Garden HIDAMARI ガーデン 陽だまり
メニュー :
| お知らせ | ガーデン誕生 | ガーデン日記 | F.Uの写真集 | 登場人物 | ゲストブック | リンク | 姉妹サイト 花と英国 |
Img_37c52d90673cdc9a01927635ec5efd89
Img_d7928b2b6315e269c27bc55eb7baaa31
Img_86c22e7c24997288f0d98b42b297f261
今年最後の訪浜は変則だ。いつも通りの第4木曜からだともろにクリスマスに被ってしまうからだ。
幾らガーデニングが好きでもそこまではやり過ぎだろう。孫たちの来訪に備え3連休は開けておこう。

今回のマストは残ったつるバラ11株の剪定、誘引・固定だ。どうやら3日とも天気は良いようだ。
Img_72bc59313f9a85ebb9ccc056c4ce9cf8
Img_227cdc9991949c9a4f1545e4471bf152
Img_204e38b9c5309d7c6e41bc1fb0c5c63f
“作業ハウスをバラで覆う作戦”でハウスの周囲に5株のつるバラを植えているのだが、芳しくない。
特にハウスの東側に植えた3株のうち“ブータン・ナニワ・イバラ”は2本目も枯れてしまった。“ジャスミーナ”も風前の灯だ。風も当たらないし、朝日が当たる絶好の場所だと思うのだが解せない。ひょっとすると日照時間が短いのかもしれない。もう1本の“ポールズヒマラヤンムスク”は対照的に元気に屋根まで伸びている。
ハウスの西側にコンテナ植えにした“ザ・ウェッジ・ウッド”と“つる・ヒストリー”は1年中よく咲いてくれたが、シュートが出ていない。来年が心配される。作戦はポールズヒマラヤンムスク頼みというところだ。
Img_ce619857ca5d35bed9b338870bd43670
Img_1d63176d96357c4e05219f077d36c7ea
Img_1eebd27bb0f431ddafedf5fc38b07c0a
今回も連日日没まで作業した後クリスマス・イルミネーションを楽しむ。
今年も陽だまりでガーデニングを存分に楽しみ、陽だまりを介して多くの交流ができたことに感謝して1年の作業を終わる。
ご支援くださった方、陽だまりに訪れてくださった方、ホームページをご覧くださった方に心から御礼申し上げます。来年もどうぞよろしく。
Img_f05d36ab7fa347001c8994ad2643a1a2
Img_96b7b2acc81c3a26f23fc4958fc359d4
Img_02270d78a3cfe52051ad26e65078e992

Comments

Post a Comment


*印は必須項目です
captcha
コメントする