Garden HIDAMARI ガーデン 陽だまり
メニュー :
| お知らせ | ガーデン誕生 | ガーデン日記 | F.Uの写真集 | 登場人物 | ゲストブック | リンク | 姉妹サイト 花と英国 |
Img20070507185843
威勢の良い”合同練り”
Img1b20070507185843
”御殿屋台の引き回し”
Img1c20070507185843
豪華な御殿屋台
今回の訪浜は陽だまりのためでなく”浜松祭”がお目当てだ。よって、出迎えはお断りしてある。
かつて浜松地区を担当していた時の馴染みの河豚店Kに寄り、荷物を預ける。「4時からパレードが始まる。」と聞いて表通りに出る。
交差点の地下道の入り口脇の植え込みの隙間にカメラマンとおぼしきが3人が立っている。多分祭り見物の特等席だろうと判断し、隣に陣取る。30分も待った頃に「開始は5時。」のアナウンスがある。ヌッ・・・???
隣のカメラマンから祭のレクチャーを受ける。パレードに続き”合同練り”というものがあるらしい。その後に”御殿屋台の引き回し”というものがあると言う。
撮影した作品の発表方法を尋ねると、展覧会とホームページだと言う。名刺を出しアドレスを伺う。(6日に帰宅するとマイサイトの掲示板への書き込みとメールが届いていた。)

結局パレードが見られたのは並んでから1時間半も経ってからだ。市長や数人のミス○○に続き、自衛隊・消防隊・高校生・一般人など十数組のブラスバンドの演奏を楽しむ。

”合同練り”というのは各町会の老若男女が法被を着、旗を打ち振り、ちょうちんを掲げ、突撃ラッパを吹き鳴らし行進するもののようだ。
確か百余の町会が参加していると聞いたが、それにしても沢山の人が怒涛の如く通り過ぎて行く。見物人も多いがそれに負けない程の参加者だ。
「踊る阿呆に見る阿呆。同じ阿呆なら・・・。」というところか・・・。

”御殿屋台の引き回し”は豪華な屋台に灯が点り、鐘と太鼓の祭囃子に合わせて子供達が引いて行くものだ。
御殿屋台も60台ほど出るらしいが、10台ほどが通り過ぎた頃には7時半だ。
お腹も空いたので、ここで見学終了。

河豚店Kでは親父さんも女将も板さんも昔と変わりなく、大歓迎を受けビールが進む。
ここは河豚も上手いが、この季節はカレイのから揚げが絶品だ。御前崎のカツオ、浜名湖の稚アユなどを楽しみ、最後は浜名湖のウナギをミニ丼でいただき、浜松祭第一夜は暮れる。  <T.U 記>