だまり
メニュー :
| お知らせ | ガーデン誕生 | ガーデン日記 | F.Uの写真集 | 登場人物 | ゲストブック | リンク | 姉妹サイト 花と英国 |
Img_1ad8c6c0f826b233218ad49edadafc36
Img_89510a810b0e3c920827ef6b3c9cd534
Img_722224a79231ed827d45b49aac35d73d
新年最初の訪浜だ。この2月で陽だまりは満10年を迎える。よくぞここまで続けられたものとご支援いただいた皆様に感謝したい。
そして、11年目の陽だまりの目標は“より美しいガーデン”だ。
そのためにも、気象変動の激しい昨今だが、植物に優しい穏やかな気象をと願う。
また、今年もたくさんのご支援、ご来訪、ご愛読をお願いしたい。

バラは12月に全ての蕾を摘んでしまったので咲いていない。陽だまりが1年で最も淋しい季節だ。
そんな中で頑張っていたのが、ハーブガーデンのローズマリー(写真上中)とローズマリー(写真下右)だ。
クリスマスローズも咲き始めた(写真上右左、下左)。これから続々開花するだろう。

13日は寒波が押し寄せ、浜松では滅多にない積雪となった。ホワイト・ガーデンはまさに名前の通りになった(写真上右)。
Img_943d1261d43997dedd383bb5bd83b90b
Img_e81938ef3f1c1ab98d0c07f62e36265a
Img_31eb12ee520cc357b92b013c1ecb8c0b
スカビオサも寒さの中頑張っている(写真下左)。
ヒメコブシの芽が膨らんできた(写真下中)。開花まであと1ヶ月半だろう。

写真下右は手入れ前後の様子をお知らせしようと撮影した“ビフォー”の姿だ。しかし、肝心の“アフター”の写真を撮り忘れた。次回掲載予定。乞うご期待。

今回の帰路の新幹線の雪による遅れは20分程度で済んだ。前回は小田原の沿線火災のため浜松駅のホームで2時間の立ちん坊をくってしまった。10年も通っているとこんなこともある。
Img_4642d1d2a48fdd806462419ef807115a
Img_a3d44e6fd718bd06f0fc37c98348b481
Img_4ebe15ce3f100305cc3b41a7298130ad

Comments

Post a Comment


*印は必須項目です
captcha
コメントする