Garden HIDAMARI ガーデン 陽だまり
メニュー :
| お知らせ | ガーデン誕生 | ガーデン日記 | F.Uの写真集 | 登場人物 | ゲストブック | リンク | 姉妹サイト 花と英国 |
Img_0ecd32ea5d0177820b8675c4101c12e023eeef8b
ローズガーデンからルドルフガーデンを望む
Img_986c2abf21499fff33da84655562676f668389b9
インカ
8月後半の訪浜を休んだ訳ではない。
26日から29日まで、陽だまりライフを楽しんだが、今年の夏の異常な猛暑には、さすがに参った。
加えて、17日~20日と23日~26日の8日間、故あってある資格取得のための講習と認定試験を受けた。講習そのものは涼しい教室で聴講するだけだから問題はなかったのだが、5年半ぶりの長時間の満員電車に参った。
前半が川崎まで片道2時間、後半もお茶の水まで1時間余、電車もホームも階段も、どうしてこんなに人がいるのだろう。現役時代は永年良くぞこの試練に耐えたものだと我ながらつくづく感心した。
という訳で8月前半のガーデン日記は写真のみ、後半分はサボりと相成った。
それから3週余、認定試験の合格通知と認定証が届いた。疲れも幾分癒されるというものだ。

陽だまりはこの猛暑でも夏枯れを知らない美しさを維持されている。スタッフの努力の賜物だ。
水遣り、草抜き、掃除、花柄摘み、芝刈り、樹木の剪定、消毒、施肥、地道な作業の積み重ねだ。
この夏の猛暑続きで立ち枯れた宿根草や樹木も数多いが、抜かないで様子を見ている。
人間も堪ったものではない。早朝から作業してくれるスタッフには昼前に作業を切り上げてもらい、私達も13時から16時は休憩にする。シャワーを浴びないことにはお店にも入れないほど汗まみれだ。食事の後は横になったり、ガーデンセンターを巡ったりしているが、苗売り場には手を伸ばしたくなるものもない。売り場で涼んだ後、かき氷などいただいて疲れを癒す。  <T.U 記>

Comments

Post a Comment


*印は必須項目です
captcha
コメントする